ビカクシダ関連

【閲覧注意】ビカクシダにつくベトベトとカイガラムシのタイムラプス観察と幼虫の動画

今回の記事は、虫がだめな人は閲覧注意です!本当に気持ち悪いです。ただしなかなか貴重な動画もありますので、興味がありましたらどうぞ。 ・・・ というわけで、ビカクシダ(コウモリラン)が何故かベトベトって人いないですかね! ・...
○○に行ってきたぞ関連

ディズニーランドに植物見学に行ってきたぞ2020年夏【後編】

今回はサボテンもあるよ! というわけで前編はこちら というわけで中編はこちら というわけでラストGO! グズマニア。なんと巨大な吊り鉢仕立てです。パイナップルの仲間。きれいな花に見えますが、花ではなく、苞(ほう)と言...
○○に行ってきたぞ関連

ディズニーランドに植物見学に行ってきたぞ2020年夏【中編】

というわけで前編はこちら ディズニー庭師さんが案内する「ディズニー植物見学ツアー」とかやってくれないですかねえ。植物まつわるエピソードとか、苦労話とか聞きたいですなぁ。 というわけでGO! カラテア・ドッティ。たぶん。...
○○に行ってきたぞ関連

ディズニーランドに植物見学に行ってきたぞ2020年夏【前編】

かつてこのブログでもなんども言及しておりますが、 東京ディズニーリゾートは植物園 なのです。 東京ディズニーリゾートには植物種類約6000種、約64万本が生きていると言われています。 東京都神代植物公園が植物資料約5000種で11万...
多肉植物紹介関連

過酷状況下で、親が死に子を助けるユーフォルビア・ホリダの仕組みについて

ついに、ついに、長かったマンション大規模修繕が終わりそうです! 新型コロナウイルス問題に伴う工事無期限停止期間があったり、記録的な雨続きでなかなか工事が進まなかったりといろいろありましたが、ついにです!2月から7月終わりまで長かったです。...
多肉植物紹介関連

トルチラマだと思って種から育てたトルチラマがトルチラマじゃなかった問題

ユーフォルビア・トルチラマってご存知でしょうか。 胴体が螺旋状に成長していく、超かっこいい塊根系のユーフォルビアで、多肉園芸的にはとても人気がある種です。 実物はこんなのです。昔ソルソファームさんで見かけたもの。 かっこい...
接木・挿木・植え替え関連

パキポディウム・グラキリスをルーテンベルギアナムに接木するぞ!

伝説のパキポディウム・ルーテンベルギアナム(Pachypodium rutenbergianum)接ぎですよ! なんで伝説かって言ったら、それは私が見たことないからです! パキポディウム・ルーテンベルギアナムといえば、パキポディ...
○○に行ってきたぞ関連

カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2020夏

そういえばちょっと前にいつもお世話になっているカクタス広瀬さんに行ってきました! カクタス広瀬さんの公式ページはこちら。 過去のカクタス広瀬さん関連はこちら というわけでGO! もちろ...
サボテン紹介関連

セレニケレウス・新月柱(Selenicereus hondurensis)の開花とタイムラプス

セレニケレウス・ホンジュレンシス(Selenicereus hondurensis)です。 でっかい花が咲くいわゆる紐サボテンですね。 ちなみに和名では、伊藤芳夫先生の本によれば、「新月柱」もしくは「ホン国柱」っぽいですが、私はリア...
多肉植物紹介関連

ガガイモ(デュバリア)の吊り鉢仕立ての花が咲いて種が舞う

というわけで、我が家の魅惑的な花が魅力のガガイモ科ディバリア属のなにかの話です! 下の写真は、数年前にホームセンターで200円ぐらいで買ってきたときのもの。 たぶんデュバリア・カエスピトサ(Duvalia caespitosa)だと...
栽培実験関連

フォッケア・火星人(Fockea edulis)の蔓の回転方向の話とタイムラプス

アサガオの蔓とかって、支柱をくるくると廻りながら登っていきますが、その回転の向きは常に決まってるって知ってましたかね? 私は知りませんでしたね! (小学校で育てた時、そういうことって勉強しましたかね?) By Shuichi ...
栽培実験関連

ギムノカリキウム・新天地の刺が濡れて赤くなる現象をマクロレンズで観察

もはや一体私の他に誰が興味があるのか、検討もつかないサボテンの刺の話題です。 ・・・ こちら我が家のギムノカリキウム・新天地さん。斑入りですね。ちなみになんとこれ数年前、ダイソーで100円で売っていたものです。立派になったものです。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました