「 実験・製作関連 」一覧

植え替えの有無で金鯱の群生株化はどうなった?

植え替えの有無で金鯱の群生株化はどうなった?

今を遡ること17か月ぐらい前の2016年10月ごろ。 そこらへんに100円ぐらいで売っている金鯱も、成長点をカットすれば群生株になるのか?ということをテーマに、実際に実生の金鯱の成長点をカットしてみました。 詳しくはこちら(当時の記...

記事を読む

時代は3次元!スマホのアプリでサボテンを立体的に撮影しよう!

時代は3次元!スマホのアプリでサボテンを立体的に撮影しよう!

サボテンって球体じゃないですか。 でもブログとかに載っける写真って当然二次元じゃないですか。 それって不満だったんですね。 サボテンの良さのすべてが伝わらないというか・・・。 ・・・ てなわけで、なんとか我が家のサボテンを...

記事を読む

サボテンを胴切りして群生株を作ろう!

サボテンを胴切りして群生株を作ろう!

というわけで金晃丸(Eriocactus leninghausii)です! エリオカクタスじゃなくて、今はパロジア(Parodia)かもしれません。 金晃丸は、他者に厳しいサボテン界において数少ない優しい刺を持った子です。 写真...

記事を読む

色鮮やかに蘇る100年前のサボテン

色鮮やかに蘇る100年前のサボテン

Nathaniel Lord BrittonさんとJosef Nelson Roseさんという、サボテン業界では知らない人はいないであろう植物学者がいます。 いわゆる「ブリットンとローズ」という方々で、非常に沢山のサボテンの学名の名付け親...

記事を読む

植物に対するワンプッシュ系殺虫剤の影響

植物に対するワンプッシュ系殺虫剤の影響

昨今、注目されている殺虫剤として「ワンプッシュで蚊がいなくなる」的なやつがあります。 一日一回ぐらい「プシュ!」とするだけで部屋中の蚊(虫?)が落ちるという脅威の威力を発揮してくれるあれです。 ワンプッシュ系殺虫剤イメージ図 ...

記事を読む

キリンウチワ接ぎの刺無金鯱と綴化

キリンウチワ接ぎの刺無金鯱と綴化

というわけで今回は、今を遡ること2年ぐらい前に実生した刺無金鯱(echinocactus grusonii var. brevispinus=inermis)の自分のための栽培記録です! 2015年10月。下の写真の右下のが刺無金鯱の...

記事を読む

【サボテン接木】大きい台木は成長速度も早いのか問題

【サボテン接木】大きい台木は成長速度も早いのか問題

本日は、サボテンの接ぎ木における台木の大きさについての実験(?)です。 接木とは、単純に言えば、成長力の弱い接穂を成長力の強い台木で無理やり育てるものです(個人的解釈が入っていますが…)。 接木イメージ(上が接穂、下が台木) さて...

記事を読む

発泡スチロールの箱に1年間密封したサボテンはどうなった?

発泡スチロールの箱に1年間密封したサボテンはどうなった?

今を遡ること1年7ヶ月前の2015年の年末。一つの実験をしました。    サボテン(金鯱)は密封された発泡スチロールの中でどれぐらい生きていけるのか?   という過酷な実験です。 簡単に言いますと、サボテン...

記事を読む

ルートンの脅威のパワー!

ルートンの脅威のパワー!

サボテンが部分的に腐ったりしたり、変に徒長してしまったり、強制仔吹きさせたいときなど、サボテンを切断することがあります。いわゆる胴切りというものです。 胴切り(柱サボテン)イメージ   この胴切り、切断面から腐りが入らないように...

記事を読む

サボテンの実を食べよう!

サボテンの実を食べよう!

今を遡ること、おおよそ8ヶ月ぐらい前の昨年10月の出来事。 三角袖(Harrisia sp.)が花を咲かせました。   夜咲の大きなきれいな花ですね。 というわけで受粉作業をしました。 三角袖は袖ヶ浦と違い、自家結実す...

記事を読む