「 実験・製作関連 」一覧

色鮮やかに蘇る100年前のサボテン

色鮮やかに蘇る100年前のサボテン

Nathaniel Lord BrittonさんとJosef Nelson Roseさんという、サボテン業界では知らない人はいないであろう植物学者がいます。 いわゆる「ブリットンとローズ」という方々で、非常に沢山のサボテンの学名の名付け親...

記事を読む

植物に対するワンプッシュ系殺虫剤の影響

植物に対するワンプッシュ系殺虫剤の影響

昨今、注目されている殺虫剤として「ワンプッシュで蚊がいなくなる」的なやつがあります。 一日一回ぐらい「プシュ!」とするだけで部屋中の蚊(虫?)が落ちるという脅威の威力を発揮してくれるあれです。 ワンプッシュ系殺虫剤イメージ図 ...

記事を読む

キリンウチワ接ぎの刺無金鯱と綴化

キリンウチワ接ぎの刺無金鯱と綴化

というわけで今回は、今を遡ること2年ぐらい前に実生した刺無金鯱(echinocactus grusonii var. brevispinus=inermis)の自分のための栽培記録です! 2015年10月。下の写真の右下のが刺無金鯱の...

記事を読む

【サボテン接木】大きい台木は成長速度も早いのか問題

【サボテン接木】大きい台木は成長速度も早いのか問題

本日は、サボテンの接ぎ木における台木の大きさについての実験(?)です。 接木とは、単純に言えば、成長力の弱い接穂を成長力の強い台木で無理やり育てるものです(個人的解釈が入っていますが…)。 接木イメージ(上が接穂、下が台木) さて...

記事を読む

発泡スチロールの箱に1年間密封したサボテンはどうなった?

発泡スチロールの箱に1年間密封したサボテンはどうなった?

今を遡ること1年7ヶ月前の2015年の年末。一つの実験をしました。    サボテン(金鯱)は密封された発泡スチロールの中でどれぐらい生きていけるのか?   という過酷な実験です。 簡単に言いますと、サボテン...

記事を読む

ルートンの脅威のパワー!

ルートンの脅威のパワー!

サボテンが部分的に腐ったりしたり、変に徒長してしまったり、強制仔吹きさせたいときなど、サボテンを切断することがあります。いわゆる胴切りというものです。 胴切り(柱サボテン)イメージ   この胴切り、切断面から腐りが入らないように...

記事を読む

サボテンの実を食べよう!

サボテンの実を食べよう!

今を遡ること、おおよそ8ヶ月ぐらい前の昨年10月の出来事。 三角袖(Harrisia sp.)が花を咲かせました。   夜咲の大きなきれいな花ですね。 というわけで受粉作業をしました。 三角袖は袖ヶ浦と違い、自家結実す...

記事を読む

胴切りしたサボテンを乾かす必要はあるのか問題

胴切りしたサボテンを乾かす必要はあるのか問題

サボテンを胴切りすると、まず断面を(できれば)殺菌してよく乾かせと言われます。 生理学的になぜそうするのかは個人的によくわかりませんが、先人がそのようにしてきたのですから、統計的に一番成功しやすいということでしょうか。 というわ...

記事を読む

サボテン開花のタイムラプス動画の追加

サボテン開花のタイムラプス動画の追加

前回の記事はこちら 今回は新たなタイムラプス動画になります。ぶっちゃけ今回はそれだけです!   30秒に1枚で約10000枚です(約3日から4日ぐらい)。 被写体の皆さんは以下の通りです。 短毛丸(Echinopsis eyr...

記事を読む

サボテン開花のタイムラプス動画を撮ろう!

サボテン開花のタイムラプス動画を撮ろう!

タイムラプス動画と言うものがあります。Wikipediaによれば低速度撮影した静止画をつないで、動画に見せるものを指すようです。 ちょっと前までいろいろなところで流行していたらしいのですが、今回はそれを作って見たいと思います! ...

記事を読む