サボテン用フレーム第2段完成!

温室製作大作戦第1弾は以下のとおりです。
というわけで、イレクターパイプとジョイントが余ったのでルーフバルコニー用の温室第1号に続き、ベランダ用フレームも作りました。今回は、人が入れませんので(入りたくありませんので)、「温室」ではなく「フレーム」です。何を言っているんだ?という方は、イレクターパイプで温室を作るぞ!【完成編】を参照してくださいませ。
ベランダは南西向きです。東の光が入らないのはちと残念です。マンションの外観に影響を与えないように、手すりよりかなり低めになるようにつくりました。
温室第1号の蓋が重すぎたという失敗を反省し、今回は蓋を左右で分けてみました。蓋の空き方は温室第1号と開く方向が逆です。ベランダの手摺に立てかけられるようにできています。

天板を含め、前面、側面、背面を覆っているシートは農PO スカイコート テキナシ5 厚み0.15mmの2000円ぐらい売っていた数mのアウトレット品を使いました。これに決めた理由はSOLSO FARMのサボタニ温室で使われていたからです。農POは25mmの農業用パッカーで止めてあります。イレクターパイプの直径は28mmなのでギリギリいけます。

というわけで、板を一枚も使っていないためフレーム自体が全体的に軽量なので、強風対策が必要です(考え中。)。台風など事前にわかっていれば、フレームごと室内に入れる予定です。

ちなみに下の写真が今年の台風の時の写真です(このときはフレームは製作途中でした)。

先述のとおり、ルーフバルコニーに比べて日照時間は短いのですが、まぁそれなりの使い方はできると思います。

今後の予定としては、温室の右側面(上記写真のシートがないところ)に台形のアクリル板を取り付け、穴を開けてサーモ付き排熱用ファンを取り付けようかと思っています。

がんばれサボテンたち!!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする