2年半前に葉挿ししたあいつはどうなった?

過去の関連記事(?)はこちら。
 


というわけで今を遡ること2014年の1月、某100円ショップより朧月(Graptopetalum paraguayense)を購入いたしました。

「朧月」という和名のカッコよさは多肉和名業界でもかなり上位です(私調べ)。

 
写真はこれ。今思えば売っていた時点ですこし徒長気味ですね。
 
そんで葉挿ししたんですね。挿したというかちぎって置いといただけですが。。。
 
上の写真から2週間。
切り取られた葉から芽や根がでるのって非常に神秘的に感じます。
 
 
 
 
 
 
・・・
 
 
 
 
 
 
そして葉挿しから2年と4ヶ月経過した今!
 
 
 
 
どーん!満開!
葉が落ちては鉢の上に重ねていました。
冬は放射冷却バリバリの雨ざらしバルコニーでも元気に超えてくれました。


ちなみに同時期に葉挿ししたブロンズ姫(Graptopetalum ‘Bronz’)は以下のように。
途中途中に挟まれた徒長タイムを経て、吊り鉢オシャレ路線になりました。

これはこれであり!

やはり葉挿し面白いですな!


———-
【宣伝】スーパーサボテンタイムinstagramはじめました。



Instagram
※スマホが苦手なためインスタは基本的にコメント返せないかもしれませんm(_ _)m。


読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする