みんな大好き!ふさふさベハレンシス!

フサフサなカランコエが大好きです。ベハレンシスとか。

数ある多肉植物の中でも上位5本の指に入る好きさです。

たぶん、自分が中年になって髪の毛が薄くなってきたため、フサフサなものを好むようになったからだと思います。

ちなみにカランコエとは、「落ちて育つもの」という中国語「伽籃菜(Kalan Chauhuy)」に由来するらしいです。へ~ですね。

冬の朝日に輝く室内の仙女の舞。美人です(!?)。下葉がなくなって踊っている感じがするところが雅。侘び寂びの心。新芽の緑と古い葉の茶色のコントラストが素晴らしいです。

ファング様。葉の裏のトゲトゲがワイルド。まさにファング(牙)。


いただきもののでっかい葉っぱを葉挿ししたもの。葉挿しが容易なのも魅力です。

フサフサかわいい。

小さい葉っぱを葉挿ししたもの。

同じく。

それはまるで動物のよう。

トゲトゲあり、フサフサあり、巨大化あり、葉挿しあり、樹木型ありなどの個人的Goodポイントを多く抑えています。耐寒性があまりないのが玉に瑕でしょうか。

というわけで、頑張って冬越えてください!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする