「 ギムノカリキウム 」一覧

あってよかった竜神木!腐ったサボテンを接ぎ木で救え!

あってよかった竜神木!腐ったサボテンを接ぎ木で救え!

ギムノカリキウム・ペンタカンサ錦(Gymnocalyciumbuenekeri var.variegata)というとてもかわいいサボテンが我が家にかつてありました。 これです!! 写真は購入直後のものです。 自転車のカゴにいれ...

記事を読む

サボテンは水耕栽培のほうが大きく早く育つ説

サボテンは水耕栽培のほうが大きく早く育つ説

今回の記事は自分で実験したわけではないのですが、ふと、サボテン関係の論文を流し読みしていたら面白そうなものがあったのでご紹介します。 これです! Studies on Simple Hydroponic Culture in C...

記事を読む

シワシワの海王丸、遂に水を吸う

シワシワの海王丸、遂に水を吸う

まずは前回の記事をご覧ください。   要約しますと、植え替えてから2ヶ月以上経つのにシワシワの緊急事態。 写真はこれです。   前回の記事では、twitterやinstagramでもありがたいことにいろいろな方から...

記事を読む

植え替えたサボテンが水を吸わない!

植え替えたサボテンが水を吸わない!

悲報! 何が原因なのかわかりませんが、今年の植え替えで植え替えたサボテンが軒並み水をすいません。 どうしよう。困りました。 たとえばこれ。2月の植え替えの時の写真。 海王丸(Gymnocalycium denudatum va...

記事を読む

ギムノカリキウムの蕾マニアックス

ギムノカリキウムの蕾マニアックス

ギムノカリキウムの蕾が人工の作り物みたいでかっこいい!   なんか蝋細工みたいな!       というわけでギムノ蕾特集なのです!         翠晃冠(Gymnocalycium anisitsii)。蕾の...

記事を読む

紅蛇丸がウジ虫とともに窓辺に死す!

紅蛇丸がウジ虫とともに窓辺に死す!

ギムノカリキウム紅蛇丸(Gymnocalycium mostii)です。   我が家では「べにへびまる」と読んでいましたが、どうやら「こうだまる」っぽいです。   彼はサボテンらしからず、今年は出窓で暮らしていました。 ギ...

記事を読む

台風VS花

台風VS花

なぜか台風の日はいつもフレームの中で大きな花が咲いているような気がします。 おそらく気がするだけだと思いますが・・・。 というわけで、まず台風対策の様子(ベランダver)です。まずベランダの手摺に風除けシートを巻き付けます。 ...

記事を読む

君が育てたサボテンは小さな花をつくった♪

君が育てたサボテンは小さな花をつくった♪

あんちゃ~ん!(福山雅治風に) というわけで、晴天がつづきましてサボテンの花がぽつぽつと咲いております。 今年初のギムノカリキウム。翠晃冠(Gymnocalycium anisitsii)。個人的にはギムノカリキウムの花より...

記事を読む

サボテンが赤色(紫色)になるという現象について

サボテンが赤色(紫色)になるという現象について

ずっと冬のサボテンや実生苗が(赤)紫色になるのは、ストレスに対する防衛反応としてアントシアニン(赤-紫-青系色素)が表面に出てきている(合成されている)のだと思っていたのですが、どうやらアントシアニンではないらしいです。   と...

記事を読む

春に目覚めるギムノカリキウムたち

春に目覚めるギムノカリキウムたち

ベランダのイレクターパイプによるフレームも春の兆しが現れ、断水気味のサボテンたちもゆっくりと動きだしました。 数あるサボテンの中でもギムノカリキウム属が一番早い目覚めな気が致します(うちにあるやつ調べ)。 と...

記事を読む