実生ディッキアの植え替えや成長とか

多肉業界の中でもハオルチアの次ぐらいにディープな世界。

そう、それがディッキアの世界。

そのトゲトゲの硬い葉のかっこいい名前の植物達は、多肉界でもトップクラスのオシャレメンバーです(たぶん)。

いろいろと交配も盛んで、赤かったり、白かったり、黒かったり、のこぎりみたいだったり、カッコイイやつがいっぱいいますね。形こそアガベやアロエに似ていますが、ディッキアのそのファッション性は一歩先に進んでいる気がします。あくまで個人的見解ですが。

Dyckia hybrid

また、ディッキアをやられている方は、その人自身もお洒落な方が多いような気がします。写真の取り方とかも含めて。やはりあくまでも個人的見解ですが。

というわけで、ディッキアです。

と言いましても、私は全くディッキアの世界には詳しくはなくて、トゲトゲの強烈なゴリラエリンギみたいな名前のやつと、白い葉っぱが特徴のエマニエル夫人みたいな名前のやつが人気ということぐらいしかわからんです(そろそろ怒られる)。

ちなみにそんなディッキアのかつての話題はこちら。

LED vs 蛍光灯 vs 自然光【ディッキア実生編】
LED vs 蛍光灯 vs 自然光【ディッキア実生編】
Dyckia Gray Opsの種を9月頃にいっぱいいただきましたので、LED、蛍光灯、自然光でそれぞれ育ててみました。土はY園多肉用培養土の上に、ホームセンターの種まき土をかぶせたものです。表面が乾き切らないうちに潅水しています。...
ディッキアの耐寒性について
ディッキアの耐寒性について
2年とちょっと前、ディッキアを実生しました。Dyckia 'Gray Ops'です。 Dyckia marnier-lapostollei var. estevesiiとなんかの掛け合わせらしいですが、詳細は不明です。マルニエルさんがお母...

さて、そんなディッキアですが、1年とちょっと前ぐらいにいろいろと種を蒔きました。

ぜんぶ安いやつなんですけどね。

というわけで、2016年9月の頃の写真。

PHOTO_20160922_114234.jpg

発芽しなかったものもありました。状況を見るに、実生環境ではなく種子の鮮度の問題でしょうか。

PHOTO_20160922_114347.jpg

これぐらいの大きさのときは、とりあえず高湿度にしとけば問題ないという感じでしょうか。

PHOTO_20160922_114403.jpg

エマニエル夫人も蒔きました。

PHOTO_20160922_114420.jpg

・・・そんで1年とちょっと

そんで2018年05月。

どーん!

20180430_085918.jpg

もう立派なディッキアですね。赤くも黒くも白くもないですけど、かっこいいですわ!

Dyckia BlackMoon。全くブラックではないのはどういうことか。といいますか、写真とぜんぜん違う気が!

20180430_090022.jpg

Dyckia niederleinii × brittle star。なかなかカッコイイ。

20180430_090057.jpg

Dyckia toothy。ひとつはおそらく芯に水が溜まって死亡。

20180430_090139.jpg

Dyckia marnier-lapostollei
我が家で唯一の人気ディッキア種。トリコームで白いですね。でも我が家でが水は頭からかけます。

20180430_090157.jpg

Dyckia distachya × dawsonii。
ディッキアの植物的性格としては、経験的にはサボテンよりも強い子で、多湿にも乾燥にも暑さにも寒さにも耐えてくれる印象があります。

20180430_090219.jpg

Dyckia beateae × brittle star。白とか黒とかの特徴的な外見がないと、トゲの生えた単なる危険な草という感じがしなくもないです。

20180430_090233.jpg

Dyckia platyphylla。個人的にはなかなかカッコイイ。

20180430_140653.jpg

Dyckia arizona × niederleinii。よくわかりませんが、arizonaの良さが全く出てない感じ。

20180430_140700.jpg

そんで植え替えします。

引っこ抜いて、

20180430_090309.jpg

子株を分けて、枯れ葉を取り除いて、根を整理して、

20180430_090417.jpg

植えます!アガベに似ているので深植えでいいでしょう。

土はサボテンの土と同じです。ベストかどうかはわかりません。

20180430_095615.jpg

ちなみに非選抜隊は、サボテンを植え替えたときにでた古い培養土に、ホームセンターで売ってた土復活剤を混ぜて、黒いビニールに入れて半年ぐらい寝かせたものをふるいにかけたもので植えました。鉢底にマグアンプKを少々。

20180430_101523.jpg

これで成長に特に差がなければ、来年以降は全部この再利用土でいきます。

白かったり黒かったり赤かったりしませんが、頑張って大きく育ってほしいですね!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする

コメント

  1. アキ より:

    いただきもののサボテン(と思ってたけど白い液体が出てきたからユーフォルビア?)が根本の方で腐っており、植物を育てたこともなくどうしたものかと思って調べてたらこちらのブログに辿りつきました。
    知りたいこと全部書いてあって大変助かりました!ありがとうございます!
    早速腐った箇所を切って乾かしています。
    どうか復活してくれますように。

    だいぶ記事を遡って読みましたが、なんか気軽にスパスパとサボテンを切っちゃってて面白かったです(笑)
    トゲが痛いので植え替えとかしたくなかったのですが復活したら頑張ってみようかと思います!

    • アキさん

      こんにちは、ご来訪&書き込みありがとうございます!

      サボテンやユーフォルビアのような多肉植物は、体内に水分(パワー)を蓄えていますから、折れたり切れても、その内部パワーで結構発根してくれます。ただ、水分が多いということは、切り口を適切に処理しないと、ジュクジュクして腐りやすいということもありますので、しっかり殺菌などをしてあげてください。

      復活したら植え替えしてあげてくださいね!サボテンも喜ぶと思います。(人´∀`).☆.。.:*・゚

  2. いだたか より:

    ゴリラエリンギ、エマニエル夫人…
    ネーミングセンスに電車内でしたがニヤついてしまいました(。-∀-)

    私も最近ディッキアにハマってますが、カッコいいですよね〜。
    俺に近寄るな的な雰囲気がクールでたまらんです。

    • いただかさま

      こんにちは!書き込みありがとうございます。

      ディッキアカッコイイですねぇ。キレのある姿と言うんでしょうか。
      いろんな種類があってまだまだ覚えきれてませんが、今後共段々と勉強していこうと思います(人´∀`).☆.。.:*・゚

  3. こんにちは。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    相互リンクの節はありがとうございました。

    ディキア、かっこいいですよね!
    写真をじっくり拝見させていただきましたが、みんな生き生きしていて素晴らしいですね!特にmarnier-lapostolleiは真っ白で素晴らしいです!
    ディッキアは交配が盛んで様々な品種がどんどん増えていっている感じがします。
    稀にとんでもない化け物みたいな品種が生まれたりするのですが、奥が深くて面白いですよ〜。

    • サイトウマコトさま

      こんにちは!書き込みありがとうございます。
      こちらこそリンクありがとうございました!

      ディッキアお洒落ですね。葉の表の荒々しさや繊細さと、裏の葉の高級ブランドスーツの裏地のようなオシャレ感。たまらないですね。

      うちのマルニエルさんは、今のところ白いですが、おそらくこの夏でトリコームが剥げて赤に近づく気がしますっす。

      交配も面白そうですね!花咲いたらやってみたいですね。播種の難易度も低かったですしいろいろ試してみますね!(人´∀`).☆.。.:*・゚