電磁波吸収サボテンは本当に電磁波を吸収した!

電磁波を吸収してくれて、健康に良い!ってことで一時期話題になったサボテンです。フェアリーキャッスルとかセレウスサボテンとかペルヴィアヌスとかいう名称で売られていたりするようです。

というわけで、我が家のフェアリーキャッスルさん。半年ぐらい見ないうちに黄色になられて(日焼けか?低温か?)、もはや生きているのか死んでいるのかもよくわからない状態になっていました。、ボディーが硬いのと、成長点付近がかろうじて緑なのでまだ生きている・・・と思います。

今回はこのサボテンが噂通り、電磁波を吸収するか実験をします。

用意いたしますのは「NHK趣味の園芸よくわかる栽培12ヶ月オリーブ」です。

この本を正面から見ると表紙の真ん中に赤いオリーブが見えます。このオリーブ(の写真)はなぜ赤くみえるのでしょうか。これは、部屋の蛍光灯から発せられた電磁波(可視光)に対して、本の表紙に付着したインクが赤い光を反射しているからです(厳密には青と緑を吸収し、それ以外の光を反射している=結果として赤く見える)。

では、この本の前に電磁波吸収サボテンをおいてみます。オリーブは赤く見えるでしょうか。

結果は以下のとおりです!
あの赤いオリーブはサボテンに隠れて見えなくなってしまいました。これはまさにオリーブから飛んできている光をこのサボテンが吸収しているということなのです(吸収ではなく反射している可能性はないのか、という意見もあるかと思いますが、反対側からサボテンを見たところ赤くはありませんでしたので、反射はしていないと思います)!

というわけで光は電磁波の一種ですから、このサボテンは電磁波を吸収しているといえます!!!!これが物理学です!たぶん!









・・・まぁ、こういう投稿の日もあってもいいでしょう。雨ですし。



ちなみに、可視光以外の電磁波も吸収するのかな、とすぐ横で電話をかけてみましたが、普通につながりました。というわけで携帯電話の周波数帯はあまり吸収していなそうです。

というわけで、春には緑に戻ってくれ!ラブリーフェアリーキャッソー!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ボレフィン より:

    こういう物理も面白いです!サボテンはクロロフィル、ベタレイン色素とかを持つことから『電磁波を吸収する』のは嘘ではないのでしょうけど、電磁波吸収と聞いて思い浮かべるのは電波ですよね。プラシーボ効果…。

    フェアリーキャッスルさん、家のは7月前後から同じように黄色くなり、秋には植え替えもしてみましたが色は変化せずでした。今もそのままです。日焼けか低温か、何なのでしょうね。

  2. 管理者 より:

    基本、光合成する植物は、そりゃ電磁波吸収しますよねぇw

    同じく黄色ですか!少し安心(?)いたしました。7月頃からということであればやはり日焼けですかねぇ。
    日焼けだと、外見的には元には戻らないかもしれませんね・・・。
    柱だから丈夫だろうと、あまり目にかけなかったこと反省しております。m(_ _;)m
    また来春、元気に電磁波九州して欲しいですねw