アガベの危険な刺から身を守るには

 
つい先日こんなことがありました。
自宅のサボテンフレームを眺めていた時のことです。

フレーム奥にサボテンの花が咲いていたのです。
私はよく観察しようと顔を近づけました。

そしたら・・・
ぶっちゃけ、話を盛り上げるために顔に刺さった絵を書きましたが、安心してください!
実際には刺さっていません。

いわゆるヒヤリ・ハットです。眼に直撃する直前であったことは事実なのです。ある意味、失明寸前でした。


フレームはこんな感じ。
犯人は右奥のアオノリュウゼツラン(Agave americana)です。
 
この凶悪な刺!ネクストコナンズヒントは確実にアガベですね。



さて、そんな危険なアガベの刺なのですが、このまま放おっておいてはいつ同じことが起こるかわかりません。対策をしないといけません。


アガベの防御する方法はいくつかあるかと思います。



まずは「刺を切断する」。

お子さんがいらっしゃる場合などはこれが一番ですね。
でも、栽培趣味家としてはやはり切りたくはないですね。




次は「小さい発泡スチロールを刺に刺しておく」。
 

これは見た目もファンタジー感が出て良いアイディアなのですが、如何せん風に弱そうです。




ということで、何かよいアイディアはないかとホームセンターをぐるぐる。






ありました!

これです!
端末保護キャップ10個入りで180円。結構エクスペンシブです。

 
 早速、刺にかぶせてみましょう。

なかなかいい感じ。

結構見た目も悪く無い・・・かな。


ということで、アガベの刺にはみなさまもお気をつけ下さい。

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    大変参考になります。値段を考えたら細いチューブを切断してかぶせるのはいかかですか?

  2. 管理者 より:

    匿名さんこんにちは!

    コメントありがとうございます。
    実は最初はホームセンターで細いチューブを探していたのですが、強度があるものが売ってなかったのですね~。
    強度がないと結局圧力で刺さってしまいますので、なかなか選定が難しいところです。たまにみる安い注射器の針を保護しているチューブみたいなのが理想なのですが、あれって大きなホームセンターに売っているのでしょうかね。(人´∀`).☆.。.:*・゚