ギムノカリキウム:海王丸の育て方

     
  和名 海王丸(かいおうまる)
  学名 Gymnocalycium denudatum‘KAIOMARU’ 
  自生地 アルゼンチン、ブラジル
  入手場所 多肉即売会
  入手時期 2013年06月
  入手価格 1000円以内
  備考 初心者からマニアまでみんな大好き海王丸。曲がりくねった刺が特徴的でよく水を好む(らしい)。海王丸と名づけた人は天才的。かわいい。

■2013年06月03日

我が家のサボテン第1号であり、一番思い入れのあるサボテンです。最高に可愛いです。

■2013年08月29日

「サボテンは夏は眠るから水をあげすぎてはいけない」という教科書の文句の下、二週間ぐらい断水していたらシオシオになりました。慌てて、サボテン愛好家の方に質問させて頂いたところ
 
海王丸は完全な夏生育型です。また海王丸はギムノカリキウム属のなかでは最も水を好む品種です。
 
とのことでした。ご助言の通り、水をあげましたら復活してきました(写真なし)。comet様、本当にありがとうございました。教科書には注意書きしておきました。


■2013年09月28日

秋の植え替えを9月上旬に終えて、完全に復活した海王丸様。鬼かっこいいです。

成長点付近も6月からちゃんと成長しています。
 

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする