100円ショップ系のサボテンの2年間の成長

 
とりあえずカメラの近くにあったやつで、昔の写真があるやつのみですが。
 
2年前ぐらいの100均出身のアストロフィツムの般若。

ふむ。それなりに。般若って和名、なかなかのネーミングセンスだと思っています。
 
 
 
2年前ぐらいの100円均出身のノトカクタスの紅小町(たぶん)。
 

花が咲いて、
自家受粉へ(現在)。

 
2年ぐらい目の100均出身のマミラリアの月影丸(たぶん)。

いろいろありつつもそれなりに(現在)。
月影丸に関してはこちら「マミラリア:月影丸の育て方 | スーパーサボテンタイム」の記事もどうぞ。
 
2年ぐらい前の100均出身のマミラリアのブカレリエンシス(たぶん)。刺があるのがブカレリエンシス(通称ブカレン)で、刺がないのが「エルサム」。

立派な感じに。アキシール(疣腋)の毛もいい感じに(現在)。

2年ぐらい前のホームセンター出身のマミラリアの白蛇丸。「シロヘビマル」ではなく「ハクジャマル」。

1年後ぐらいに花が咲いて、

今に至る(現在)。

2年ぐらい前の100均出身のギムノカリキウムの新天地。

ちょっとゴツゴツした感じに(現在)。

某園出身の三頭立てのホマロケファラの綾波。ホマロケファラって名前好き。

荒々しい感じに(現在)。


というわけで色々なサボテンの2年間の成長記でした。
根腐れを恐れるあまり、かなり水辛めでしたので、もうちょっと水多めだったらもうちょと成長できたかなという感想です。

でも元気に育ってくれれば、それはそれでいいのです。
読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする