台風VS花

なぜか台風の日はいつもフレームの中で大きな花が咲いているような気がします。
おそらく気がするだけだと思いますが・・・。

というわけで、まず台風対策の様子(ベランダver)です。まずベランダの手摺に風除けシートを巻き付けます。

イレクターパイプのフレームをトラック荷物用のバンドで、ベランダの手摺からフレームを囲うようにしてポールウエイト(20kg、ノボリとか立てるやつですね)に結びます。

まぁ、こんなことをしなくてもフレームがすっ飛んでいくことはないとは思うのですが、他人の家に迷惑をかける訳には絶対にいきませんので、念には念を入れます。

というわけで台風6号は無事ベランダを過ぎていきました。次の7号もすぐそこっぽいですが。。。


てなわけで、ちょっと花の写真。「キャロライン(というラベル)」。ロビプシ?気づいたら咲いていましたので、夜咲きだったのかなんだかわからないです。

緋花玉(Gymnocalycium baldianum)。今は超普及種でありますので、あまり気に留めることもないかもしれませんが、ギムノカリキウムで赤い花は珍しいですね。昔はそういった理由で交配によく使われたそうな。

サブデヌダータ(Echinopsis subdenudata)。和名は大豪丸。たまに「刺無短毛丸」として売られていることがあるようですが、違います。本物の刺無短毛丸は貴重らしいので、そこいらに流通することはないそうです。

なお、近くのホームセンターでは、サブデヌダータと思われるものに「サブヌーダム」と書かれた札が刺さっているのですが、純粋に間違いなのか、そういう種が他にあるのか、不明です。
 
 

サボテンじゃないけど、グラプロペタルム朧月(Graptopetalum paraguayense)。100円ショップ出身。放置状態。

白檀的なカマエロビビア的な・・・100円ショップ出身。

今日の教訓:
台風対策は大変な苦労だけど、対策しないで地獄を見た後はもっと苦労するはず!たぶん!

コメント

  1. 楽水 より:

    お久しぶりです!
    こちらでは台風6号でかなりの雨が降りましたが、今年は台風が多いですね。
    この台風の後に一気に植物たちは成長するんだろうな~と思っていましたが、ユーフォルビアのラティリスに種が増えていました。
    ミントどもも元気です(笑)。
    きっちり台風対策されていて素晴らしい!
    こちらではベランダの木に引っ掛けたままの、野ざらしエアープランツが咲きそうです(笑)。

  2. 管理者 より:

    楽水さん、こんにちわ!

    こちらの地方では台風6号は風というよりは雨でしたので、植物的な被害はほぼなく助かりました。
    梅雨前にググっと成長して欲しいですね~。台風が来るのが早過ぎるのがとち不安ですが、植物には一番いい季節ですね!
    うちの多肉型ユーフォも元気です!ミントは、水やり忘れで相変わらずシオシオと復活を繰り返しています(笑

  3. Louisette より:

    Wonderfull , greeting from Belgium.