オプンチア:大丸盆の育て方【追記2014/08/07】

     
  和名 大丸盆(おおまるぼん)
  学名 Opuntia grandis “major” 諸説あり
  自生地 西インド諸島
  入手場所 横浜某園
  入手時期 2013年07月
  入手価格 500円
  備考 デカくて丸くてかわいいウチワサボテン。露地植え可能。刺も少なめだが芒刺にはやはり注意。


某園に露地植えされていたものからノコギリで切ってもらって一節購入。切断面にベンレートを塗って、乾燥させて、メネデールを少し塗ってバーミキュライトに置く。置き場所は自作サーモファン付き衣装ケース。倒れるので割り箸を添える。1日の終わりに霧吹きする(必要かどうか不明)。

■2013年08月08日

根を確認。植えます。
土は市販のサボテン用土。化粧砂に富士砂。かわいい。

■2013年09月03日

二箇所から芽が出てきました。将来的にどう考えてもぶつかる。鉢の周りにあるウチワサボテンは、八つ裂き挿木で種類不明で置いてあるだけ。

■2013年12月06日

長い刺が鋭く生えててきました。親節が楕円形で薄いところを鑑みるにやはり徒長しているのでしょうか。やはり成長速度は玉サボテンの比ではないです。


■2014年04月

芒刺の多い団扇サボテンのため憂鬱な植え替え。天空の城ラピュタごっこをする。

■2014年08月

春に植え替えた大丸盆さん。植え替えの土はプロトリーフのサボテン・多肉植物用培養土と鶴仙園さんの培養土を混ぜたもの。植え替えから数ヶ月、息を潜めていましたが新たな節が真円に近い状態で生えてきました!


素晴らしい造形です。かっこいいです!
というわけで、ここまでの成長でわかったこと。

  • 節が生える。
  • 節が薄いまま直径が大きくなる
  • 次の年に昨年の薄かった節が太くなる
  • 太くなったあとに新たな節が前の節から生える
  • 以後繰り返し(たぶん)
昨年の段階では節がペラペラで心配しましたが、今年に入ってだんだん太くなったとこいことです。

こちら新入りの大丸盆2号。真夏の発根待ち。暑いけどがんばれ!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする

コメント

  1. むいむい より:

    おおおおお
    ウチワ好きにはたまらない成長っぷりですね!
    自分もこの前、鶴仙園さんから種類不明なウチワサボテンをいただいてきました。
    バーバンクっぽいような気がしますが、芒刺がやや多めで肌が産毛っぽい感じもするのでよく分かりません…。
    うちのもどんどん成長してくれたらいいなあー。

  2. 管理者 より:

    むいむいさんこんにちわ!

    ウチワは成長が(比較的)はやいところがいいですね!すぐ発根してくれるのも魅力的です。
    ただ植え替えをするたびに「ああバーバンクのような棘なしにすればよかった」といつも思いますがw