ユーフォルビアの接ぎ木のやり方

私の体験ではありません。興味深い動画だったので紹介です(ブログのネタに困ったとき)。

Grafting of Euphorbia


ユーフォルビアの接ぎ木のやり方をおしゃれなおっちゃんがオランダ語?で説明されています。以下誤訳御免です。

  • 接ぎ木の意味ってのは、自分の根で生きるのが難しいようなエクストリームなところからきた植物様をお助けするためだゼ!そんでもって接ぎ木は繁殖が簡単で早ええ!花が咲くのも早えし、種を取るのも早え!

  • ユーフォルビアの接ぎ木の台木にベストなのはEuphorbia canariensisだ!ただし種から育てたものに限るゼ。ただ種の入手は困難で、市場にも出回っていないゼ。和名は墨キリンだゼ!簡単なやつではEuphorbia ingensもいいぜ。こちらは切ったら枝は出るし、発根も容易だゼ。和名は沖天閣だ!

  • 接ぐときの注意だが、接ぐときの台木は、成長まっただ中じゃなきゃダメだぜ!そんで台木には接ぐ1週間前にたっぷり水をやるんだ。そうすっと、成長点が動いてるのが見えるぜ!それが接ぎ木のサインだぜ!
  • 接ぎ木に必要な道具はアルコール消毒したナイフと水だぜ!ユーフォルビアの白い毒を流すために水が必要だ!水で流さない方法もあるんだが、おれは水だぜ!毒は目にはまじでヤバイから注意な。
  • ちなみに接ぎ木に適した時期は、まぁ8月の終わりまでだな。それ以降は菌もらっちまうだろうよ。ちなみに北半球の話な。
  • 台木と穂木をきったら、まず全部のミルクを水で流すんだ!手についたのもな。そんでまた接着する寸前に、切断面を超薄くスライスしするんだ!
  • 台木と穂木をくっつけたら、ラバーバンド1個ぐらいの圧力をかけるのがベストだ。成功してりゃ数日で成長点が動き出すだろうぜ。早えだろ!?まぁ、環境によりけりだが。ちなみにラバーバンドは最低2週間はつけといたほうがいいな!
  • あと維管束を揃えることなんかは全く重要じゃないゼ!
こんなかんじでしょうか。素人にはなかなか興味深い動画でした。

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする

コメント

  1. u3qxii より:

    はじめまして!この記事を参考にして接木がうまくいったみたいです!
    ブログの記事からリンクさせて頂いていますが、差し支えないでしょうか?
    また、もしよろしければこのサイトもリンクさせて頂いて宜しいでしょうか?

  2. 管理者 より:

    u3qxiiさん、はじめまして!ご来訪ありがとうございます!

    おおおお!接ぎ木うまくいきましたか!それは良かったです(*´∀`*)
    ブログのネタがなく、海外の動画を翻訳しただけという記事だったのですが、お役に立てたのであれば何よりです(人´∀`).☆.。.:*・゚
    また、リンクの件、全く問題ございませんし、SABOTANICALさんのリンクも貼らせていただきました!今後もどうぞよろしくお願いいたします!

    ※珍宝閣を食べる記事を読ませていただいて、自分もよく胴切りしながら味わったりする(!?)ので大変親近感がわきましたっす!(^^ゞ

  3. u3qxii より:

    リンクの了承いただきましてありがとうございます!
    味わうって…(笑)とても食べれたものではないですよね!私も同じく親近感が湧きました。
    こちらこそ今後とも宜しくお願い致します!

  4. Poco より:

    初めまして、Pocoです。
    最近、接ぎ木初経験をしたので、検索しているところへこちらに辿り着きました。
    あんなに鮮やかにカットは、なかなか出来ませんねー
    動画翻訳、オモシロかったです(*´ω`*)!

  5. 管理者 より:

    はじめまして、pocoさん。ご来訪ありがとうございます。
    お褒めいただきありがとうございます!(人´∀`).☆.。.:*・゚

    TRANSHIPさんで接ぎ木ワークショップなんてやられてたんですね。自分も接ぎ木初心者なので参加したかったっす!
    もしよろしければ、Poco様のブログを当サイトよりリンクさせていただきたいと思っておるのですが、よろしいでしょうか?