スーパーのドラゴンフルーツの実生1年後

約1年前にスーパーで買ってきたドラゴンフルーツを見よう見まねで実生しました。

当時の記事はこちら→スーパーで買ってきたドラゴンフルーツを実生するぞ【追記:2014/08/09】 | スーパーサボテンタイム



成長経過を記事にするのを忘れていました。

下の写真たちは2014年9月の時の状況です。5ヶ月経っての初めての植え替えです。

カイワレ大根のようです。

ばらして。

適当に大きかったのを新しい土に。

あら。
 

植え替えていると、たぶん頭がやられるのでしょう。何故か美味しそうに見えたので食べてみました。が、青臭いだけで美味しくはないです。刺は柔らかいです。そして、改めて写真で見て、口から糸を引いた自分の横顔のアップがキモすぎでした。
 







そんで植え替えから半年後。選抜隊の今(2015年3月)の姿がこちらです!どーん。


大量に種を蒔いて、なんとなく選抜した方々です。いつものことですが、徒長しているのか、こういうものなのか、全くわかりません。


ドラゴンフルーツは寒さに弱いという噂を聞いたので11月ぐらいから室内です。

これまた、こういうものなのかよくわからないのですが、結構な数の苗が根本から分岐してきました。柱サボテンが分岐するときって、成長点に何らかの障害があるときが多いような気がするのですが、大丈夫しょうかね?

こちらは選抜隊から外れて、適当に温室の中においておいたやつ。これは徒長しているかな。

これはやはり選抜隊から外れた子たち。適当な鉢に、適当な土を入れて、適当に上からズボズボ苗を挿したもの。場所は外のフレーム。かろうじて生きているかな。

いつか、ドラゴンフルーツが実るのでしょうかね。
読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする