ディズニーシーに植物見学に行ってきたぞ!(一般植物編)

ディズニーリゾートは実は約6000種類の植物が植えられている最高の植物園なのであります(私にとって)!

というわけでかつての記事はこちら

ディズニーシーの植物たち(一般植物編)
ディズニーシーの植物たち(一般植物編)
というわけで、前回の記事はこちら。 今回は一般植物編(=多肉植物ではない)です。多肉植物に比べて全く詳しくありませんので、いろいろ間違いがあると思います! それでは早速スタート! シュロでしょうか。 柳でしょ...
ディズニーシーの植物たち(多肉植物編)
ディズニーシーの植物たち(多肉植物編)
というわけで、行ってきました!ディズニーシー! というわけで、そこら辺の植物園にも勝るとも劣らないディズニーリゾートの植物の魅力を掲載です! ちなみに前回の関連記事はこちら。 黄覆輪のベネズエラアガベ(Agave de...
ディズニーランドの多肉植物とか
ディズニーランドの多肉植物とか
ディズニーランドに行ってきました! というわけで、ディズニーランドの植物特集です! ミッキーを尻目に、サボテン激写です! みんな大好き鬼面角大先生。すごい。 ちなみにビッグサンダーマウンテンは乗っていません! ...

参考:花と緑の散策|Enjoy!東京ディズニーリゾート

こちらの本を片手に出発です!
(本記事では本当にほんの一部ではありますが、目についたものを掲載してきます!)

「201905」の写真 - Google フォト

というわけでスタート!

タイサンボク
モクレン科の常緑高木で公園などにもよくあるやつ。ディズニーシー入り口の地球近く。

「201905」の写真 - Google フォト

ちなみにディズニーはイースターでした。私の知らない間にかわいいひよこ(?)が、ディズニーメンバーに仲間入りしていました。

「201905」の写真 - Google フォト

ハイマツ
マツ科マツ属の常緑針葉樹。ポートディスカバリー。非常に綺麗な明るい濃い緑色で、素晴らしい絨毯を形成してました。這いつくばって撮影していると、怪しい人にみられることがあるので、そこだけは注意してください。

「201905」の写真 - Google フォト

クロマツ(?)
ポートディスカバリー。上記のハイマツとコンビで素晴らしい情景を醸し出していました。天気は曇りで写真写りはあんまりですが、とても過ごしやすかったです。

「201905」の写真 - Google フォト

花壇のお花。ポートディスカバリー。ちなみにディズニーシーには、24万本の樹木と100万本の草花が植えられているそうな。すごいですね。

「201905」の写真 - Google フォト

ゼラニウム
現在はペラルゴニウム属らしいです。色とりどりの花の色。ポートディスカバリー。魔除け、厄除けの効果があるそうな。

「201905」の写真 - Google フォト

ペグおばさんという方が育てているらしい赤カブ。素晴らしい造形。ポートディスカバリー。

「201905」の写真 - Google フォト「201905」の写真 - Google フォト

薔薇。素晴らしい光景。基本的に虫(特に害虫系)がいません。そこがすごいところ。バークチップもいい感じ。ポートディスカバリー。

「201905」の写真 - Google フォト「201905」の写真 - Google フォト

名前はよくわかりませんがとても綺麗な黄色い花。twitterにて情報をいただきました!「ヒペリカム」だそうです!世界に広く約490種が分布するオトギリソウ科オトギリソウ属の植物だそうです!情報ありがとうございます!ポートディスカバリー。

「201905」の写真 - Google フォト「201905」の写真 - Google フォト

街でよく見るような気がする綺麗な花。ポートディスカバリー。シマトネリコかな?

「201905」の写真 - Google フォト

エキウム・ウィルドプレッティ
2万個の花をつける宝石の塔。ポートディスカバリー。ディズニーシーで必ず見ておくべき植物の一つ。レア物。トイストーリマニアのファストパスを取ったらすぐに撮影に行きましょう!

「201905」の写真 - Google フォト「201905」の写真 - Google フォト「201905」の写真 - Google フォト

どこかで見たことがあるやつ。なんだったかなぁ。ポートディスカバリー。

「201905」の写真 - Google フォト

名前を思い出せそうで思い出せないやつ。素晴らしい見た目。もちろん私以外の人は完全スルー。ロストリバーデルタ。

「201905」の写真 - Google フォト

綺麗な花だが、やはり私には名前がわからないやつ。twitterで情報いただきました!「ランタナ」だそうです!クマツヅラ科の常緑小低木だそうです。情報ありがとうございます!!ロストリバーデルタ。 

「201905」の写真 - Google フォト

よく知らないですが、とても美しい花。ロストリバーデルタ。雰囲気にとてもあっています。

「201905」の写真 - Google フォト

木にくっついたシダ。本当に美しいです。ロストリバーデルタ。

「201905」の写真 - Google フォト

やはり綺麗な花だが、やはり私には名前がわからないやつ。コメントで情報をいただきました!インパチェンスだそうです!いわゆるアフリカホウセンカのことでツリフネソウ科の植物だそうです!情報ありがとうございます!ロストリバーデルタ。 

「201905」の写真 - Google フォト

デンドロビウム
素晴らしい地植え。ロストリバーデルタ。 

「201905」の写真 - Google フォト

同じくランのなにか。とても美しいのだけれども、故意的に見つけようとしないと見つからないです。後ろのアラビアンコーストの宮殿がいい感じ。

「201905」の写真 - Google フォト

素晴らしい風景。ロストリバーデルタ。 ディズニーの造園キャストさんは約100名程いらっしゃるらしいです。

「201905」の写真 - Google フォト

ビワ
いい感じ。ロストリバーデルタ。 ビワは1000年も前から日本で栽培されているらしいです。葉っぱの造形や色がロストリバーデルタっぽくていい感じです。

「201905」の写真 - Google フォト

すごい蔦というか。圧倒されます。
写真をカシャカシャ撮っているのは私だけというのがすごいところ。ロストリバーデルタ。 

「201905」の写真 - Google フォト「201905」の写真 - Google フォト

やはり名前が思い出せない。ロストリバーデルタ。 

「201905」の写真 - Google フォト

ネオレゲリア ファイヤーボール
樹木に着生させてあるもの。ロストリバーデルタ。 

「201905」の写真 - Google フォト「201905」の写真 - Google フォト

ビカクシダ
ビフルカツムでしょうかね。案外越冬できるのでしょうかね。植物園でもなかなかお目にかかれない大きさ。ロストリバーデルタ。 

「201905」の写真 - Google フォト「201905」の写真 - Google フォト

木立ちベゴニア(?)
熱帯雨林にありそうな。エキゾチックなやつ。ロストリバーデルタ。 

「201905」の写真 - Google フォト

アロカシア・アマゾニカ
熱帯アジアからオーストラリアにかけて65種類ほどが生息している多年草植物。クワズイモ的なやつ。ロストリバーデルタ。 

「201905」の写真 - Google フォト

ウツボカズラ
誰もが知っている食虫植物。すばらしいですなぁ。ロストリバーデルタ。 

「201905」の写真 - Google フォト「201905」の写真 - Google フォト

ウスネオイデス
植物ディスプレイ系には何かと使われることが多いふわふわチランジア。ロストリバーデルタ。 

「201905」の写真 - Google フォト

ブラシノキ
フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木。ちなみにブラシに見えるのは、花びらではなく“雄しべ”だそうです。アラビアンコースト。

「201905」の写真 - Google フォト

ストレリチア
アラビアンコースト。改めて見るとすごい花。極楽鳥花。

「201905」の写真 - Google フォト「201905」の写真 - Google フォト

すこしだけ色違い。

「201905」の写真 - Google フォト

ローズマリー(たぶん)
アラビアンコースト。清潔感が溢れます。綺麗です。

「201905」の写真 - Google フォト

アラビアンコーストの薔薇。アラビア感がでています。おそらく。

「201905」の写真 - Google フォト

こちらは造花。
造花と生花の使い分け。アメリカンウォーターフロント。

「201905」の写真 - Google フォト

マーガレット “ピンク
アメリカンウォーターフロント。いわゆる有名な花占いの花。

「201905」の写真 - Google フォト

紫陽花
もうすぐ梅雨ですね。アメリカンウォーターフロント。

「201905」の写真 - Google フォト

素晴らしき花壇。アメリカンウォーターフロント。

「201905」の写真 - Google フォト

サツキ
アメリカンウォーターフロント。よく街で見かけるやつの赤いやつですかね!

「201905」の写真 - Google フォト

イースター特別仕様のオブジェ。すごいですねぇ。

「201905」の写真 - Google フォト

花壇。なんでもないような花ですが、よく観察すると形とか本当に綺麗です。

「201905」の写真 - Google フォト

ジュラシックツリー
ナンヨウスギ科の針葉樹。生きている化石として貴重な太古の植物。メタセコイヤよりも古いそう。希少種。ポートディスカバリー。ディズニーシーの見ておくべき植物の一つ。

「201905」の写真 - Google フォト

造花だかなんだかわかりませんが、荒野の山を完璧に表現している白っぽい草。

「201905」の写真 - Google フォト

よくわかりませんが、コメントにて情報をいただきました!下の植物は「アカンサス」であるようです。アカンサスとはキツネノマゴ科ハアザミ属(アカンサス属 Acanthus) の植物を総称していようですが、普通は特に観賞用に栽培されるA. mollisを指すらしいです。情報ありがとうございます!とても魅力的なはな。アラビアンコースト。

「201905」の写真 - Google フォト

花壇より。とてもシックな色の花弁と黄色い中心部がとても魅力的な花。メディテレーニアンハーバー。

「201905」の写真 - Google フォト

タチアオイ系のやつ。アラビアンコースト。

「201905」の写真 - Google フォト

アガベやユッカ系の花。なかなか貴重。たぶん。マーメイドラグーン。

「201905」の写真 - Google フォト「201905」の写真 - Google フォト

ドライフラワーでみる花。スターチス(リモニウム)?マーメイドラグーン。

「201905」の写真 - Google フォト

タニワタリ
マーメイドラグーン。多肉畑より。言われてみれば海中の植物(生物)に似ている気がします。

「201905」の写真 - Google フォト

コルジリネ・オーストラリス
エキゾチックな姿ながら耐寒性もあり、南関東以南では庭植え可能だそうです。マーメイドラグーン。

「201905」の写真 - Google フォト

ザクロ
アラビアンコースト。なかなか趣深い。「201905」の写真 - Google フォト

交尾しているモンシロチョウ。自然豊かですねぇ。

「201905」の写真 - Google フォト

ミッキーマウスの木(ミッキーマウスツリー)
南アフリカ一帯に分布する樹木で、正式名称をオクナセルラタというそうな。実がつくとミッキーマウスみたいになるらしいです。それが下の写真のこの全く葉もついてない木だそうです(隠れミッキーレベル最高峰)。レイジングスピリッツ前。ディズニーシーの見ておくべき植物の一つ。

「201905」の写真 - Google フォト

ちなみに実がつくとこんな感じになるそうな。

Sägeblättrige Nagelbeere

うん。確かにミッキーマウスっぽい(・・・かな)。

ちなみに、この木がどうしても見つからず、最後はキャストの方にお聞きして発見しました(キャストさんも最初にお聞きした人はご存じなくて、トランシーバーで聞いて調べていただきました。そして花も葉もありませんけども多分これですと・・・。)。

メラレウカ(たぶん)
オーストラリア原産のフトモモ科の植物。ちなみにフトモモは、身体の「太股」とは関係なく、中国名「プータオ・プータウ(蒲桃)」がいろいろあって「フトモモ」となったそうです。

「201905」の写真 - Google フォト

コガネノウゼン
鮮やかな黄色い花が咲く木。花は終わっていましたがすばらしい造形の実がなっていました。アラビアンコースト。

「201905」の写真 - Google フォト

ジャカランダ
フランボヤン、スパトデアとならんで世界三大花木のひとつ。ノウゼンカズラ科の落葉高木。アラビアンコースト。

「201905」の写真 - Google フォト

シロタエギク
キク科セネシオ(キオン)属。アラビアンコースト。

「201905」の写真 - Google フォト

テッポウユリ
美しいです。アラビアンコースト。

「201905」の写真 - Google フォト

メディテレーニアンハーバーのきれいな花。

「201905」の写真 - Google フォト

ハイビスカス
花壇より。素晴らしい。

「201905」の写真 - Google フォト

ヒイラギナンテン
ブルーベリーの実みたいなやつは、毒はないそうですが美味しくはないそうです。

「201905」の写真 - Google フォト

なんだかわかりませんが、葉っぱがブルーで花が黄色の補色が美しいお花。

「201905」の写真 - Google フォト

やはりよくわからないが美しい植物。

「201905」の写真 - Google フォト

プラタナス
スズカケノキ科スズカケノキ属に属する植物。完璧の剪定されたもの。メディテレーニアンハーバー。

「201905」の写真 - Google フォト

というわけで、次の記事は「多肉植物編」!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする

コメント

  1. しろ より:

    こんにちは!ディズニーリゾートを植物園として楽しむガイドブックがあるとは…!(そして実践する人がいるとは…!)
    名前わからないやつ、2つわかりました(*´∀`)♪インパチェンスとアカンサス。
    ディズニーシー?ランド?は、どこもかしこも手入れが行き届いていて素晴らしいですね。ローズマリーも株元は枯れ込みがちなのに、青々!
    サボテンさんアトラクションも楽しんだんです…よね?(まさか植物メイン?)

    • しろさん

      こんにちは!ご来訪&カキコありがとうございます!

      貴重な情報ありがとうございます。早速ブログ追記しておきます!!!
      植栽に関しては相当な人件費が割かれているものと思われますね。
      台風の後とか夜通しでメンテとかされるそうです。すごいですよね。

      アトラクションも朝から晩まで楽しみましたよ!足が棒になるぐらい。
      とても楽しかったです!