寒空に咲くマミラリアのピンクの花

冬はブログのネタがないですね。実に。
 
というわけで、咲いていた花の写真とかです。
 
 
おそらくブカレリエンシス(Mammillaria bucareliensis)。ダイソー産。
いつ見ても素晴らしい造形美。刺良し、疣脇の毛良し。
ちなみにこれのトゲ無しverが「エルサム」。

豊明丸(Mammillaria bombycina)。
鈎刺が皮膚に刺さって鉢ごとを倒してしまうことでお馴染みの悪いやつ。

玉翁(Mammillaria hahniana)。ホームセンター出身。
毛がもっと長くてワサ~っとすると「玉翁殿」たしか。

同じく玉翁でしょうか。
ラベル落ち。どこ出身だったかも不明。

ダイソー産のなにか。希望丸(Mammillaria albilanata)でしょうか?
内裏玉(Mammillaria haageana ssp.haageana)とかかもしれません。違いもわかりません。

カルメナエ(Mammillaria carmenae)。ホームセンター出身。
ちなみに新日本プロレスの獣神サンダーライガーがよく使っていた技は「カベルナリア(ドラゴンスリーパー式)」。間違えやすいので注意。

銀河(Mammillaria saetigera)。たしかホームセンター出身。
こんな感じのマミラリア普及種群はあんま違いがわかりません。


というわけでこれから気温も下がるらしいですが、どうにか春まで頑張って欲しいですね!
読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする