投稿記事一覧

謎のサボテン「アロハドア・ペニキラータ」の花、遂に咲く! (10/21/2017) - もうずっと雨ですね。 雨だとサボテンの写真も撮れませんし、ネタもないですし、時期的にはちょっと前の出来事なのですが、今書きます。   前回の記事はこちら 謎のサボテン!アロヤドア・ペニキラータということで、今回...
カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2017秋 (10/17/2017) -   というわけで、実は2週間以上前なのですがまたカクタス広瀬さんにお邪魔させていただきました。そしてブログにするのを完全に忘れていました。   というわけで前回の記事はこちら。 カクタス広瀬さんに行っ...
コーナン港北インター店の多肉植物フェアに行ってきたぞ! (10/8/2017) - というわけで比較的近所なので行ってきました! 我らがホームセンターコーナン港北インター店の多肉植物フェア! 公式ホームページによれば以下のとおりです! 実施期間:10月7日(土)~10月9日(月) 時間:10:00~17...
色鮮やかに蘇る100年前のサボテン (9/24/2017) - Nathaniel Lord BrittonさんとJosef Nelson Roseさんという、サボテン業界では知らない人はいないであろう植物学者がいます。 いわゆる「ブリットンとローズ」という方々で、非常に沢山のサボテ...
ディズニーシーの植物たち(一般植物編) (9/18/2017) - というわけで、前回の記事はこちら。 ディズニーシーの植物たち(多肉植物編)というわけで、行ってきました!ディズニーシー! というわけで、そこら辺の植物園にも勝るとも劣らないディズニーリゾートの植物の魅力を掲載です...s...
ディズニーシーの植物たち(多肉植物編) (9/17/2017) - というわけで、行ってきました!ディズニーシー! というわけで、そこら辺の植物園にも勝るとも劣らないディズニーリゾートの植物の魅力を掲載です!   ちなみに前回の関連記事はこちら。 ディズニーランドの多肉植物とか...
植物に対するワンプッシュ系殺虫剤の影響 (9/12/2017) - 昨今、注目されている殺虫剤として「ワンプッシュで蚊がいなくなる」的なやつがあります。 一日一回ぐらい「プシュ!」とするだけで部屋中の蚊(虫?)が落ちるという脅威の威力を発揮してくれるあれです。 ワンプッシュ系殺虫剤イメー...
謎のサボテン!アロヤドア・ペニキラータ (9/6/2017) - ということで、今回は我が家のアロヤドア・ペニキラータ(Arrojadoa penicillata)とかいう珍妙なサボテンの成長記録になります!ちなみに和名は猩々冠柱だそうです(和名を私は聞いたことがありませんが・・・。)...
パキポディウム・ラメリーの成長 (9/3/2017) - ということでパキポディウム・ラメリー(Pachypodium lamerei)です! マダガスカル南部に自生するやつで、パキポディウムの中では縦長で成長スピードが早いことが特徴でしょうか。 その成長スピードの速さと強健さ...
キリンウチワ接ぎの刺無金鯱と綴化 (8/30/2017) - というわけで今回は、今を遡ること2年ぐらい前に実生した刺無金鯱(echinocactus grusonii var. brevispinus=inermis)の自分のための栽培記録です!   2015年10月。...
ウチワサボテン実生の注意点 (8/19/2017) - 今回はウチワサボテン(亜科)の発芽条件が、他の玉サボテンなどと違うというお話。   まずは下の写真。 実生のキリンドロプンチア・イムブリカタ Cylindropuntia imbricata(= Cylindr...
タナベフラワーさんに行ってきたぞ!2017夏 (8/14/2017) - さてさて、夏の暑い日、自転車で30分ぐらいかけて多肉植物を産地直売されているタナベフラワー様(神奈川県川崎市)にお邪魔しました。   タナベフラワー様につきましては、以下の神奈川新聞さんのサイトに詳しくあります...
腐りかけのサボテンを接木で救え大作戦! (8/11/2017) - 今回は、サボテンが根本から腐ってきて死にそうなのでなんとか救いたいと思います!   これです! ペニオケレウス・マクラツス(Peniocereus maculatus)。前回の投稿と同じくなかなか流通の少ないレ...
これが伝説の紅斑か!? (8/9/2017) - 今回のお話は、ペニオケレウス・クイクマレンシス(Peniocereus cuixmalensis)というサボテンです。 ※ラテン語でcuixmalensisがどう読むのか難しいところですが、とりあえずクイクマレンシスでい...
サボテンは水耕栽培のほうが大きく早く育つ説 (8/6/2017) - 今回の記事は自分で実験したわけではないのですが、ふと、サボテン関係の論文を流し読みしていたら面白そうなものがあったのでご紹介します。   これです! Studies on Simple Hydroponic C...
【サボテン接木】大きい台木は成長速度も早いのか問題 (7/30/2017) - 本日は、サボテンの接ぎ木における台木の大きさについての実験(?)です。 接木とは、単純に言えば、成長力の弱い接穂を成長力の強い台木で無理やり育てるものです(個人的解釈が入っていますが…)。 接木イメージ(上が接穂、下が台...
発泡スチロールの箱に1年間密封したサボテンはどうなった? (7/14/2017) - 今を遡ること1年7ヶ月前の2015年の年末。一つの実験をしました。      サボテン(金鯱)は密封された発泡スチロールの中でどれぐらい生きていけるのか?     という過酷な実験です。  ...
ルートンの脅威のパワー! (7/10/2017) - サボテンが部分的に腐ったりしたり、変に徒長してしまったり、強制仔吹きさせたいときなど、サボテンを切断することがあります。いわゆる胴切りというものです。 胴切り(柱サボテン)イメージ   この胴切り、切断面から腐りが入らな...
大輪柱(Selenicereus grandiflorus)、大輪の花が咲く! (7/4/2017) - というわけで、大輪柱(Selenicereus grandiflorus)が我が家で初めて咲きました!   大輪柱とは、名前の通り大輪の花を夜に咲かせてくれる森林性の紐サボテンの一種です(学名の「grandif...
ビカクシダを胞子培養するぞ!2年6ヶ月後 (6/27/2017) - 長きに渡り胞子から育ててきたビカクシダ(コウモリラン)シリーズですが、 遂に最終章です!たぶん。   いままでの記事はこちら。 ビカクシダの胞子培養をするぞ! ビカクシダを胞子培養するぞ!2週間後 ビカクシダを...
【閲覧注意】サボテンが何者かに食べられた【虫注意】 (6/25/2017) - ※虫の写真あり。閲覧注意です。 — というわけで、我が家の大切なサボテンが何者かに食べられました! 食べられた被害者は、ジグザグサボテンだとか、フィッシュボーンカクタスなどと書かれて売っている、森林性のサボテ...
サボテンの実を食べよう! (6/23/2017) - 今を遡ること、おおよそ8ヶ月ぐらい前の昨年10月の出来事。 三角袖(Harrisia sp.)が花を咲かせました。   夜咲の大きなきれいな花ですね。   というわけで受粉作業をしました。 三角袖は袖ヶ浦と違い...
初めてのアガベ実生2年後 (6/19/2017) - コメント欄にて、アガベ実生(2015年実生もの)の成長の続きを見たいというコメントをいただきましたので、今回は成長記録としての写真などを。   ちなみに前回の記事はこちら。 初めてのアガベ実生7ヶ月後 初めての...
胴切りしたサボテンを乾かす必要はあるのか問題 (6/17/2017) - サボテンを胴切りすると、まず断面を(できれば)殺菌してよく乾かせと言われます。   生理学的になぜそうするのかは個人的によくわかりませんが、先人がそのようにしてきたのですから、統計的に一番成功しやすいということ...
パキポディウムの接木をするぞ! (6/10/2017) - 先日(と言うか結構前ですが)、「パキポディウムでも植え替えするかな~」って思って、春からバルコニーに出しっぱなしの実生グラキリス(Pachypodium gracilis)を観察してたんですね。   そしたらな...
サボテン開花のタイムラプス動画の追加 (6/7/2017) - 前回の記事はこちら サボテン開花のタイムラプス動画を撮ろう!タイムラプス動画と言うものがあります。Wikipediaによれば低速度撮影した静止画をつないで、動画に見せるものを指すようです。 ちょ...supersabot...
謎のサボテン!ペニオケレウス・グレッギー (5/30/2017) - というわけで、よくわからないサボテンを植え替えました。   ペニオケレウス・グレッギー(Peniocereus greggii)です。 和名は大和魂、またの名をアリゾナの夜の女王 ’Arizona Queen ...
サボテン開花のタイムラプス動画を撮ろう! (5/21/2017) - タイムラプス動画と言うものがあります。Wikipediaによれば低速度撮影した静止画をつないで、動画に見せるものを指すようです。   ちょっと前までいろいろなところで流行していたらしいのですが、今回はそれを作っ...
金鯱は群生株になるのか問題 (5/19/2017) - 金鯱(Echinocactus grusonii)は皆様ご存じかと思います。   サボテンの王様といわれるぐらい有名な種類ですね。私も大好きなサボテンです。   そういえば、私が初めて実生したサボテンも金鯱でし...
金鯱の台木としての可能性 (5/13/2017) - というわけで昨年の秋頃に金鯱(Echinocactus grusonii)とか謎のセレニケレウスとかに、エキノケレウス・桃太郎(Echinocereus pentalophus cv.momotarou)を接ぎました。 ...
シワシワの海王丸、遂に水を吸う (5/5/2017) - まずは前回の記事をご覧ください。 植え替えたサボテンが水を吸わない!悲報! 何が原因なのかわかりませんが、今年の植え替えで植え替えたサボテンが軒並み水をすいません。 どうしよう。困りました。 たとえ...supersab...
植え替えたサボテンが水を吸わない! (4/30/2017) - 悲報! 何が原因なのかわかりませんが、今年の植え替えで植え替えたサボテンが軒並み水をすいません。 どうしよう。困りました。   たとえばこれ。2月の植え替えの時の写真。 海王丸(Gymnocalycium de...
培養土と肥料についての実験の途中経過 (4/24/2017) - というわけで、昨年の9月に実生の金鯱(Echinocactus grusonii)を植え替えたのですが、その際に、土にいろいろな肥料などを加えて、どのぐらい差が出るのかを実験しました。   その肥料の内容は下記...
神代植物公園「サボテンと多肉植物展」に行ってきたぞ!2017春 (4/18/2017) - ということで国際多肉植物協会 (通称I.S.I.J.)様主催の「サボテンと多肉植物展」に先週の日曜日に行ってきました!   場所は神代植物園(公式ページはこちら:神代植物公園|公園へ行こう!)というところです。...
紐サボテンの土と吊り鉢 (4/14/2017) - サボテンの「形」は、だいたい6つぐらいに分けられるような気がします。 ※ちなみにここで言う分類とは、分類学的な亜科などの話ではなく、サボテンの純粋な形に対してのごくごく個人的な意見になります。   1つめが金鯱...
SOLSO FARM(ソルソファーム)さんに行ってきたぞ!2017春 (4/3/2017) - というわけで、今年も長い冬が過ぎて春です。 春といえばSOLSO FARM(ソルソファーム)さんのリニューアルオープンです! 2017年は4月1日よりオープンとのことで、早速晴れた2日に行ってきました。   ソルソファー...
ミルメコディアの育て方と板付 (3/31/2017) - というわけで、先日ミルメコディア・ベッカリー(Myrmecodia beccarii)を入手しました。 これです!初めてのアリ植物です!   ちなみに入手した時の記事はこちら。 コーナン港北インター店のガーデン...
ハオルチアやエケベリアの接木は可能か (3/29/2017) - ※本記事は、植物ド素人の管理人がWEBで調べた情報をまとめたものですので、完全に正確かどうかはわかりません。いつものとおり、その点はご了承下さい。   サボテンの接ぎ木ってよく見ますね。 例えばこんなの。 Gy...
断崖の女王の成長(実生から2年と10ヶ月) (3/25/2017) - というわけで、おおよそ2年10ヶ月ぐらい前(2014年6月)に実生した断崖の女王(Sinningia leucotricha)の成長記録です。   かつての記事はこちら。 シンニンギア:断崖の女王の実生報告 2...
カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2017春 (3/20/2017) - というわけで、気温も暖かくなってきたことですし、カクタス広瀬様のところまで行ってきました!   かつてのカクタス広瀬さん訪問記は下記の通り。 カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2016春というわけでサボテンも目が覚めてきた...
コーナン港北インター店のガーデン館に行ってきたぞ! (3/19/2017) - 神奈川県はホームセンターコーナン港北インター店が今年リニューアルされて、「ガーデン館(Gardens)」なるものが新たに建てられたということで行ってきました!   本当は「行ってきた」というよりかは、たまたま近くを通った...
読んでおきたいサボテンの本「サボテン接木入門」 (3/16/2017) - 前回、前々回の記事に続いて、今回も読んでおきたいサボテン関連の本シリーズです! ちなみに前回の記事はこちら。 読んでおきたいサボテンの本「図解サボテン作り」前回の記事に続いて、今回も読んでおきたいサボテン関連の本シリーズ...
読んでおきたいサボテンの本「図解サボテン作り」 (3/11/2017) - 前回の記事に続いて、今回も読んでおきたいサボテン関連の本シリーズです! ちなみに前回の記事はこちら。 読んでおきたいサボテンの本「The New Cactus Lexicon」というわけで、今回は私が個人的におすすめする...
読んでおきたいサボテンの本「The New Cactus Lexicon」 (3/7/2017) - というわけで、今回は私が個人的におすすめするサボテン関係の書籍のご紹介です! The New Cactus Lexicon: Illustrations by Hunt (Editor)   これです!なんと洋...
ディッキアの耐寒性について (3/2/2017) - 2年とちょっと前、ディッキアを実生しました。Dyckia ‘Gray Ops’です。 Dyckia marnier-lapostollei var. estevesiiとなんかの掛け合わせらしいで...
サボテンの接木の効果とか (2/26/2017) - 接木というのは、「成長を早くするため」に行うというイメージがありますが、成長速度以外にもいろいろな変化があったりします。 例えば、花がつきやすくなったりとか、刺が強くなったりとか。   台木によって穂木がいろい...
サボテン群生株の根腐れ問題 (2/18/2017) - サボテンの群生株は本当美しいですね!   ただ、群生株っていきなり腐ったりするんですね。これが。 群生株は、中心部は風通しは悪いし、複雑な構造部に水なんかも溜まっちゃったりして、しかも異変に気づきにくい。 &e...
巨大ビカクシダの成長 (2/11/2017) - 当ブログは「スーパーサボテンタイム」なのですが、ビカクシダも好きです!   というわけで、2年弱前に、植物園によくあるようなビカクシダの巨大な玉に憧れて同じようなものを作ろうとしました。当時の記事は以下です。 ...
ホーディア・ユッタエ(Hoodia juttae)の成長 (2/9/2017) - というわけでホーディア・ユッタエです!   英語読みだとフーディア・ジュッタエですかね! いわゆるガガイモの仲間ですね。 我が家にはユッタエという種しかないのですが、この属で一番有名なのはゴルドニー(和名:麗盃...
寒さに強い多肉植物たち (1/31/2017) - 今年も佳境に入ってきた寒い冬。 サボテン・多肉植物の趣味家に限らず、植物栽培家全員が何かと気を使う季節です。 というわけで、今回のテーマは「我が家の最低気温-4℃ぐらいまで下がる雨ざらし露地バルコニーで生き残る寒さに強い...
サボテンフレーム内は今が一番元気? (1/21/2017) - このところ、朝とても寒いですね!布団から出られません! というわけで、「サボテンも冬は冬眠するので水はあげなくていいよ!」などと言われることも多いわけですが、我が家の簡易フレーム(加温あり)では、この時期がもっともサボテ...
実生のパキポディウム、断水で死ぬ寸前! (1/14/2017) - やってしまった!   パキポディウムといえば代表的な夏型塊根植物で、寒さに弱いため冬季は断水しておくというイメージがありますが、幼苗についてはそれは当てはまらないようです(パキポに限らず、サボテンなども皆そうな...
ユーフォルビア・バリダが好き (1/11/2017) - ユーフォルビアの中で何が一番好きですか?と聞かれたら「オベサ(Euphorbia obesa)です」と答えています。綺麗なつるつるの宝石感は半端ないですね。   では2番目に好きなのは?と聞かれたら「ホリダ(E...
山城愛仙園新年展示即売会2017に行ってきたぞ! (1/9/2017) - というわけで、今年も神奈川から遠路はるばる行ってきました山城愛仙園様の新年展示即売会です! 愛仙園さんの公式ページはこちら。 サボテンと多肉植物・有限会社山城愛仙園   そんで去年の記事はこちら。 山城愛仙園新...
謎のサボテン・フォルモーサの成長記録 (12/10/2016) - というわけで、冬になりましてサボテンも一部を除いてあまり動きもなく、面白いことが日々起こることも特になく、ブログで記事になるようなことがありません(園芸ブログで毎日更新されている方って本当にすごいと思います!)。 &en...
ビカクシダを胞子培養するぞ!2年後 (11/26/2016) - ちょうど2年前に見よう見まねでコウモリラン(ビカクシダ)の胞子を蒔いたのですが、いろいろな事件があったものの、いくつかは現在も奇跡的になんとか育っています! ということで、今回の記事も主に自分用の成長日記です。 ちなみに...
実生のパキポディウム冬眠へ (11/21/2016) - というわけで、巷で大人気の夏型塊根植物のパキポディウムが眠る季節になってきました。 過去の関連記事はこちら パキポディウム実生1年 パキポディウムのグラキリス(Pachypodium rosulatum var. gra...
太平丸をクエン酸処理して実生するぞ! (11/4/2016) - というわけでサボテン界屈指の発芽率の低さを誇る太平丸系エキノカクタス(Echinocactus horizonthalonius)。     実は昨年だか一昨年だかにも、種を蒔いたことがあったのですが...
ブヨブヨになった桃太郎(サボテン)を救え! (10/29/2016) - というわけで桃太郎です。   昨今の多肉植物ブームにおいて、桃太郎といえばリンゼアナ(Echeveria lindsayana)×チワワエンシス(Echeveria chihuahuaensis)のエケベリアを...
最強のルリ兜を手に入れたぞ! (10/24/2016) - お知らせ:スーパーサボテンタイムは移転完了いたしました。ちなみに今読んでいただいているこのサイトは新サイトです。お気に入りなどはhttps://supersabotentime.com/にご変更お願いいたします。 &en...
スーパーサボテンタイム スーパーサボテンタイム移転のお知らせ (10/22/2016) -   今まで使用していましたブログサービスの設定を素人(私)がいじった結果、致命的なミスを犯し、正常な状態に戻らなくなってしまいましたので、思い切って心機一転サイトを移転しました(今、読まれているこの記事は新サイ...
サボテンの種 謎のサボテンの種を蒔いたぞ!22ヶ月後 (10/16/2016) -   というわけで、過去の記事はこちら。 謎のサボテンの種を蒔いたぞ!|スーパーサボテンタイム 謎のサボテンの種を蒔いたぞ!3週間後|スーパーサボテンタイム 謎のサボテンの種を蒔いたぞ!5ヶ月後|スーパーサボテン...
マッソニア マッソニア実生、2回目の秋 (10/11/2016) - 前回の記事はこちら どうしていいかわからないマッソニア実生|スーパーサボテンタイム 冬の多肉植物専門店や即売会に必ず(?)置いてある大きな葉っぱが二枚開いたやつ。   そう、それが謎の植物マッソニア。 これです。 Mas...
ペレスキア サボテン接ぎ木入門(杢キリン編) (10/2/2016) -   というわけで、初めての「見よう見まね接ぎ木シリーズ」です。   過去の接ぎ木関係の記事はこちら。 サボテン接ぎ木入門(キリン団扇編)|スーパーサボテンタイム サボテン接ぎ木入門(竜神木編)|スーパーサボテンタイム サ...
アカダニ サボテンとアカダニ被害(動画あり) (9/27/2016) - コリファンタ属といえばアカダニ被害! アカダニ被害といえばコリファンタ属!     ということで身体が赤錆っぽくなることででおなじみのアカダニ被害です!   赤錆被害ってのは以下の様なやつですね。いわゆるサビっぽくなって...
エピフィルム 我が家の吊り鉢たち (9/22/2016) - というわけで、我が家の吊られた植物たちの紹介です!     白眉孔雀/有角孔雀(Epiphyllum anguliger)。ホームセンター(叩き売り)出身。 室内栽培のためか異常に葉(?)が長くなり、気根がわっさわっさで...
団扇接ぎ サボテン接ぎ木入門(団扇サボテン編) (9/20/2016) - というわけで、初めての団扇サボテンへの接ぎ木なのです!       というわけで、参考にした動画はこちらです!     まずは服を脱ぐのがマナーのようですね!           さて、ウチワ接ぎに関して、手元の書籍やW...
ユーフォルビア接木 ユーフォルビアの接木、全部死ぬ! (9/12/2016) - 関連記事はこちら ユーフォルビアの接ぎ木のやり方 | スーパーサボテンタイム ユーフォルビアの接木をするぜ!の巻 | スーパーサボテンタイム ユーフォルビアの胴切り・挿し木のやり方 | スーパーサボテンタイム というわけ...
多肉植物 雨風、灼熱、台風に負けない美しき多肉植物たち (9/5/2016) - サボテン・多肉植物愛好家に必ずついてまわる、「もう植物を置く場所がないよ問題」。       というわけで、我が家にも場所的問題から、悪条件下(雨ざらし、遮光なし)に追いやられた強く美しい植物たちが結構いますので、少しご...
金鯱 サボテンの培養土と肥料についての実験2016 (8/30/2016) - というわけで毎年恒例の金鯱実生実験シリーズです。 過去の関連記事っぽいのはこちら 培養土の違いによって冬季のサボテン栽培に差が出る | スーパーサボテンタイム 多肉植物用の土と観葉植物用の土の成長の違い | スーパーサボ...
台風で部屋に避難した巨人アロエ、何故か死ぬ! (8/17/2016) - というわけで大きなアロエのお話。   スザンナエ(Aloe suzannae)とヘラナエ(Aloe helenae)と並ぶマダガスカル巨人アロエの一つとされるバオンベ(Aloe vaombe)。     ちなみに和名は「...
サボテンの植え替えで根を切る必要はあるか?の結果 (8/16/2016) - そういえば去年の秋の植え替えの時に、サボテンの根を切るべきか切らざるべきかという悩みについて、実験をしました。   詳しくははこちら。 サボテンの根を切る問題・肥料問題・微塵問題 | スーパーサボテンタイム そんで今回は...
ソルソファームさんに行ってきたぞ!2016夏 (8/12/2016) - ※当ブログを情報源にしたソルソファーム様への商品等についてのお問い合わせはご遠慮ください。     というわけで前回の訪問記事はこちら。 それより前の記事は「○○に行ってきたぞ!」タグよりご参照ください。   ソルソファ...
ユーフォルビアの接木をするぜ!の巻 (8/10/2016) - 恐れていては何もできない。   そう、挑戦あるのみなのですね。   というわけでユーフォルビアを接ぎ木したいと思います。 いつもの通り見よう見まねで。     ホームセンターなどではたまに「マハラジャ」とかいう名称でキリ...
森林性サボテン(Wittia amazonica)の接ぎ木 (8/6/2016) - そういえばWittia amazonica(現在はDisocactus amazonicusらしいです)という森林性の昆布型サボテンの種を昨年蒔きました。ちなみに和名は小輪孔雀というらしいですが、聞いたことはありません。...
関東カクタス専門家連盟主催「サボテンと多肉植物の即売会」に行ってきたぞ! (7/24/2016) - というわけで、関東カクタス専門家連盟主催の即売会ということでスーパーサボテンタイムとしては行かない訳にはいかないわけで、行ってきました。     イベント名は関東カクタス専門家連盟青年部主催 IN TOC 2016 「サ...
マグアンプKの脅威のパワー! (7/10/2016) - 今を遡ること10ヶ月ぐらい前、肥料を入れた奴と入れないやつで成長を比較しようという実験をしました。 サボテンの根を切る問題・肥料問題・微塵問題 | スーパーサボテンタイム そして、そんな実験のことをたった今思い出しました...
ビカクシダ(コウモリラン)成長記 (7/9/2016) - というわけで、定例成長記です!     過去の関連記事はこちら。   巨大コウモリラン(ビカクシダ)の玉を作るぞ! | スーパーサボテンタイム 吊るしたコウモリラン達の成長とか | スーパーサボテンタイム   昨年5月の...
育苗コンテナとか室内用の大型トレーとかの話 (7/6/2016) - 前回の記事はこちら。 サボテンの鉢について | スーパーサボテンタイム   今回は鉢周辺の物品についてです。   鉢を入れるためのトレー(システムトレー)ですが、主に使用しているものは下記写真の24穴のものです。 鉢を入...
サボテンの鉢について (7/4/2016) - 先日、「鉢とかトレイとかどういうの使っていますか?」というコメントを頂きましたので、そのようなお話を。 ※何度も書いておりますが、私もサボテン初心者ですので、「もっと良いものがあるYO!」とか「こっちのほうがおすすめ!」...
パキポディウム実生報告(1年生と2年生) (7/1/2016) - 過去の記事はこちら。   パキポディウム実生1年 | スーパーサボテンタイム パキポディウムはとても好きです。 春夏秋は雨ざらしで外出しっぱなし(酷暑のみ少し遮光)。 冬は完全断水。 実に育て方も簡単です。 以下実生2年...
柱サボテンの増やし方 (6/28/2016) - 今回の主役はスミエボシ(墨烏帽子) (Opuntia rubescens)です。   たまに花屋さんで見かけたりするけど、サボテン専門店ではあまり見ることがないおもしろい子。   全くサボテンに興味が無い人から見ると、「...
金鯱 冬に発泡スチロールの箱にいれたサボテンはどうなった? (6/26/2016) - そういえば、今を遡ること半年ぐらい前の12月。 金鯱を越冬のために、発泡スチロールに入れました。 詳しくは以下の記事を参照のこと。 サボテンの冬越し場所の検証大実験! | スーパーサボテンタイム その時の写真がこちらです...
アガベの植え替え! (6/16/2016) - ただ単にアガベを植え替えた話です。 2年前か3年前に名古屋の春日井サボテンフェアで購入したものです。 300円か400円だったでしょうか。 ラベルはありませんでしたが、なんとなく吉祥冠の覆輪(Agave potatoru...
リトープスが腐った原因は何だ!? (6/14/2016) - そういえば、昨年の10月にリトープスたちを植え替えました。   その時の記事はこちら。   リトープスの植え替えについて | スーパーサボテンタイム 以下はその時の写真です。 記憶にあるのは、結構根を切り詰めたってことで...
サボテン接ぎ木入門(竜神木編) (6/11/2016) -   というわけで、サボテン栽培家レベルが初級から中級に上がる時の昇格試験でお馴染みの(!?)「接ぎ木」であります。     失敗するのが怖くて、なかなか手が出ない接ぎ木シリーズなのですが、チャレンジできる季節もおおよそ決...
冬にアデニウムを頂点が腐ったお話 (6/10/2016) - そういえば今年の冬にアデニウムのアラビカム(Adenium arabicum)の頂点が腐りました。     「落葉越冬断水屋内退避」というアデニウムルールは守っていたつもりなのですがどうしたことでしょう。   こんな感じ...
胞子培養のリドレイをついにポット上げ! (6/8/2016) - 前回の記事はたぶんこちら。 ビカクシダを胞子培養するぞ!1年5ヶ月目 | スーパーサボテンタイム それ以上前の記事は、関連ラベル「ビカクシダ関係」よりごアクセスください。     さて、Google先生で「ビカクシダ 胞...
理想的な温室の温度グラフについて (5/27/2016) - 先般の記事で、wifi経由でサボテンフレームの温度を計測、クラウドサーバに集計するということをやりました。詳しくは以下のとおりです。 Wifiでサボテンフレームの温度を自動計測するぞ! | スーパーサボテンタイム   ち...
2年半前に葉挿ししたあいつはどうなった? (5/22/2016) - 過去の関連記事(?)はこちら。   グラプトペタルム朧月を食べてみる! | スーパーサボテンタイム — というわけで今を遡ること2014年の1月、某100円ショップより朧月(Graptopetalum par...
Wifiでサボテンフレームの温度を自動計測するぞ! (5/16/2016) - 【宣伝】instagramはじめました。 ↓ ※スマホが苦手なためインスタは基本的にコメント返せないかもしれませんm(_ _)m。 —– というわけで! 時代はIoT(Internet of Th...
ビカクシダを胞子培養するぞ!1年5ヶ月目 (5/12/2016) - 前回の記事はこちら。 ビカクシダを胞子培養するぞ!48週間後 | スーパーサボテンタイム それより以前の関連記事は「ビカクシダ関係」タグよりご参照願います。 たしか前回の記事では、「ビカクシダだと思ったら水苔が生えてきて...
サボテン・多肉植物を日焼けから守る大作戦 (5/9/2016) - 毎年毎年、春に日焼けさせてしまいますね!     というわけで、サボテン・多肉植物の栽培は、冬は寒さ対策して、夏は暑さ対策して、ということなのですが、実は個人的に一番植物をダメにしてしまう季節は春なような気がしています。...
ユーフォルビアの胴切り・挿し木のやり方 (5/5/2016) - 今回は、先日の強風で大型ユーフォルビアが倒れてしまって、壁にぶつかって亀裂が入ってしまったので、思い切って切断して挿し木してみます! 被害を受けたのはこれです! ユーフォルビアのアマック(Euphorbia ammak)...
黒のプラスチック鉢とスリット鉢の成長の差 (5/4/2016) - 現在のサボテン栽培業界における「鉢」は黒いプラスチックの鉢が主流のようです。理由は単純に、経験則的に保水性と保温性がサボテン栽培に調度良いということですね。特に黒い色は根を暖めるのでサボテンにとても良いということらしいで...
大型エケベリアの花芽挿しの植え替え (4/26/2016) -   関連記事はこちら。 大型エケベリアの花芽差しをするぞ! | スーパーサボテンタイム エケベリア花芽挿しの2ヶ月後 | スーパーサボテンタイム エケベリアの花芽差しの凄惨なその後! | スーパーサボテンタイム 大型エケ...
三稜袖 多肉植物用の土と観葉植物用の土の成長の違い (4/25/2016) - 以前「培養土の違いによって冬季のサボテン栽培に差が出る | スーパーサボテンタイム」にて、サボテン・多肉植物用の土よりも観葉植物用の土のほうが冬季に赤くならなかったという報告をさせていただきました。 実はそんな「サボテン...
サボテンは微塵のみで育つのか問題について (4/10/2016) - そういえば、昨年の秋の植え替えでこんな実験をしました。 サボテンの根を切る問題・肥料問題・微塵問題 | スーパーサボテンタイム その記事の下のほう「微塵だけでサボテンは育つのか問題」の一次結果です。   これが半年前の培...
金鯱 培養土の違いによって冬季のサボテン栽培に差が出る (4/3/2016) - 注意) 本記事は、各社の培養土の優劣を付けるものではありません。サボテン栽培は、培養土だけでなく、置き場所、日照、潅水頻度、風通し、鉢のサイズなどなどあらゆる事象が絡み合って成り立っています。故に最適な培養土というものは...
着生シダの板づけを更新するぞ! (3/14/2016) - かつての記事はこちら。   タニワタリをヘゴ板につけるぞ! | スーパーサボテンタイム   結構前にウラボシ科ポリポディウム属のファラックス(Polypodium fallax)とかいうシダを板づけにしました。   以下...
アガベの危険な刺から身を守るには (3/1/2016) -   つい先日こんなことがありました。 自宅のサボテンフレームを眺めていた時のことです。 フレーム奥にサボテンの花が咲いていたのです。 私はよく観察しようと顔を近づけました。 そしたら・・・ ぶっちゃけ、話を盛り上げるため...
カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2016春 (2/29/2016) - というわけでサボテンも目が覚めてきたことですし、カクタス広瀬さまのところまでお邪魔させていただきました。 以前の訪問記事はこちら。 カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2015秋 | スーパーサボテンタイム カクタス広瀬さん...
1年前に植え替えたサボテンはどう成長した? (2/24/2016) -   ちょうど1年ぐらい前に「エキノプシス植え替え祭り | スーパーサボテンタイム」でエキノプシス達を植え替えました。   それが1年の時を経てどれぐらい成長したのか見ていきたいと思います。     1年前。 Y園培養土。...
大型エケベリアの花芽挿し昇り龍仕立て (2/21/2016) - 過去の似たような記事はこちら   大型エケベリアの花芽差しをするぞ! | スーパーサボテンタイム エケベリア花芽挿しの2ヶ月後 | スーパーサボテンタイム エケベリアの花芽差しの凄惨なその後! | スーパーサボテンタイム...
世界らん展日本大賞2016に行ってきたぞ! (2/20/2016) - というわけで今年も行ってきました! 世界らん展日本大賞です!最終日です! ちなみに蘭には詳しくありません ちなみに去年の記事はこちら! 世界らん展日本大賞2015に行ってきたぞ! | スーパーサボテンタイム   こちらが...
和名を入力すると学名に変換される便利辞書データの作成 (2/3/2016) - 本記事は学名・和名からどんな植物かを一発画像検索するアドオンの作成 | スーパーサボテンタイムに続き、あまりサボテンと関係ありません。 ブログやTwitterなどで学名を書くことは少なくありません。 例えば太平丸。学名は...
お洒落なプラントハンガーを自作するぞ! (1/30/2016) - プラントハンガーをご存知でしょうか。 自由が丘とか代官山とかのお洒落なカフェとか雑貨屋に天井から植物の入った鉢が吊る下がっているやつです。 今回はそれを作ってみます! 参考WEBサイトはこちら。 ハンドクラフト | ナチ...
学名・和名からどんな植物かを一発画像検索するアドオンの作成 (1/27/2016) - 注)本記事はあまりサボテン・多肉植物とは関係ありません。 — サボテンは原種だけでもおおよそ2500種ぐらいあるそうです。 もちろん、そんな多い種類の外観など暗記できているわけもありません。 よく業者さんのリ...
初めてのアガベ実生7ヶ月後 (1/25/2016) - 初めてのアガベ実生ということで、最初の冬は室内温室で植物育成用蛍光灯+加温という溺愛スペシャル管理なのです(1年目だけ)。 たしか、寒くても部屋に入れないでよい植物ということで、アガベの種を蒔いた気がするのですが、何故こ...
サボテンを生で食べると死ぬという話 (1/23/2016) - 特にブログのネタもありませんので、「へ~」っとなる記事がWEBにありましたので、翻訳してみました。 誤訳がありましたらごめんなさい。 Cactus Water Will Make You Sick https://ari...
寒空に咲くマミラリアのピンクの花 (1/17/2016) - 冬はブログのネタがないですね。実に。   というわけで、咲いていた花の写真とかです。     おそらくブカレリエンシス(Mammillaria bucareliensis)。ダイソー産。 いつ見ても素晴らしい造形美。刺良...
山城愛仙園新年展示即売会2016に行ってきたぞ! (1/12/2016) -   行ってきました!大坂! 新幹線で神奈川から! 東海道新幹線往復3万円弱! サボテンの割引があろうが、交通費が高すぎて割にあわないことは目を瞑って! というわけで山城愛仙園様のWEBページはこちらから「サボテンと多肉植...
ユーフォルビア白角キリンとマカレンシスの違い (1/3/2016) - あけましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします! 新年も明けたということで(?)、今回は全国1億3千万のユーフォルビアファンが長年疑問に思っていた謎を解明したいと思います。 そう、それはEupho...
サボテンの冬越し場所の検証大実験! (12/31/2015) - サボテンをもっと増やしたい!   でももう場所がない!   特に冬!           そうだ土地とハウスを買おう!               ・・・というわけにもいかないので、今回は冬のサボテン置き場についての検証...
サボテン接ぎ木入門(キリン団扇編) (12/28/2015) - かつての似たような記事はこちら   初めてのサボテン接ぎ木(短毛丸編) | スーパーサボテンタイム     というわけで初めてのキリンウチワ接ぎです。 参考書はいつものとおりこちら。   キリンウチワ(麒麟団扇...
根腐れしたサボテンの胴切り大作戦! (12/20/2015) - 冬のある日。 柱サボテンの下のほうが腐ってました。     買った時からラベルがないので何ともいえませんが、武倫柱 – Pachycereus pringlei –あたりでしょうか(適当)。真冬に...
ビカクシダを胞子培養するぞ!48週間後 (12/14/2015) - 前回の記事はこちら ビカクシダ(コウモリラン)胞子培養が大変なことに!!! | スーパーサボテンタイム それより前の記事はビカクシダ関連ラベルから辿っていただけると幸いです。         というわけで簡単に前回までの...
イレクター大賞落選!ハンギング植物用ハンガーラックの製作 (12/13/2015) - イレクターパイプというものがあります。     矢崎化工株式会社から販売されている、切断して、ジョイントして、なんでも作れるパイプのことです。ホームセンター等で購入できます。     このパイプで今回はハンギング植物用(...
謎の100円多肉植物パティオ―ラの花が咲く (12/12/2015) -   かつての記事はこちら。 謎のサボテン:パティオーラの育て方 | スーパーサボテンタイム 謎のサボテン:パティオーラのその後 | スーパーサボテンタイム というわけで購入から約21ヶ月が経過しました謎のパティオーラ。 ...
謎のサボテンの種を蒔いたぞ!11ヶ月後 (11/28/2015) - サボテン実生その経過報告です! 以前の記事はこちら 謎のサボテンの種を蒔いたぞ! | スーパーサボテンタイム 謎のサボテンの種を蒔いたぞ!3週間後 | スーパーサボテンタイム 謎のサボテンの種を蒔いたぞ!5ヶ月後 | ス...
CAM植物には長時間日光を当ててはいけないという研究結果 (11/20/2015) - ※本記事に関しましてはいろいろご意見を頂戴しております。とりあえずのところ、こんな話もあるのね、ぐらいのコラムとしてお読み下さいませ。 一般に、サボテンは1時間でも1分でも1秒でも多く日光を当てなさいと言われています(一...
サボテン実生苗の成長の差 (11/4/2015) - というわけで、実生苗の成長定期報告です。   実生1年5ヶ月です! 身体と身体がくっついてきたら植え替え時期なので、もう植え替え時期なのですが、実行するのはたぶん春ですね。      ちなみに約2ヶ月前の写真。...
ソルソファームさんに行ってきたぞ!2015秋 (11/3/2015) - 秋晴れの素晴らしい日にソルソファーム様にお邪魔いたしました! 公式HPはこちらSOLSO FARM ちなみに以前の記事はこちら SOLSO FARM に行ってきました! | スーパーサボテンタイム SOLSO FARMさ...
杢キリンとキリンウチワの光合成について (10/28/2015) - サボテンは基本的にCAM型光合成を行うといわれています。 CAM型光合成の詳細な説明は省きますが、一般の植物が昼間、気孔を開き空気中の二酸化炭素を吸収し、日光のエネルギーを使ってデンプンなどを合成するのに対し(C3型光合...
カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2015秋 (10/25/2015) - とてもよい天気だった週末にカクタス広瀬様のところにおじゃまさせていただきました。   かつての記事はこちら カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2015春 | スーパーサボテンタイム カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2014...
紐サボテンの逆さ吊り鉢を作るぞ! (10/20/2015) - まず「逆さ吊り鉢」という言葉が正しいかわかりませんのでご注意ください! よく吊り鉢の底から垂れる系の植物が生えているやつです!そうあれです!       というわけで、サボテンでそれをやってみます。       主人公は...
サボテンの水やりに救世主!植物用水分計「Sustee」 (10/18/2015) - 「植物は水やり3年」とよく言われます。 3年間ぐらい植物を育ててやっと一人前に潅水ができるようになる、それぐらい植物の水やりは理解するのが難しい。という意味だと思いますが、サボテンに関してはこれは当てはまりません。 サボ...
森林性紐サボテンの1年間の成長 (10/14/2015) - というわけでセレニケレウスの成長記録です(主に自分用)。 1年前に苗を購入して今に至ります。   タイタン Selenicereus ‘Titan’   ちなみに1年前の様子。 大輪柱 Selen...
魅惑的なガガイモの花達 (10/13/2015) - ちなみにガガイモ科と言っていますが、近年はパキポやアデニウムでお馴染みのキョウチクトウ科に統合されたらしいです。   でも、多肉で臭い花咲かせるウネウネ・モリモリした感じのやつは「ガガイモ!」って感じですね。私の中ではい...
リトープス リトープスの植え替えについて (10/12/2015) - 【注意】私はリトープスについて特に詳しいということはありませんので、本記事を真似して問題が起きても責任が取れませんです!     というわけで生ける宝石ことリトープスを植え替えます。 リトープスは冬型多肉植物ですので、秋...
夢の島植物園に行ってきたぞ!2015秋 (10/11/2015) - 昨日の記事「ディズニーランドの多肉植物とか | スーパーサボテンタイム」でディズニーランドの植物について、写真を載せましたが、こんかいはディズニーランドからおおよそ数キロのところにある「夢の島熱帯植物園」です!   公式...
ディズニーランドの多肉植物とか (10/10/2015) - ディズニーランドに行ってきました! というわけで、ディズニーランドの植物特集です! ミッキーを尻目に、サボテン激写です!     みんな大好き鬼面角大先生。すごい。 ちなみにビッグサンダーマウンテンは...
ベランダのサボテンフレームのお掃除大作戦 (10/3/2015) - 先日の爆弾低気圧によって、ベランダに直置きの植物を全部避難させましたので、せっかくなので同ベランダのサボテン用フレームのお掃除をしました。   写真は2月のフレーム内の様子。 イレクターパイプで枠組みを組んで、農PO「テ...
吊るしたコウモリラン達の成長とか (10/1/2015) - 超大型の爆弾低気圧のため、ベランダの植物を室内に避難させました。       せっかくなので写真でもとってみました。   というわけで、今回は壁掛け植物(主にコウモリラン)の成長記録です。   下写真は2015年5月のビ...
初めてのサボテン接ぎ木(短毛丸編) (9/27/2015) - ♪ほ~しクズが~ う~みにおち~て か~いになあたっよ~ (天才・たけしの元気が出るテレビ!!のテーマより) というわけで「勇気を出してはじめての接ぎ木」です! サボテン栽培を極める上で避けては取れない道、・・・そう、そ...
実生園さん・小林カクタスさんに行ってきたぞ!2015秋 (9/22/2015) - 春日井市(春日井サボテンフェアの記事はこちら)を代表として、愛知県はサボテン栽培が盛んらしいのです。   というわけで、シルバーウィークを利用して生産農家さんのハウス(今回は実生園様と小林カクタス様)を見学させていただき...
岐孝園さんに行ってきました!2015秋 (9/20/2015) - 世界一のサボテン生産面積を誇る岐阜の岐孝園さんです!   サボテンファンでなくとも、ホームセンターや園芸店などで岐孝園さんのラベルを一度は見たことあるはずです。おそらく。 というわけで、今回は岐孝園さんを見学さ...
サボテンの根を切る問題・肥料問題・微塵問題 (9/13/2015) - サボテン・多肉植物の植え替えは謎が多いです。   今回は根っこについてですが、WEBで調べる限り下記のようないろいろなお話がありました。       ■根を切ると、そのストレスによって新しい新鮮な根が伸びてくる(だから切...
月の女神様ことセレニケレウスの植え替え (9/13/2015) - 久しぶりに晴れましたので秋の植え替え(というか実生苗の定期植え替え)です。     2015年種まき。Selenicereus hondurensis。種は海外から。 種まきからここまでは、室内で蛍光灯の下にずっと置いて...
巨大コウモリラン(ビカクシダ)の玉を作るぞ!4ヶ月後 (9/9/2015) - 前回の記事はこちら 巨大コウモリラン(ビカクシダ)の玉を作るぞ! | スーパーサボテンタイム オシャレ植物屋さんなどにあるコウモリランの大きな玉に憧れて、ハンギングバスケットネットを2つ重ねて見よう見まねで作ってから約4...
サボテンに最適な土はなにか? (8/26/2015) - とても勉強になりそうなタイトルですが、別にそんなことないので注意です! 先日引っこ抜いた金鯱たち。   せっかくなので、家にあったいろいろなお店の土で植え替えしてみたいと思います。 ※本当は、「砂メイン」、「土メイン」、...
サボテンを水栽培しよう! (8/24/2015) - というわけで、前回の記事(実生(2年2ヶ月)の金鯱をついに植え替える! | スーパーサボテンタイム)で大量の植え替えをした金鯱達。 何本あるか数えるのも面倒なぐらい大量にあるので、いろいろ実験とかやってみたいと思います!...
実生(2年2ヶ月)の金鯱をついに植え替える! (8/22/2015) - 種まきより2年2ヶ月後です!   みんな大好き金鯱(Echinocactus grusonii)です。     ちなみに過去の記事はこちら。   金鯱を種から育てるぞ!初めてのサボテン実生編【追記2014/11/02】 ...
白瑞鳳玉の成長点が死んだ・・・がしかし! (8/10/2015) -   約1年前の白瑞鳳玉(Astrophytum capricome var.niveum)さん。 どこで入手したか忘れましたが確か300円ぐらいだったと思います。 ずっと「しろずいほうぎょく」だと思っていましたが「はくず...
真夏のちょっとワイルドなサボテン実生 (8/6/2015) -   というわけで、サボテン実生といえば、種を消毒して、無肥料の土を用意して、それを消毒して、殺菌剤かけて、ガラスで蓋をして・・・etc、というようになんとなく気難しいイメージがあります。たぶん。       用意しますは...
ノトカクタスの魅力【いぶし銀】 (7/31/2015) - ※近年ノトカクタス属はパロディア属に統合されているようです(詳しくは不明)。 でもノトカクタスという名称が私は好きなので、今後もノトカクタスでいきます。     なんという表現が適当なのか難しいところなのですが、(個人的...
ランポー的なアストロフィツム達の実生1年後 (7/27/2015) - 実生して1年ぐらいのランポー的なやつです! 漢字で書くと鸞鳳玉!なんか新しい仏教でも布教しそうな名前ですね!     というわけで写真です。     名前のカッコよさはラスボスクラスの大肋骨ヘキランストロンギロゴヌム(右...
100円ショップ系のサボテンの2年間の成長 (7/26/2015) - 前回の記事「ホリダとかユーフォルビア達の2年間の成長 | スーパーサボテンタイム」につづきサボテン編です。   とりあえずカメラの近くにあったやつで、昔の写真があるやつのみですが。   2年前ぐらいの100均出身のアスト...
ホリダとかユーフォルビア達の2年間の成長 (7/23/2015) - 特にネタもありませんので、成長の記録とか。   2年前のユーフォルビアの白衣ホリダ。 お子さんが増えて、上方向に伸びたでしょうかね。白衣ホリダの「白衣」ってなんですかね?白ホリダでいいんじゃないっすかね。   2年前のユ...
スタペリア犀角、開花と黒い斑点の病気! (7/19/2015) - ガガイモはスタペリアのたぶん犀角(Stapelia hirsuta)が開花しました。 ハエを使って受粉するため、臭い臭いと言われるガガイモの花ですが、これはそこまで臭くはない気がします(いや臭いんですけど、期待を超えてく...
ソルソファームさんに行ってきたぞ!2015夏 (7/18/2015) - かつての記事はこちら。   SOLSO FARM に行ってきました! | スーパーサボテンタイム SOLSO FARMさんに行ってきたぞ!2014冬 | スーパーサボテンタイム ソルソファームさんに行ってきたぞ!2015...
パキポディウム実生1年 (7/16/2015) - パキポディウムのグラキリス(Pachypodium rosulatum var. gracilius)です。 実生1年と1ヶ月ぐらい。 テプラで綺麗にラベルを書かれる方もいらっしゃいますが、自分はいつも鉛筆殴り書きです。...
梅雨明けの強烈な日差しにサボテン死す!? (7/10/2015) - 長い長い長雨を抜けて、本日ついに晴れました!   その結果、ルーフバルコニーに出しておいた柱、団扇サボテンたちがぐったり!   まぁ、朝仕事に行くとき危険な予感はしていたのですが。。。       一番危険そうなのがこち...
サボテンの発芽条件について(光と温度) (7/8/2015) - サボテンを実生したのに発芽しない! こんなことよくありますね。 というわけで今回は、サボテンの発芽に関わる「光」と「温度」について考えます。 ■光について サボテンの種子は好光性種子(photoblastic seed)...
鬼面角を挿し木するぞ! (7/6/2015) - 神奈川県某園で購入しました切断済みの鬼面角先生。   今回はこちらをなんとなく2つに切って挿し木したいと思います!   用意しますは、包丁と筆とベンレート(殺菌剤)です! お命頂戴! スパッ! ・・・っと思いきや包丁では...
激安!コウモリラン用ハンガー(ベランダ仕様編) (7/4/2015) - ベランダにコウモリラン(ビカクシダ)を吊るしたい!   ↓   でも吊るす機構がない!   ↓   物干し竿に吊るそう!   ↓   お母さん「これじゃお洗濯物が干せないわ!」   ↓   お母さん激怒   ↓   お小...
サボテンのボタニカルアートであなたの玄関も鬼オシャレに! (7/2/2015) - ボタニカルアートってご存知でしょうか?       実は私もよく知らないのですが(!?)、どうやら「植物学的な絵画」というやつで、まだ写真のない時代に植物を正確に描いて図鑑とかにした時の絵だそうです。       そんで...
スーパーのパイナップルを挿し木するぞ! (6/29/2015) - スーパーのパイナップルって挿し木できるって知っていましたか!?     私は知りませんでした。     というわけで、WEBの情報をもとにパイナップルを挿し木してみたいと思います。     今回主役のマイ○スケットの19...
ユーフォルビア・バリダの播種から発芽まで (6/25/2015) - みんな大好きユーフォルビア・バリダ(Euphorbia valida)です。   和名だと「万代」。確かにバリダを眺めていると、悠久の時を感じることができますね!(たぶん)   玉型ユーフォルビア人気選手権があったら、2...
1年半前に成長点が死にかけた短毛丸はどうなった? (6/24/2015) -    前回の記事がこちら「短毛丸死す!?黒腐れ病?すす病? | スーパーサボテンタイム」 下の写真が2014年1月の写真です。 潰すと血まみれになる謎の奇虫(以下:流血虫)に成長点が食われました。 当時に拡大図です。無残...
発根こそ至高の喜びなり (6/22/2015) - 花が咲いた時が嬉しい。   新刺が伸びてきた時が嬉しい。   冬が明けて春にパンパンに膨らんだ時が嬉しい。   結実した時が嬉しい。   発芽した時が嬉しい。         サボテン栽培において嬉しい時はいっぱいあるの...
これが噂のリトープスの二重脱皮!? (6/21/2015) - ドーン! モンストみたいでカッコイイ! いや、実は二重脱皮かどうかはリトープスに詳しくないのでわかりません。 二重脱皮ではなく、本当に石化系の変化なのかもしれません。ただ、水はよくあげていましたね。 なんか箱根彫刻の森に...
エケベリア花芽挿しの驚くべきその後 (6/20/2015) - 前回の記事はこちら。 大型エケベリアの花芽差しをするぞ! | スーパーサボテンタイム」 エケベリア花芽挿しの2ヶ月後 | スーパーサボテンタイム エケベリアの花芽差しの凄惨なその後! | スーパーサボテンタイム   とい...
はじめてのアガベ実生 (6/19/2015) - 今年実生した多肉集。はじめてのAGAVE編。   弱気な室内蛍光灯管理。下の写真はアガベ以外も含まれております。 プレステラの鉢に赤玉土の中粒を3分の1入れて、その上に多肉用培養土を入れて、その上に赤玉土の細粒を5mmぐ...
幼苗のフェロカクタスのプリっとした稜が好きという話 (6/18/2015) - (一部の)フェロカクタスは大人になったらダメ! (一部の)フェロカクタスは大人になったら稜が揃ってしまう! (一部の)フェロカクタスの小さい時の稜が好き!   というわけでフェロカクタスの小さい時が好きです。   ※「一...
ギムノカリキウムの蕾マニアックス (6/17/2015) - ギムノカリキウムの蕾が人工の作り物みたいでかっこいい!   なんか蝋細工みたいな!       というわけでギムノ蕾特集なのです!         翠晃冠(Gymnocalycium anisitsii)。蕾のベストショ...
テフロカクツス鬼武者、灼熱のバルコニーに死す (6/16/2015) - ※本記事は刺激的な画像を含みます。       3年ぐらい前に購入したテフロカクツス。   当時のラベルには「アレオラレオラータ」と書いてありました。   たぶんですがTephrocactus alboareolatus...
安いガーデンウッドパネルへのコウモリランの板付け (5/31/2015) - 今回、板付しますはこちら!頂きもののビカクシダ、おそらくビフルカツムの鉢植えさん。 水苔を水で戻しておきます。 鉢から引っこ抜いて、板につくように適当に根っこを切ります。 はいこんな感じ。 今回の主役ガーデンウッドパネル...
紅蛇丸がウジ虫とともに窓辺に死す! (5/27/2015) - ギムノカリキウム紅蛇丸(Gymnocalycium mostii)です。   我が家では「べにへびまる」と読んでいましたが、どうやら「こうだまる」っぽいです。   彼はサボテンらしからず、今年は出窓で暮らしていました。 ...
サボテン挿し木 理想のサボテンの挿し木方法とは (5/26/2015) - カクタス広瀬さん(カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2015春 | スーパーサボテンタイム)のところで入手いたしましたビロード団扇(Opuntia tomentosa)の一節。   写真ではわかりませんが、表面にこまか~い...
花だ!花祭だ!ワッショイワッショイ! (5/20/2015) - 冬は冬で、サボテンは休眠中でブログネタがないと言い訳を言い、   春は春で、花の写真ぐらいしかブログのネタがないという、この想像力と発想力の低さ!     というわけで、スーパー兜(Astrophytum asteria...
エキノプシスの春の成長 (5/16/2015) - サボテンにおいて春の成長は極めて重要で 、気持ち的には1年の7割ぐらいが春に成長する感じです。 というわけで、その成長記録です。 3月の植え替え。Y園培養土。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 2ヶ月後。どーん!冬季で紫色になって...
台風VS花 (5/14/2015) - なぜか台風の日はいつもフレームの中で大きな花が咲いているような気がします。 おそらく気がするだけだと思いますが・・・。 というわけで、まず台風対策の様子(ベランダver)です。まずベランダの手摺に風除けシートを巻き付けま...
ケーレス(海外)からサボテンの種子を輸入するぞ! (5/12/2015) - 記事内容に不適切な部分(と申しますか、正確でないといいますか、確証がない部分)がありましたので、一時的に削除させていただきます。ごめんなさいです! 
謎のサボテンの種を蒔いたぞ!5ヶ月後 (5/8/2015) - 前回の記事はこちら「謎のサボテンの種を蒔いたぞ!3週間後 | スーパーサボテンタイム」 というわけで、年末に撒いたホームセンターで売っていた謎のサボテンミックス種子ですが、ポツポツと溶けつつもなんとか現在に至ります。 な...
暑い暑いユーフォルビアの季節! (5/4/2015) - 5月らしくない灼熱のルーフバルコニーにて、夏が大好きユーフォルビアの皆さんが起きてきたので、ちらちら写真を。   白衣ホリダ(Euphorbia horrida)満開。黄色い杯状花序。 ホリダと似たユーフォルビアにポリゴ...
巨大コウモリラン(ビカクシダ)の玉を作るぞ! (5/3/2015) - 似たような過去の記事はこちら。 ビカクシダ(コウモリラン)をハンギングするぞ! | スーパーサボテンタイム ビカクシダ(コウモリラン)をハンギングするぞ!【リベンジ】 | スーパーサボテンタイム   ここでいうコウモリラ...
君が育てたサボテンは小さな花をつくった♪ (4/29/2015) - あんちゃ~ん!(福山雅治風に) というわけで、晴天がつづきましてサボテンの花がぽつぽつと咲いております。 今年初のギムノカリキウム。翠晃冠(Gymnocalycium anisitsii)。個人的にはギムノカリキウムの花...
エケベリアの花芽差しの凄惨なその後! (4/23/2015) -   前回までの記事はこちら 大型エケベリアの花芽差しをするぞ! | スーパーサボテンタイム エケベリア花芽挿しの2ヶ月後 | スーパーサボテンタイム そんなこんなで5ヶ月後です。ずっと部屋の窓辺でした。 テグスカットした...
ユーフォルビアの種を逃さない大作戦! (4/21/2015) - というわけでユーフォルビアが結実しました! 雌雄異株が結実するのはとても嬉しいっす。(人´∀`).☆.。.:*・゚ バリダ。お父さんは他のバリダ(※)。 オベサ。お父さんは上のバリダと同じお父さんのバリダ(※)。綺麗。 ...
カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2015春 (4/19/2015) - 過去の記事はこちら。 カクタス広瀬さんに行ってきたぞ! | スーパーサボテンタイム カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2014冬 | スーパーサボテンタイム 北区の区民植木市(飛鳥山公園)に行ったその足で、横浜のカクタス広...
北区の飛鳥山公園の区民植木市に行ってきたぞ! (4/18/2015) - いわゆる植木がいっぱい売っている「植木市」なのですが、北区の区民植木市は売っているものの半分ぐらいは多肉植物という特殊型植木市なのです。 公式WEBページはこちら「区民植木市|北区の歳時記|北区観光ホームページ」 王子駅...
ビカクシダ(コウモリラン)胞子培養が大変なことに!!! (4/16/2015) - 前回の記事はこちらビカクシダを胞子培養するぞ!16週間後 | スーパーサボテンタイム   おおよそ胞子培養から19週間後です。   タッパー定期点検です。 おおおぉ!!!いっぱい生えています! ・・・って、ん? ん? お...
サボテンを食べるぞ!【春日井ノパル】 (4/7/2015) -   春日井サボテンフェアで春日井ノパルという食用ウチワサボテンを買ってきましたので食べたいと思います! これです! おおよその刺は抜いてあるらしいのですが、僅かな刺はあったりします。まず、ピーラーでアレオーレを削ります。...
春日井サボテンフェア2015に行ってきたぞ(後編)! (4/6/2015) - 前回の記事はこちら!   春日井サボテンフェア2015に行ってきたぞ(前編)! | スーパーサボテンタイム   というわけで後編です!フェア会場で食べたのはサボテン入りナンとカレーのセット!できたてウマシ! フ...
春日井サボテンフェア2015に行ってきたぞ(前編)! (4/5/2015) - ちなみに昨年(2014年)の記事はこちら。 春日井サボテンフェアに行ってきたぞ!(1/2) | スーパーサボテンタイム 春日井サボテンフェアに行ってきたぞ!(2/2) | スーパーサボテンタイム というわけで行ってきまし...
葉挿しにするため解体すべきか否か問題 (3/31/2015) - エケベリアっぽい多肉は葉挿しができます。   葉挿しができるということは、その植物が増えるということです。   下世話な話、例えば100円で買ったグラプトペタルム朧月に葉っぱが10枚ついていたとしたら、全部葉っぱをひっぺ...
エキノプシス植え替え祭り (3/29/2015) - 「一番好きなサボテンは何?」ってよく聞かれます。   金鯱?スーパー兜?海王丸?鬼面角?   いろいろな魅力的なサボテンがありますが、   自分はこう答えることが多いです。       「とりあえず強いサボテンが好きです...
シンニンギア断崖の女王植え替え【実生10ヶ月】 (3/28/2015) - 多肉植物カッコイイ名前選手権でもかなり上位のシンニンギア「断崖の女王」(Sinningia leucotricha)。コショウのような粉状の種を蒔いてから9ヶ月です(温室過保護育ち)。   植え替えします。     2号...
エキノプシス交配で有名なジョンソン氏とは一体誰か? (3/26/2015) - 先日、鶴仙園さんのサボテン・多肉植物フェアで、エキノプシス系の花サボテンを買いました。 ※「花サボテン」とは何なのかというのは、難しい問題かと思いますが、とりあえずサボテン本体の形や刺などよりも、「花」を鑑賞することに重...
ビカクシダを胞子培養するぞ!16週間後 (3/24/2015) - 前回の記事はこちら「ビカクシダを胞子培養するぞ!10週間後 | スーパーサボテンタイム」   というわけでコウモリラン胞子培養定期報告です。もはや記事として面白い部分は全く無いわけですが、自分に対する記録と、今後ビカクの...
ソルソファームさんに行ってきたぞ!2015春 (3/22/2015) - かつての訪問記事はこちら。 SOLSO FARM に行ってきました! | スーパーサボテンタイム SOLSO FARMさんに行ってきたぞ!2014冬 | スーパーサボテンタイム   春といえば、神奈川随一のオシャレ植物の...
植え替え地獄!金鯱実生1年9ヶ月後 (3/21/2015) - 前回の記事はこちら「金鯱を種から育てるぞ!初めてのサボテン実生編【追記2014/11/02】 | スーパーサボテンタイム」 初めてのサボテン実生から1年9ヶ月です。初めてでわからないことだらけでしたけど、夏に赤くなったり...
マミラリア開花ラッシュ祭2015 (3/20/2015) - 春ということで、マミラリアの皆様が咲き始めました。 花が咲く前に植え替えすべきだったのかなぁと毎年思いますが、どうなんでしょうかね。       100円ショップ出身の何か。マミラリア カルメナエ(Mammillaria...
スーパーのドラゴンフルーツの実生1年後 (3/17/2015) - 約1年前にスーパーで買ってきたドラゴンフルーツを見よう見まねで実生しました。 当時の記事はこちら→スーパーで買ってきたドラゴンフルーツを実生するぞ【追記:2014/08/09】 | スーパーサボテンタイム 成長経過を記事...
死んだサボテンから勉強すべし! (3/15/2015) - テロカクツスの和光丸か大統領だと思われます。ダイソー出身。 植え替えシーズンなので、引っこ抜いたところ、根も全部引っこ抜けました。身体も「ぶよぶよ」です。過去の経験からするとこの「ぶよぶよ」は助からない「ぶよぶよ」な気が...
VS鬼面角!根鉢クラッシュデスマッチ (3/14/2015) - みんな大好き鬼面角。近くの園芸店で去年の春に購入したやつ。2000円ちょっとだったでしょうか。   植え替えシーズンなので、三頭立てをそれぞれ分けたいと思います。   鉢をぼっこぼこに叩いてやっとこさっとこ抜きます。 根...
どうしていいかわからないマッソニア実生 (3/10/2015) - 冬の多肉即売会などでよく見かける、でっかいでろ~っとした2枚の葉っぱが特徴のヒヤシンス科のマッソニア(Massonia)。     冬型多肉ということで、秋蒔きの種なのですが、ずっと蒔き忘れていて今年1月ごろに蒔きました...
サボテン・多肉植物ビッグバザール2015春に行ってきたぞ! (3/8/2015) - というわけで、恒例のサボタニビッグバザール(通称BB)です。東急東横線の不動前駅から歩いて15分ぐらい。TOCビルの裏から侵入です。   前回は地下だったような気がしますが、今回は最上階。13時ぐらいから参加。 サボテン...
サボテンの植え替え サボテンの植え替え【根を乾燥させる/させない問題】 (3/5/2015) - ■サボテン植え替えの時、根を乾燥させるの?させないの? なぜかWEB上でも、書籍でも結構意見が分かれている部分です。ぶっちゃけたところ、両意見もプロっぽい人が発言しているので、実は神経質になる必要はないのかもしれません(...
サボテンが赤色(紫色)になるという現象について (3/3/2015) - ずっと冬のサボテンや実生苗が(赤)紫色になるのは、ストレスに対する防衛反応としてアントシアニン(赤-紫-青系色素)が表面に出てきている(合成されている)のだと思っていたのですが、どうやらアントシアニンではないらしいです。...
ディスキディア冬に死す! (2/27/2015) - 頂きもののディスキディア(おそらく「エメラルドネックレス(Dischidia bengalensis ‘ Variegata’)」だと思います)が逝きました。     負けました。冬将軍に。たぶん...
春に目覚めるギムノカリキウムたち (2/25/2015) - ベランダのイレクターパイプによるフレームも春の兆しが現れ、断水気味のサボテンたちもゆっくりと動きだしました。 数あるサボテンの中でもギムノカリキウム属が一番早い目覚めな気が致します(うちにあるやつ調べ)。 というわけで目...
リコポディウムを吊り鉢仕立てにするぞ! (2/24/2015) - またもサボテンの話題ではないわけで・・・。 最近のマイブーム植物はこれ!「ひょろひょろ伸びるシダ」 リコポディウム(Lycopodium)かフペルジア(Huperzia)!違いはわかりませんが・・・。 日本語だとヒカゲノ...
タニワタリをヘゴ板につけるぞ! (2/22/2015) - 着生シダのタニワタリ(Asplenium sp)です。「着生」というからにはヘゴ板につくはずです。ヘゴ板についた壁掛け植物は世界一かっこいいのです。たぶん。   というわけで近くの園芸店で300円ぐらいでした。 上から見...
世界らん展日本大賞2015に行ってきたぞ! (2/14/2015) - というわけで、蘭のことはさっぱりわからない私ですが、行ってきました!東京ドーム!サボテンとおなじCAM型光合成するんでしたっけ?   東京ドームはかなり前に、小橋建太VS佐々木健介を観戦しに行ったのが最後だったと思います...
伝説の奇病「実生苗の植え替えめんどくさい症候群」 (2/9/2015) - というわけで、定期的に発症する奇病「実生苗の植え替えめんどくさい症候群」、通称(MUMS = Misyounae no Uekae Mendokusai Syndrome)です。 サボテン実生苗は、各苗を苗一個分ぐらいず...
ビカクシダを胞子培養するぞ!10週間後 (2/8/2015) - 前回の記事はこちら「ビカクシダを胞子培養するぞ!6週間後」       リドレイは発芽率が良いようにみえます。 ハイポネックス入り水苔は、ハイポネックスなしよりも素晴らしい成績。 ピート板のリドレイはまったく発芽せず。完...
イレクターパイプによる実生用の棚の製作 (2/7/2015) - というわけで、イレクターパイプでサボテン・多肉植物の実生用の棚を作りたいとおもいます。   もはや、サボテン栽培が趣味なのではなく、サボテン栽培の環境を作るのが趣味なのではないかと思います。過去のイレクターパイプ作品はこ...
サボテンとフィボナッチ数 (2/4/2015) - フィボナッチ数(Fibonacci number)をご存知でしょうか。   フィボナッチ数とは、n番目のフィボナッチ数をF_(n)とすると   F_0 = 0 F_1 = 1 F_(n + 2) = F_(n) + F_...
エケベリア花芽挿しの2ヶ月後 (1/29/2015) - 前回の記事はこちら「大型エケベリアの花芽挿しをするぞ!」。     見よう見まねでバラバラに解体したパーティードレスですが、2ヶ月が経ちました。     解体後の置き場所は室内の明るい半日陰です。 向かって左上が、胴切り...
徒長の原因は光の色にあり? (1/27/2015) - そもそも「徒長」とはなんなのかを定義しないといけないのですが、とりあえずこの記事では、「本当はどっしりと太く育てたいのに、上の方向にひょろひょろ伸びてしまう状態」としましょう。       さて、徒長の原因には様々なもの...
多肉植物には緑色の光こそ必要? (1/25/2015) - 植物の葉っぱが緑色をしているのは、「緑色の光は吸収されないで反射しているから」だとよく聞きます。ということは、植物にとって緑色の光は、光合成に必要ないということでしょうか。 <注意事項> いつものとおり、以下の文章は私の...
謎のサボテンの種を蒔いたぞ!3週間後 (1/20/2015) - 前回の記事はこちら「謎のサボテンの種を蒔いたぞ!」 というわけで、ホームセンターから購入した謎のサボテンMIXなのですが、3週間たちまして以下のようになりました。いやーかなりテキトウでも生えるものですね。 専門業者から購...
ビカクシダを胞子培養するぞ!6週間後 (1/5/2015) - 前回の記事はこちら「ビカクシダを胞子培養するぞ!4週間後」 というわけで1ヶ月以上過ぎました。 インタビュアー「スパサボさん、胞子培養をはじめてから6週間が経ちましたが今のお気持ちは?」 スパサボ「・・・」 インタビュア...
ギムノカリキウム:波晃竜の育て方 (12/29/2014) -         和名 波晃竜 or 波光竜(はこうりゅう)   学名 Gymnocalycium schickendantzii    入手場所 ダイソー   入手時期 2013年06月   入手価格 100円   備考...
謎のサボテンの種を蒔いたぞ! (12/28/2014) - ホームセンターにサボテンの種が売っていました!サボテンの写真はいいとして、背景の緑と黄色のゼブラ模様と、左上に写っているイチゴが、なんとも言えないクラシック感を出しています。 ミックス種子ということで何が出るかはわかりま...
スカイプランターを自作するぞ! (12/28/2014) - スカイプランターというものをご存知でしょうか。 結論から申しますが、以下です。 【正規品】[レッドドットデザイン賞2011]受賞Boskke / ボスケ [Skyplanter Original-S / スカイ̷...
フェロカクタス:王冠竜の育て方 (12/24/2014) -         和名 王冠竜(おうかんりゅう)   学名 Ferocactus glaucescens   入手場所 某K園   入手時期 2013年06月   入手価格 100円~200円ぐらい   備考 英国王立園芸...
ビカクシダを胞子培養するぞ!4週間後 (12/21/2014) - 前回の記事はこちら「ビカクシダを胞子培養するぞ!2週間後」 さてさて、見よう見まねで撒いたビカクシダ胞子ですが、4週間がたちました。2週間ではまったく発芽しなかった胞子たちですがどうなったでしょうか。 インタビュアー「ス...
ホリダとポリゴナの違いまとめ (12/21/2014) - 「オベサとシンメトリカの違い」に続き、似ているユーフォルビアシリーズ! 今回は、奇っ怪なユーフォルビア集団の中でも、異世界レベルが高めでお馴染みの「ホリダ(Euphorbia horrida)」と「ポリゴナ(Euphor...
水やり サボテンの育て方まとめ【水やり編】 (12/18/2014) - サボテンの栽培を始めてから1年半ぐらいが経過いたしましたので、サボテンの栽培方法に関して、これまで自分が学んできたこと・経験してきたことを、ここにまとめたいと思います。今回は水やり編です。 ※以下の本記事は、主に自分に対...
極寒サボテンハウスとヒューマノイドフリース (12/17/2014) - 前回の記事はこちら「極寒ベランダフレームと歩ける寝袋」 冬は寒いものです。かわいいサボテンたちの姿を見たくても、寒くてなかなか身体が動きません。 そんなわけで前回の冬に手に入れたのがこれでした。ヒューマノイドスリーピング...
フェロカクタス:日の出丸の育て方 (12/15/2014) -         和名 日の出丸(ひのでまる)   学名 Ferocactus latispinus   入手場所 ダイソー(最初に購入した個体について)   入手時期 2013年06月   入手価格 100円   備考 ...
みんな大好き!ふさふさベハレンシス! (12/14/2014) - フサフサなカランコエが大好きです。ベハレンシスとか。数ある多肉植物の中でも上位5本の指に入る好きさです。たぶん、自分が中年になって髪の毛が薄くなってきたため、フサフサなものを好むようになったからだと思います。ちなみにカラ...
ホーディア:ユタエの育て方 (12/12/2014) -         和名 ホーディア:ユタエ   学名 Hoodia juttae   入手場所 某Y園   入手時期 2013年06月   入手価格 数百円   備考 柱サボテンのようでサボテンではない。ガガイモの仲間。ト...
サボテン用フレーム内の温度計測からわかること (12/10/2014) - 我が家のサボテン用フレームは、複数のセンサーで5分単位で24時間温度計測をしています(温度計測システム製作については「BeagleBoneBlackによる温度測定&ファンコントロール」を参照のこと)。 今回は、とある一日...
サボテン接写の妙技! (12/10/2014) - いろいろな方のサボテンブログを拝見していて、いつも思うのが、「写真が綺麗だなー」ということです。 私も良いカメラに良いレンズ(単焦点とかいうやつですかね?)を買えばいいのかなと思い、いろいろ検索していたのですが、はっきり...
ビカクシダを胞子培養するぞ!2週間後 (12/9/2014) - 前回の記事はこちら「ビカクシダを胞子培養するぞ!」インタビュアー「スパサボさん、胞子培養をはじめてから2週間が経ちましたが今のお気持ちは?」スパサボ「・・・」インタビュアー「スパサボさん?」スパサボ「・・・なんも生えてね...
コウモリラン ビカクシダ(コウモリラン)をハンギングするぞ! (12/9/2014) - ■2014年05月   ビカクシダ(コウモリラン)というのは以下の写真のような様なやつです。コウモリランという名前でよく売っていますが、蘭ではないようです。シダです。ビカクとは、鹿の角のことのようです。確かに似ていますね...
プロトリーフ錦玉園多肉植物フェアに行ってきたぞ! (12/7/2014) - プロトリーフガーデンアイランド玉川店さんの公式ページはこちらです。2014年12月5日から14日まで「錦玉園多肉植物フェア」というものを開催されているということで行ってきました! なお、プロトリーフガーデンアイランド玉川...
恐怖!サボテンXウイルス! (12/7/2014) - サボテンたちを蝕む恐怖の不治の病。 感染したら最後。土や鉢ごと焼却するしかないという、サボテン業界最大の大悪魔。 しかも感染しているか否かが外見からはよくわからないという脅威のウイルス! そう、それは・・・ サボテンXウ...
サボテン実生苗は密植したほうがよく育つ? (12/5/2014) - 今日Wikipediaを流し読みしていて、初めて「播種」が「はしゅ」と読むことを知りました。「ばんしゅ」じゃなかったのですね。どうでもいいことですが。。。 さて、全く話は変わりますが、よく「(実生)苗は密植させるとよく育...
ベランダにコンセントを引く大作戦! (12/2/2014) - サボタニ趣味家の冬の祭りといえば、植物室内取り込み祭りと温室(フレーム)の保温祭りの2大祭りが有名ですが、今回は後者に関連するお話です。 さて、冬の温室(フレーム)を温めるには、いろいろな方法があるわけですが、小規模であ...
SOLSO FARMさんに行ってきたぞ!2014冬 (12/1/2014) - 前回のSOLSO FARM様関連の記事はこちら「SOLSO FARMさんに行ってきたぞ!」 2014年もあと1ヶ月で終わりです。 最強お洒落植物ワールドSOLSO FARM様も冬季は休業されるということで(詳しいスケジュ...
カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2014冬 (11/30/2014) - 前回のカクタス広瀬さんの記事はこちら「カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!」。 2014年11月。小雨の降りしきる中、横浜はカクタス広瀬様のハウスまでお邪魔いたしました。 相鉄線三ツ境駅よりバスで10分ぐらい。程ヶ谷カントリ...
謎のサボテン:パティオーラのその後 (11/29/2014) - 前回の記事はこちら「謎のサボテン:パティオーラの育て方」を参照のこと。 ■2014年11月 購入から約10ヶ月経ちました。室内の東向き出窓でまったりと成長していた100均出身、謎のサボテンのパティオーラさん。森林系サボテ...
IKEA発!激安植物ハンガーラック! (11/28/2014) - 先週、ピクルスを大量にのせたホットドックを食べるために、IKEAまで遊びに行ったのですが、ホットドック売り場ではないところに、安くてなかなか使えそうなものがあったので急遽買ってきました。 こちらです!MULIG 洋服ラッ...
リトープス:朱弦玉の育て方 (11/27/2014) -         和名 朱弦玉(しゅげんぎょく)   学名 Lithops karasmontana ssp. karasmontana v. lericheana    入手場所 某園芸店   入手時期 2013年06月...
大型エケベリアの花芽差しをするぞ! (11/25/2014) - 数カ月前に、某園芸店で大型エケベリアである”パーティードレス”を300円ぐらいで買いました。今回は、このパーティードレス嬢の増殖大作戦です。   WEBで色々勉強した結果、大型のエケベリアは葉挿し...
ビカクシダ ビカクシダの胞子培養をするぞ! (11/25/2014) -   このところビカクシダ(コウモリラン)ブームが来ているようです。私の中で。 写真はいただきもののPlatycerium alcicorneです。とんでもなくかっこいいですね。一個家にあるだけで、もう気分は代官山のおしゃ...
虫との果てしなき戦い【VSてんとう虫】 (11/23/2014) - 三連休の中日。素晴らしい晴天のなか、ベランダでサボテンたちを眺めていると一つのサボテンにてんとう虫が止まっていました。サボテンの緑色とてんとう虫の赤色がまるでクリスマスのようでした。ちょっと嬉しくなったので、そこら辺にい...
日本最大級の屋上庭園ぐらんぐりんガーデンに行ってきた! (11/23/2014) - 2014年11月22日に東急東横線/JRの武蔵小杉駅にで「グランツリー武蔵小杉」なる大型商業施設がオープンいたしました。150店舗以上のテナントが入った、とても大きな施設らしいのですが、一番の(個人的な)注目はその屋上で...
100円ショップ観葉植物祭り (11/22/2014) - 100円ショップ軍団が家で温まってますので、今回ご紹介いたします。セリア出身 クッカバラ 100円響きがジャンバラヤに似ていてかわいい!セリア出身 カポック 100円ビジネスオフィスによくあるかわいい!ダイソー出身 コル...
電磁波吸収サボテンは本当に電磁波を吸収した! (11/20/2014) - 電磁波を吸収してくれて、健康に良い!ってことで一時期話題になったサボテンです。フェアリーキャッスルとかセレウスサボテンとかペルヴィアヌスとかいう名称で売られていたりするようです。というわけで、我が家のフェアリーキャッスル...
サボテン用温室の保温を真剣に計算する! (11/19/2014) - 注)今回の記事はぱんさ先生の温室・ハウスの冬季の温度管理、暖房機についてを参考に書かせていただいております。私の駄文でご不明な点は、適宜ぱんさ先生のページをご参照くださいますようお願いいたします。大変わかり易いです。 冬...
フェロカクタス:赤城の育て方 (11/18/2014) -         和名 赤城(あかぎ)   学名 Ferocactus macrodiscus (= Ferocactus macrodiscus ssp. septemionalis?)   入手場所 ジョイフル本田  ...
スーパーのアボカド実生報告 (11/18/2014) - もはやサボテンでもなければ多肉植物でもないのですが、ブログのネタもないのでアボカド実生報告です。 ■2014年07月~09月 アボカドの種まきは簡単です。 スーパーでアボカドを98円で買う。 ↓ 皮を剥き、種を三角コーナ...
PICを使用したファンコントローラの製作 (11/16/2014) - 以前にもサボテンフレーム用ファンコントローラをPIC12F683を使用して作ったのですが(サボテン用フレームが30℃を超えたらファンが回るようにするぞ!を参照のこと)、今回もう一度作ります。というのも新しいサボテンフレー...
チランジア:カプトメデューサの育て方 (11/15/2014) -         和名 カプトメデューサ   学名 Tillandsia caput-medusae   入手場所 ダイソー   入手時期 2013年06月   入手価格 100円   備考 サボテンブログでカプトメデュー...
シンニンギア:断崖の女王の実生報告 (11/14/2014) - 2014年6月 多肉植物界でもトップクラスのかっこいい名前の「断崖の女王」。扁平の塊根あり、葉っぱにフサフサあり、花も珍妙ということで、大人気です(たぶん)。そこらのお花屋さんでもたまにみかけますね。 まず種まき。Y園多...
LED vs 蛍光灯 vs 自然光【ディッキア実生編】 (11/13/2014) - Dyckia Gray Opsの種を9月頃にいっぱいいただきましたので、LED、蛍光灯、自然光でそれぞれ育ててみました。土はY園多肉用培養土の上に、ホームセンターの種まき土をかぶせたものです。表面が乾き切らないうちに潅水...
オベサとシンメトリカの違いまとめ (11/11/2014) - 初心者がユーフォルビアを集め始めて、初めてつまずく壁が、「オベサ」と「シンメトリカ」の違いです(たぶん)。両者ともお団子型で、一見すると全く同じように見えますが、なにか違うところがあるのでしょうか。 今回は、それぞれの特...
冬目前!植物室内避難祭り2014 (11/10/2014) - 11月、12月といえば、低温対策のための植物室内避難祭りです! 室内避難といえば、部屋は土々、潅水すればびしょびしょ、そして、そもそもこの日本の狭い家の中に植物を置く場所などあまりなく、日光を求めて集結した植物たちで南向...
サボテン・多肉植物ビッグバザール2014秋に行ってきたぞ! (11/9/2014) - アメリカのプロレス団体WWEの最大の祭典がレッスルマニアならば、サボテン・多肉業界の最大の祭典はサボテン・多肉植物ビッグバザール(通称BB)かもしれません。 というわけで寝坊して、ラーメンを食べて15時ぐらいから参戦です...
サボテン用フレーム第2段完成! (11/7/2014) - 温室製作大作戦第1弾は以下のとおりです。 イレクターパイプで温室を作るぞ!【構想編】 イレクターパイプで温室を作るぞ!【完成編】 というわけで、イレクターパイプとジョイントが余ったのでルーフバルコニー用の温室第1号に続き...
大船フラワーセンターのサボテン・多肉植物展に行ってきたぞ! (11/5/2014) - ちょっと前のことなのですが、素晴らしい小春日和の2014年10月18日に大船フラワーセンターのサボテン・多肉植物展に行ってきました! 大船駅から、どでかい大船観音方面に徒歩20分ぐらいでしょうか。結構遠いです。というか遠...
多肉葉挿し祭り2014の結果発表 (11/4/2014) - 今を遡ること8ヶ月ぐらい前から1年ぐらい前。右も左もわからなかった多肉植物初心者の私は、頂いたり拾ったりした多肉っぽい葉っぱを見よう見まねで土の上に並べていました。 どっかで拾ったやつとか。 どっかで貰ったやつとか。 た...
イレクターパイプで温室をつくるぞ!(完成編) (11/3/2014) - 前回の記事「イレクターパイプで温室をつくるぞ!(構想編)」からついに完成!冬に間に合いました。 外観。バルコニーの手すりより高さは低いです。台風およびマンションの大規模修繕の時に、部屋に温室ごと入れられるように、窓を通れ...
金鯱を種から育てるぞ!初めてのサボテン実生編【追記2014/11/02】 (11/2/2014) - 概要 金鯱(Echinocactus grusonii)を種から育ててみる。 金鯱の種(ヤフオクで購入)   タッパーの底に千枚通しで穴をたくさん開けて、鉢底石、肥料の入ったサボテン用土(市販品:プロトリーフ)...
グラプトペタルム朧月を食べてみる! (9/9/2014) - グラパラリーフなるものをご存知でしょうか。いま注目の多肉植物で、健康によい食品らしいです(私は売っているところを見たことがありませんが・・・)。ちなみにこのグラパラリーフは「はりんご」とも呼ばれているらしいです。りんごの...
サボテン神への道【栽培あるあるまとめ】 (9/8/2014) - 特に記事にすることもないので、今回はサボテン・多肉を1年間育ててみて感じた「サボタニ栽培あるある」を個人的にまとめてみました。皆おおよそこのような道を歩むのではないでしょうか。たぶん。題してサボテン神への道友人宅でかわい...
グラプトペタルム:朧月の育て方【2014年09月01日更新】 (9/1/2014) -         和名 朧月(おぼろづき)   学名 Graptopetalum paraguayense   入手場所 セリア    入手時期 2013年12月   入手価格 100円    備考 ベンケイソウの仲間の多...
フェルニア:ペンデューラの育て方 (8/31/2014) -         和名 フェルニア ペンデューラ   学名 Huernia pendula   入手場所 某Y園   入手時期 2013年07月   入手価格 100円~500円   備考 pendulaとはラテン語で、「...
クレイストカクツス:黄金紐の育て方【2014年08月31日更新】 (8/31/2014) -         和名 黄金紐(おうごんちゅう / おうごんひも)   学名 Cleistocactus winteri   自生地 アルゼンチン~ウルグアイ   入手場所 横浜某園   入手時期 2013年06月   入...
私が選ぶサボテンのかっこいい和名ランキング (8/28/2014) - 神仙玉に、碧瑠璃鸞鳳玉に、雪晃に、鬼面角に、黒王丸に、魔剣丸に……etc サボテン・多肉植物の魅力の一つに「かっこいい和名」があります。今回は私が独断と偏見で選んだ「センスが良くかっこいい名前(サ...
海王丸×竜頭の種をまいたぞ! (8/26/2014) - 2014年05月海王丸開花。 2014年05月竜頭開花。 結婚して(筆でちょんちょんして)、 種が出来ました(大切な場面なのに恒例の写真なし!)。 お父さんが竜頭、お母さんが海王丸のはず・・・だと思うのですが 自家受粉の...
謎のサボテン:フォルモーサの育て方【2014年08月25日更新】 (8/25/2014) -         和名 フォルモーサ、大豪丸仔吹型石化種 [2014年08月25日追記※後述]   学名 Echinopsis subdenudata cv. caespitosa [2014年08月25日追記※後述]  ...
マミラリア:月影丸の育て方 (8/24/2014) -         和名 月影丸   学名 Mammillaria zeilanniana   入手場所 ダイソー   入手時期 2013年08月   入手価格 100円   育て方 & 備考 普及種でありながら、性質はあま...
新宿御苑大温室に行ってきたぞ! (8/18/2014) - 東京に20年以上住んでいたのに、こんな素晴らしい温室があるなんて今日まで知りませんでした。 というわけで新宿御苑大温室です! 平成26年08月18日から設備改修のため1ヶ月程度一時閉園されるということで、17日に行ってき...
開花おめでとう!ギムノカリキウムのなにか (8/17/2014) - 昨年の10月に千葉のグランカクタスガーデンさんで購入いたしました謎のギムノカリキウムですが、開花してくれました。 うちに来た当初のお姿。子株有り。麗蛇丸ちっくのなにか。 2014年08月開花!冬に寒さで真っ赤になっていた...
ビカクシダ(コウモリラン)をハンギングするぞ!【リベンジ】 (8/15/2014) - まずは約3ヶ月前のこちらの記事をごらんください。   ビカクシダ(コウモリラン)をハンギングするぞ! 今後どうなるか、乞うご期待です!  
さようならマミラリア銀紗丸 (8/14/2014) - またひとり貴重なメンバーが死んでしまいました。マミラリア銀紗丸です。マミラリアの中では比較的大きくなる方で、(日本では)普及種です。過去に伊藤芳夫先生が新種として発表されたらしいです。ちなみに近くのお花屋さんで200円で...
現在の植物の姿を永遠に残す方法 (8/13/2014) - 諸行無常のこの世の中で、永遠なものなどありません。私達はいつか死に、植物は枯れるでしょう。それでも、この大切な植物の今を永遠に保存しておきたい!そう皆が思います。 ではどうしたらよいでしょうか。 写真で保存? 動画で保存...
森林性紐サボテンブームがきたぞ! (8/11/2014) - ぱんさ先生の森林性紐サボテンのページをみて、紐サボテンブームがきました!私の中だけで。なんてったって森林性紐サボテンは花が大きいのがいいですね!まだ見たことないですけどね!   というわけで早速を苗を手に入れた...
ドラゴンフルーツ スーパーで買ってきたドラゴンフルーツを実生するぞ【追記:2014/08/09】 (8/9/2014) - どうやらドラゴンフルーツはサボテンらしいのです。サボテンなら育てるに決まっています。よく緋牡丹が頭に乗っていることでおなじみの三角形のサボテンっぽいです(いわゆる三角柱)。 というわけでスーパーで買ってきました。300円...
培養土にうごめく謎の白い虫【情報募集】 (8/9/2014) - 実生BOXに起きた真夏の事件。人生で一番幸せと感じる時は、居酒屋で懐かしの外国人プロレスラー山手線ゲームをやっている時と、自分のサボテンをワインでも飲みながら鑑賞している時なのですが、先日ふと実生BOX内の実生苗を眺めて...
オプンチア:大丸盆の育て方【追記2014/08/07】 (8/7/2014) -         和名 大丸盆(おおまるぼん)   学名 Opuntia grandis “major” 諸説あり   自生地 西インド諸島   入手場所 横浜某園   入手時期 2013年07月 ...
カクタス広瀬さんに行ってきたぞ! (8/6/2014) - 真夏の某日、横浜のカクタス広瀬様のところにおじゃまさせていただきました。レア多肉というよりかは普及種がメインですが、初心者にもやさしい素晴らしいサボテン・多肉のハウス直売所です。来訪の際は、電話で営業されているか確認され...
サンバーストがサンでバーストした! (8/4/2014) - さすがサンバースト!というような笑い事ではないのである!   4月頃にIKEAで購入いたしましたサンバースト綴化。猛暑はまだまだ先だろうと、ベランダに放置栽培してしまった結果、西日でぐったりしていました。そうなのね、アエ...
渋谷区ふれあい植物センターに行ってきたぞ! (7/29/2014) - ちょっと前のことなのですが渋谷区ふれあい植物センターに行ってきました!20年以上都民をやってきましたが、このようなセンターがあるなんて知りませんでしたな~。渋谷駅から歩いて15分ぐらい。外にあったかっこいい何かのでかい花...
イレクターパイプで温室をつくるぞ!(構想編) (7/26/2014) - 住居の引越しに伴い、サボテン・多肉植物用温室(フレーム)をおしゃれに(?)作りかえたいと思います!環境としては2階のベランダから8階のルーフバルコニーに変わります。 以前の家のベランダサボテンフレームは以下の写真のとおり...
ユーフォルビアの接ぎ木のやり方 (5/16/2014) - 私の体験ではありません。興味深い動画だったので紹介です(ブログのネタに困ったとき)。 Grafting of Euphorbia https://www.youtube.com/watch?v=dqNIZdWEmhk ユ...
謎サボテン:ピンクサファイアの育て方 (5/13/2014) -         和名 ピンクサファイア   学名 ?   入手場所 某K園   入手時期 2013年09月   入手価格 1200円   育て方 & 備考 WEB検索にほとんど引っかからない謎サボテン。見た目は短毛丸と何...
カマエケレウス:白檀の育て方 (5/11/2014) -         和名 白檀(びゃくだん)   学名 Chamaecereus silvestrii (もしくは Lobivia silvestrii ?)   入手場所 ダイソー   入手時期 2013年08月   入手...
春日井サボテンフェアに行ってきたぞ!(2/2) (4/10/2014) - 前回の記事の続きです。 かっこいいサボテン達(売り物だったかどうかは不明)。 ちょい大きめのサボテンたち。         以下100円(一部例外あり)のサボタニ。   ...
春日井サボテンフェアに行ってきたぞ!(1/2) (4/9/2014) - 4月5日(土)と4月6日(日)に、名古屋市は春日井という町で「サボテンフェア」なるものが開催されるらしいということで神奈川から行ってきました!そのためだけに新幹線で! 春日井市はサボテンの実生数日本一ということらしいです...
室外機の近くの植物はよく育つという理論について (3/23/2014) - 以下の特許によりますと植物は低周波刺激で光合成が促進されるらしいのです。=========================================明細書 : 低周波刺激による光合成促進方法発行国 日本国特許庁(J...
植物育成灯 人工照明で多肉植物は徒長せずに育つのか検証 (3/8/2014) - 日の当たらない北向きベランダでも、科学の力でサボテン・多肉植物は育つはずです!なぜなら21世紀だからです!人が月に降り立つ時代に、サボテンが日陰で育たないわけがありません。     そんなこんなで、人工照明についてです。...
ユーフォルビアの毒液は本当に皮膚にやばいのか検証 (3/6/2014) - Wikipediaによればユーフォルビアは有毒物質(ホルボールエステルやインゲノールエステル等)を含み、皮膚につくとかぶれることもある。ということらしいです。というわけで、昨日不注意で、ユーフォルビア花キリン(冬季落葉中...
SOLSO FARM に行ってきました! (3/3/2014) - 公式WEBページはこちら(ソルソファーム)http://solsofarm.com/3月1日から今年はオープンです。というわけで初日に小雨の降る中、自転車でいってきました!入り口。おしゃれです。サボ・多肉ハウス入り口。エ...
サボテン用20Hz赤色低周波刺激装置の製作 (2/22/2014) - よくわかりませんが植物は低周波刺激でよく育つらしいのです。 エビデンスは以下のリンクから。 特開2011-072302(植物栄養状態診断方法、植物栄養状態回復方法、植物栄養状態診断装置、及び植物栄養状態回復装置) htt...
謎のサボテン:オクサカの育て方【追記2014年02月18日】 (2/18/2014) -         和名 オクサカ?   学名 ?   入手場所 近くの園芸店   入手時期 2013年09月   入手価格 200円   備考 どんなサボテンにも載っていない謎のサボテン「オクサカ」。果たしてその正体とは。...
謎のサボテン:パティオーラの育て方 (2/18/2014) - 和名パティオーラ学名?入手場所セリア入手時期2014年01月入手価格100円備考100円ショップ出身の聞いたことがない謎の多肉植物。果たしてその正体は!?■2013年01月たぶんサボテン科ハティオラ属(Hatiora)の...
越冬中のバリダが結婚したぞ! (2/17/2014) - ユーフォルビアは寒さに弱いということで、なんとなく部屋の中で11月中旬頃から断水していたのですがバリダに花が咲いていました。ちょうど2株で、ちょうど雄雌! ユーフォルビア/バリダお父さん(右下)   ユーフォル...
極寒ベランダフレームと歩ける寝袋 (2/1/2014) - 冬の植物のお世話は大変つらいものです。なぜなら寒いからです!下写真は、我家のベランダの様子です。   というわけで、極寒のベランダでも朝起きた瞬間から水を蒔けるように,、今話題の歩ける寝袋こと「ヒューマノイドス...
サボテンの魅力を他人に伝えるには (1/30/2014) - サボテニストが必ず遭遇するであろう一般人との会話が以下のとおりです。 私「最近サボテン育ててるんだー」   友達「へ、へえ・・・。サボテンの何がいいわけ?」   私「いや・・・、ほら・・・なんか・・・カワイイ・・・じゃな...
テフロカクタス:武蔵野の育て方 (1/29/2014) -         和名 武蔵野(むさしの)   学名 Tephrocactus articulatus   入手場所 神奈川某園   入手時期 2013年06月   入手価格 160円ぐらい/1個   備考 個人的にはユー...
柱サボテンが紫色になってきたぞ!!【追記2014年01月27日】 (1/27/2014) - 久しぶりにベランダで出て自作フレーム内のよく観察すると柱サボテンが部分的に紫色(!)になっていました。どなたさまか助けてくださいませ! というわけでベランダフレーム内のスーパーサボテンタイムハシラーズの皆様方。 オクサカ...
サボテンの木質化には趣がある? (1/24/2014) - サボテンは年老いたり、生育環境が悪かったりすると「木質化」をおこします。いわゆる「茶膜が上がる」などといわれているようです。観賞価値が下がるため(私はそうは思いませんが)、胴切りをしたりすることもあるそうです。下写真は年...
短毛丸死す!?黒腐れ病?すす病? (1/23/2014) - 2013年11月、我が家のかわいい短毛丸の成長点付近の新しいアレオーレ(刺座)がどことなくフワフワしていたのです。 ※こちらは当時元気だった(?)頃の短毛丸です。 「お?こんなにフワフワさせて、ちゃんと成長しているな!か...
ユーフォルビア:ホリダ(げんこつ)の育て方 (1/22/2014) - 和名ホリダ(げんこつ) / 魁偉玉学名Euphorbia horrida入手場所某N園入手時期2013年06月入手価格1000円前後備考個人的に世界一かっこいい多肉植物(各種ホリダ共通)。ホリダの中でげんこつっぽく丸いの...
アウストロキリンドロプンチア:将軍/姫将軍の育て方 (1/19/2014) -         和名 将軍 / 姫将軍(しょうぐん / ひめしょうぐん)   学名 Austrocylindropuntia subulata (var.minor ? / f.monst?)   入手場所 ダイソー  ...
サボテン・多肉植物用実生ボックスについて (1/18/2014) - 昨年の6月から初めての実生で金鯱を育てているわけですが、発芽1年目の冬越しのやり方(何度まで耐えられるかとか、潅水方法とか)がよく分からなかった結果、「冬が来なければいい」という結論に私の中で達したので、衣装ケースで実生...
サボテン・多肉植物系書籍レビュー【サボテン多肉植物330種―楽しみ方・育て方のコツ [単行本]】 (1/16/2014) -         タイトル サボテン多肉植物330種―楽しみ方・育て方のコツ [単行本]   著者 伊豆シャボテン公園伊豆資源生物アカデミー   出版社等 新星出版社(1996年)   2013年にサボテンに興味...
リプサリス:青柳の育て方 (1/11/2014) - 青柳 [Rhipsalis cereuscula]         和名 青柳(あおやぎ)   学名 Rhipsalis cereuscula   入手場所 貰い物   入手時期 2013年12月   入手価格 無料  ...
トイレの水とLEDで完全自動サボテン栽培システムの開発【追記2014/01/09】 (1/9/2014) - 手洗い用のトイレの水でいつも新鮮な水を供給できるサボテン栽培システムを開発しました。トイレの水を流す度に流れる新鮮な水が外のプラスチックボックスにたまり、二重にした内側のプラスチックボックスの下方に開けられた穴から流入し...
パルスLED照明でサボテンを育てるぞ!【追記2013/11/29】 (11/29/2013) - 概要 植物に赤(660nm)と青(450nm)の光を2.5kHzでパルス照射すると効率的に光合成が行われるらしいので、照射してみる実験。実験台はダイソー出身の金盛丸[Echinopsis calochlora / 105...
BeagleBoneBlackによる温度測定&ファンコントロール【追記2013/11/27】 (11/27/2013) - BeagleBoneBlackを買った   四点同時観測リアルタイム温度表示ページ インラインフレーム表示用(この文章が見えていましたら、ブラウザをアップデートする必要があるかリンク切れです。) 写真  本体 ...
ギムノカリキウム:海王丸の育て方 (9/28/2013) -         和名 海王丸(かいおうまる)   学名 Gymnocalycium denudatum‘KAIOMARU’    自生地 アルゼンチン、ブラジル   入手場所 多肉即売会   入手時期 201...
ホマロケファラ:綾波の育て方 (9/10/2013) -         和名 綾波(アヤナミ)   学名 Homalocephala texensis   自生地 アメリカ・テキサス州、ニューメキシコ州南西部、メキシコ北部   入手場所 横浜某園   入手時期 2013年07...
サボテン用フレームが30℃を超えたら換気用ファンが回るようにするぞ! (9/10/2013) - 重要!PICを使用したファンコントローラの製作で記事を書き直しています。2014/11/16 概要 PIC(PIC12F683)を使用して、温度をトリガーにPWMでファンコントロールする。対象の温室は、衣装ケースで制作。...
サボテン用温室の温度・湿度・照度をリアルタイムで測定するぞ! (9/9/2013) - 概要  マイコンでフレーム内の温度・湿度・照度をマイコンを用いてリアルタイムでロギングし、WEB上に表示させます。ちなみに、各日でプログラムを変えたり、センサの位置を移動したりしている関係で、それぞれの日、時間のデータを...
ウチワサボテンを八つ裂きにして挿木するぞ! (9/3/2013) - 概要 拾ってきたウチワサボテンの欠片を八つ裂きにして育てます。サボテンの名前は不明。予想では宝剣?でしょうか。参考書によると、欠片の上下に最低ひとつづつ刺座(アレオーレ)があれば、そこから根と芽が出るらしいです(NHK趣...
ウチワサボテンを水栽培するぞ! (9/3/2013) - 八つ裂きにしたウチワサボテンから根と芽が出たので、水栽培(水耕栽培)します。 拾ってきた団扇なので種類はわかりませんが、露地植えできるような強健種でしょうから水栽培もいけるでしょう。たぶん。 ちなみに一つのアレオーレから...
サボテンの飲み物が売ってたぞ! (8/8/2013) - ファミリーマートで売っていたオハヨー乳業の「カクタス&ライム」。 ラベルを見る限りでは、ウチワサボテンの実の果汁が入っている模様です。   ウチワサボテンの絵が書かれています。                  ...