○○に行ってきたぞ関連

カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!2014冬

○○に行ってきたぞ関連
スポンサーリンク

前回のカクタス広瀬さんの記事はこちら

カクタス広瀬さんに行ってきたぞ!
真夏の某日、横浜のカクタス広瀬様のところにおじゃまさせていただきました。 レア多肉というよりかは普及種がメインですが、初心者にもやさしい素晴らしいサボテン・多肉のハウス直売所です。来訪の際は、電話で営業されているか確認されたほうが良い...

2014年11月。小雨の降りしきる中、横浜はカクタス広瀬様のハウスまでお邪魔いたしました。

相鉄線三ツ境駅よりバスで10分ぐらい。程ヶ谷カントリークラブ前で降ります。カクタス広瀬さんには過去になんどかお邪魔させていただいておるのですが、このバス停で自分以外が降りたところを見たことがまだありません。

 

数分歩きます。

 


 こちらです!


 
写真撮影の許可とブログ掲載の許可はいただいております。2階。

 

赤、黄色、紫などの綺麗な緋牡丹がいっぱいです。

 

エキノケレウスの桃太郎。たぶん。

 

柱とか。値段はついておりませんので、近くにおいてあるカゴにでも入れて、お店の方に聞きに行くというシステムです。

 

露地植えされた団扇。

 

アガベとか。

 

柱とか。

 

アガベの花が咲いたりとか。

 

エケベリアとか。

 

謎の草とか。

 

クジャクサボテンとか。

 


 

七宝珠とか。


 
普及種多めの初心者にやさしいところです。

というわけで購入品は以下のとおりです。

 

屈源の舞扇(Agave sp. ‘Kutsugen-no-Maiougi’)。
屈原なのか屈源なのかはWEBでもまちまち。ただ、驚異的なハイセンスの名前であることは間違いないです。

 

笹の雪黄覆輪(Agave victoriae-reginae f.variegata)。
黄覆輪というとんでもないカッコいい表現。

 

金芒竜(Weberbauerocereus johnsonii)。
成長した時、棘が痛いのが金芒竜。痛くないのが黄金紐。我が家調べ。

 

残雪(Monvillea spegazzinii (Syn: Cereus spegazzinii))。
とんでもない芸術的造形。恐らく綴化した「残雪の峰」のほうが有名。もっと流行すべき種。

 

茶色い老楽(Espostoa lanata)。
実に老いている感じ。

 

大銀龍(Pedilanthus tithymaloides)。
冬季落葉の普通の観葉植物。

 

帰りに横浜のホームセンターで買ったオベサ。オベサかわいいよ。

購入の時に、お店の方といろいろ(幻楽と老楽の見分け方、現地での発芽について、トナカイ角の挿木などなど)お話させていただきました。ほんと楽しいひと時でした!

カクタス広瀬様、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました