リプサリス:青柳の育て方

青柳 [Rhipsalis cereuscula]


     
  和名 青柳(あおやぎ)
  学名 Rhipsalis cereuscula
  入手場所 貰い物
  入手時期 2013年12月
  入手価格 無料
  備考 サボテンには見えないが、森林性サボテンの仲間の葦サボテンのリプサリス青柳。育成は実に容易(だとおもいます)。森林地帯のジャングルの上の方にいつもいるらしいので、おそらく日光よりも空中湿度高めがいいとおもいます。増殖したものをハンギングにしたりすると部屋が一気にオシャレ空間になります。サボテン売り場よりも多肉植物売り場に売っています。

■2014年01月

知人にほんの一欠片だけ頂いた青柳がなんとなく置いておいた土の上(室内)で発根していました。冬の室内で、こんなにも小さい体で発根するとは脅威の生命力です。というわけで、水分の多い金鯱実生ボックス内の金鯱の鉢にいっしょに置いておくことにします。森みたいになってくれると嬉しいです。

書籍によれば水苔に刺すのもいいみたい。

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする