マミラリア:月影丸の育て方

     
  和名 月影丸
  学名 Mammillaria zeilanniana
  入手場所 ダイソー
  入手時期 2013年08月
  入手価格 100円
  育て方

備考
普及種でありながら、性質はあまり強くないっぽい。特に加湿に弱い。月影丸にかぎらず、マミラリアの鈎刺種は加湿に弱いらしいです(豊明丸とか)。夏は注意が必要です。水はけの良い土を使いましょう。

■2013年08月

マミラリア月影丸です。2013年8月ダイソー様より入手。


植え替えました。やわらかい体です。

■2013年10月

すごいスピードで成長(徒長?)しました。根を温めるために、鉢を黒く塗っています。効果があるかは不明です。

■2014年4月

冬の断水期間をくぐり抜けて開花。1週間以上咲いていました。

■2014年8月

春の開花から順調に育ってきていると思っていた月影丸ですが、夏のある日、ふと見ると傾いていました。やな予感。


傾いている部分の疣脇が赤くみえました。とてもやな予感です。


「少しでもおかしいと思ったら抜け」これはサボテン界の鉄則です。抜きました。・・・うーん、なんとなく元気そうです。臭いも特にありません。根本が赤いですが、そういえばもともとマミラリアの幼苗は赤いのが普通でした。


というわけで、秋の植え替えです。

筆で根から土を完璧に落とします。土を落としている時に、刺がかなり抜け落ちました。刺落ちは危険なサインです。根から水分や養分を吸収できていない証拠です。植え替えしてちょうどよかったです。

植え替え完了。刺落ちが痛々しいです。
というわけで、これからも頑張れ月影丸!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする