サボテンの魅力を他人に伝えるには

サボテニストが必ず遭遇するであろう一般人との会話が以下のとおりです。


私「最近サボテン育ててるんだー」
 
友達「へ、へえ・・・。サボテンの何がいいわけ?」
 
私「いや・・・、ほら・・・なんか・・・カワイイ・・・じゃない?」
 
友達「・・・あ、ああ。そ、そうなの。がんばってね。」
 
私・友達「・・・・・。」
 
 
皆さんもこうして一般人との会話は10秒で終わっていることでしょう。というわけで今回は、いつでもサボテンの魅力を、サボテンを知らない他人に喋れるように、ここでまとめときたいと思います!

■刺が素晴らしい!

まずサボテンといったら刺です。素人でもわかります。ロフォフォラのような棘なしから、金晃丸のようなサワサワした刺、幻楽みたいなモジャモジャの刺、フェロカクタスのような強大な刺、触ったらしばらくは刺抜きピンセットと格闘することになるであろう団扇サボテンの刺(芒刺)など、様々な刺があります。形も色も様々です。「いろんな刺を楽しむ」というのは、なかなか他の植物にはない特徴であり、あなたを飽きさせません!

■型・大きさが素晴らしい!

球型、柱型、団扇型、森林型と我々を飽きさせません。ちっさい親指サイズから10メートルを超える柱型まで、かわいいのからカッコイイのまで、あなたの生活スタイルに合わせて選べます!たとえば球サボテンの多くは手のひらサイズで、狭い日本に最適です。

■花が素晴らしい!

ドラマ「一つ屋根の下」のテーマ曲のとおり、サボテンは花が咲きます。(おそらく)すべてのサボテンが花を咲かせます。なぜかサボテンの花はとてつもなく綺麗です。一度見たらもう虜でしょう。上述のとおり、花がなくても面白いのに、花も最高に素晴らしいとなれば、鑑賞のための植物として、もはやいうことはありません。

■その他とてつもないコレクション性

いろいろな刺、いろいろな形状・大きさ、いろいろな花に加え、サボテンコレクションは「斑」、「綴化」、「石化」、「群生、単体」、などなどの多くの性質を有します。上級ですが、たとえばこれらの性質をうまく交配して、新しい性質のものを創造したりする神々しい楽しみも出来たりします。

■潅水が少なくていい!

「サボテンは水がなくても生きていける」というのはもちろん嘘ですが、他の植物にくらべたら潅水量が少なくて済むのは事実です。あなたが海外旅行に行くのを躊躇する必要はありません。サボテンたちは2,3ヶ月なら待っていてくれるでしょう(たぶん)。

■成長が遅く、長生き!

うまく育てられれば、恐らくあなたより長生きします。あなたと人生を一緒に歩み、喜びも悲しみも分かち合ってくれるでしょう。その成長速度もあまり早くはないので、「大きくなりすぎて捨てなければならない」なんてことも殆ど無いと思います。よく売っている「金鯱」などは種を蒔いてから花を咲かせるまで30年かかります。30年後、あなたは何をしているでしょうか。

■100円ショップやホームセンターでも手に入る

個人的にサボテンの魅力の一番は、その価格帯だと思います。100円の安いのから数十万円の高額なものまでなんでもあります。初心者から玄人まで、その人のお財布の状況に合わせてくれます。とりあえず、100円ショップの入り口で買ってきてください。その魅力はプライスレスであることがすぐわかるでしょう。

■専門的な販売店がそこまで多くない!

あなたが少しでもサボテンに興味を持ったならば、たまの旅行が素晴らしいものになるでしょう。日本各地、世界各地にサボテンショップ、栽培園があります。ポイントは「あり過ぎない」ところです。だから訪れるのが楽しいのです。出張にいったついでに、ハウス見学でもいかがでしょうか。


取り急ぎですが、どうでしょう。
サボテンいかがでしょうか。
 
 

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする

コメント

  1. カミムラ より:

    数あるブログの中でも、何か良いものを感じるブログですね。これもいい記事ですね。時々、見させて頂いてます。これからも頑張って下さい。