テフロカクタス:武蔵野の育て方

     
  和名 武蔵野(むさしの)
  学名 Tephrocactus articulatus
  入手場所 神奈川某園
  入手時期 2013年06月
  入手価格 160円ぐらい/1個
  備考 個人的にはユーフォルビアのホリダに次いでかっこいい。もはや地球上の植物には見えず、ナメック星あたりに生えていそう。南米高山で生きているため、耐寒性も抜群。唯一の問題はよく節(仔)が取れること。通りがかった動物にくっついていくために、ポロッと取れるらしい。ネットで購入するときは注意されたし。

■2013年06月

某園で一目惚れ。鬼カッコイイ。いやほんと。すっごいワシャワシャしているから長刺武蔵野でしょうかね。刺は柔らかいですが、芒刺はあるので注意です(団扇サボテンの仲間です)。
武蔵野1号


■2013年09月 

台風で退避中の一コマ。素晴らしい色艶です。
武蔵野1号

あまりのカッコよさに二株目を買いました。武蔵野1号とちがって、寄り添うカップルのようです。仲良く大きくなあれ! 
武蔵野2号

■2014年01月

なんてこったい。
これぞテフロカクタスの運命なのか。強風なのか、はたまた知らずに触れてしまったのか。高山性ということで冬でもベランダにだしっぱです(栽培法として正しいかどうかはわかりません)。春に発根してくれるんでしょうか。。。

 武蔵野1号

あんなに一緒だったのに、夕暮れはもう違う色。。。うう。
武蔵野2号
読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする