スタペリア犀角、開花と黒い斑点の病気!

ガガイモはスタペリアのたぶん犀角(Stapelia hirsuta)が開花しました。

ハエを使って受粉するため、臭い臭いと言われるガガイモの花ですが、これはそこまで臭くはない気がします(いや臭いんですけど、期待を超えてくる感じではないといいますか・・・)



・・・



とまぁ、開花は開花で良いのですが、
見てください!この体調の悪そうな身体を!

一部は上部がすでに死に、枯れています。

開花から約24時間。開花で力を使い果たしたのか、ますます危険な状態に。

虫に食われたような。虫というより蟲という字が似合う感じです。でもよーーーく観察しても害虫っぽいのを見つけることはできませんでした。

黒い斑点と黄色いボディーですね。

ダメ元で殺菌剤と殺虫剤とかけてみます。








それで48時間後・・・。







Oh ! It’s dangerous !

どんどん枯れていっているようです。

というわけで、無事そうなところを切っていきます。左に見えるどす黒い斑点、もののけ姫でアシタカがタタリ神から受けた呪いレベルの危険さです。

切断面。一体これはなんなのか。

うーむ。

根は大丈夫みたいです。

とりあえず大丈夫らしいところを挿し木してみようと思います。
ガガイモの挿し木は乾かすんでしたっけ?すぐ挿すんでしたっけ?よくわかりません。

いやーいったいなんなんでしょうね~。困ったもんですね~。

というわけで、この黒いカビのような現象について、どちら様か情報お持ちでしたら是非是非ご連絡くださいー。(^^ゞ


読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする