実生関連

多肉植物紹介関連

ホリダ×オベサ!ユーフォルビアの受粉、播種、発芽まで

というわけで、ユーフォルビアの受粉、播種、発芽までの記録です。 ※現在、家が大規模修繕中のため、少し昔に撮りためた写真で記事を書いています。ですので少し時間軸がズレています。 過去のそれっぽい記事はこちら パキポディウム版はこ...
実生関連

サボテンの発芽から1週間のタイムラプス動画

そういえば6月はじめぐらいに袖ヶ浦の花が咲いて、結実して、種ができたので種を蒔いて、発芽しました。 今回はその記録です。 さてさて、台木として超優秀な性質を示す袖ヶ浦ですが、その発生学的な位置づけはいまいちよくわかっておらず、臥...
多肉植物紹介関連

パキポディウムの開花~受粉~種蒔き~発芽まで

いまを去ること2ヶ月ぐらい前、毎年恒例のパキポディウムの受粉作業をしました。 (ちなみに上の写真、全部実生したものです。) パキポディウムの受粉作業は少々癖があり、一般的なサボテンのように、咲いている花と花をポンポンとくっつけれ...
多肉植物紹介関連

【アリ植物】ミルメコディア・ベッカリーの結実~発芽

ということでミルメコディア・ベッカリー(Myrmecodia beccarii)です。 By Dave Kimble - Own work, CC BY-SA 3.0, Link 見た目はトゲトゲしていて、まるでパキポディウムみ...
多肉植物紹介関連

実生ディッキアの植え替えや成長とか

多肉業界の中でもハオルチアの次ぐらいにディープな世界。 そう、それがディッキアの世界。 そのトゲトゲの硬い葉のかっこいい名前の植物達は、多肉界でもトップクラスのオシャレメンバーです(たぶん)。 いろいろと交配も盛んで、赤かったり、白か...
サボテン紹介関連

謎のサボテンPfeiffera ianthotheleの成長

Pfeiffera属というサボテンの属をご存知でしょうか? Wikicommonsから引用しますと、たとえば下の写真のやつです! By Frank Vincentz - Own work, CC BY-SA 3.0, Link ...
サボテン紹介関連

キリンウチワ接ぎの刺無金鯱と綴化について

というわけで今回は、今を遡ること2年ぐらい前に実生した刺無金鯱(echinocactus grusonii var. brevispinus=inermis)の自分のための栽培記録です! 2015年10月。下の写真の右下のが刺無金鯱の...
実生関連

【オプンチア】ウチワサボテン実生の注意点【種まき】

今回はウチワサボテン(亜科)の発芽条件が、他の玉サボテンなどと違うというお話。 まずは下の写真。 実生のキリンドロプンチア・イムブリカタ Cylindropuntia imbricata(= Cylindropuntia lloyd...
サボテン紹介関連

【斑入りサボテン】これが伝説の紅斑か!?

今回のお話は、ペニオケレウス・クイクマレンシス(Peniocereus cuixmalensis)というサボテンです。 ※ラテン語でcuixmalensisがどう読むのか難しいところですが、とりあえずクイクマレンシスでいきます。2個目の「...
多肉植物紹介関連

初めてのアガベ実生2年後

コメント欄にて、アガベ実生(2015年実生もの)の成長の続きを見たいというコメントをいただきましたので、今回は成長記録としての写真などを。 ちなみに前回の記事はこちら。 ジプソフィラ(Agave gypsophila) 2...
多肉植物紹介関連

シンニンギア・断崖の女王の成長(実生から2年と10ヶ月)

というわけで、おおよそ2年10ヶ月ぐらい前(2014年6月)に実生した断崖の女王(Sinningia leucotricha)の成長記録です。 かつての記事はこちら。 昔の記事を見返しますと、随分と過保護な育て方ですね。 ...
多肉植物紹介関連

実生のパキポディウム、断水で死ぬ寸前!

やってしまった! パキポディウムといえば代表的な夏型塊根植物で、寒さに弱いため冬季は断水しておくというイメージがありますが、幼苗についてはそれは当てはまらないようです(パキポに限らず、サボテンなども皆そうなのですが…)。 という...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました