パキポディウム・ラメリーの成長

ということでパキポディウム・ラメリー(Pachypodium lamerei)です!

Pachypodium lamerei

マダガスカル南部に自生するやつで、パキポディウムの中では縦長で成長スピードが早いことが特徴でしょうか。

その成長スピードの速さと強健さは、よく恵比寿笑い(Pachypodium brevicaule)の台木になったりもしています。

よく似た種にゲアイー(Pachypodium geayi、和名:亜阿相界)と言うものがありますが、ゲアイーの葉は、銀色に近くて葉の幅が狭くザラザラ感があり、ラメリーは明るいグリーンでどちらかというと幅広のようです。

ということで、今回は我が家のラメリーの成長記録(自分用)です。

2014年1月の写真。ホームセンターにて購入。カクタス長田さんのラメリー。500円ぐらいだったでしょうか。我が家で初めてのパキポディウムで、「ずっと大切にしよう!」と思った記憶があります。

IMG_2654.JPG

 

これが2014年の夏ぐらい。やはりよく成長しますね。
土は多肥が良いようですが、我が家ではサボテンのものと同じです。面倒くさいので。

NCM_0939

 

2016年3月頃。冬は室内ですが(我が家では断水気味で)葉は全部落ちます。  

DSC_0302.JPG

 

 

 

・・・・そんなこんなで3年ぐらい経過。

 

 

どーん!
2017年9月。立派なラメリーになりましたな!

DSC_0739.JPG

 

手との比較。太くなりました。ちなみに今年は植え替えサボってしまいました。いかんですね。

DSC_0741.JPG

 

春からは外に雨ざらしで出しっぱです。

DSC_0737.JPG

以上。

 

巷では、パキポディウムといえば、グラキリスだの、恵比寿笑いだのが人気のようですが、私は、パキポディウムのかっこよさを教えてくれたラメリーも大好きなのです!

 

下の写真は、昨年実生したラメリーたちです。

DSC_0248.JPG

 

というわけでこのままみんな無事に天まで届いてほしいですね!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする