幼苗のフェロカクタスのプリっとした稜が好きという話

(一部の)フェロカクタスは大人になったらダメ!
(一部の)フェロカクタスは大人になったら稜が揃ってしまう!
(一部の)フェロカクタスの小さい時の稜が好き!
 
というわけでフェロカクタスの小さい時が好きです。
 
※「一部の」としたのは、小さい時から稜が揃っているフェロカクタスも多いからです。赤城とか日の出丸とか。むしろそっちのほうが多いでしょうかね。
 
 
この稜ですよ!これ!なかなか伝わらないと思いますが!
この揃ってないぷっくりしてうねっとした稜!
ちなみに写真は文鳥丸(Ferocactus histrix)。

このムニッとした、プリッとした身体!
ちなみに写真は江守(Ferocactus emoryi

稜と稜の間に線が入っているとなお良し!
ちなみに写真はたしか半島玉(Ferocactus peninsulae)。徒長してますけども。

この線ですね!赤い線!かっこいい!
ちなみに写真はサボテンMIX種子から生まれた謎フェロ。

ここまで成長するとなんとなく違う(気がする)。
ちなみに写真は王冠竜(Ferocactus glaucescens

フェロカクタスじゃないけど、同じ系統としてはこれもいいですね!
ちなみに写真はたぶんテロカクツス獅子頭(Thelocactus lophothele)。
ちなみにテロカクツスの「テロ」とは「乳首状突起のある」という意味らしいです。
あと毎回ですが写真を撮るときに指が写るのなんとかなりませんかね。

あと福録竜神木とかも近いでしょうかね。


というわけで、はたして私の伝えたかったことは伝わったのでしょうか。
 
 
今日の教訓:
つまりボン・キュッ・ボンですよ!
読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする