サボテン開花のタイムラプス動画を撮ろう!

タイムラプス動画と言うものがあります。Wikipediaによれば低速度撮影した静止画をつないで、動画に見せるものを指すようです。

ちょっと前までいろいろなところで流行していたらしいのですが、今回はそれを作って見たいと思います!

題材はサボテン(今回はロビオの王様(Echinopsis spp.))の開花です。

下の写真は1ヶ月前に開花した時のもの。いわゆるプシス系花サボテンです。

DSC_4082.JPG

 

今回タイムラプス動画作成用に用意したものはWEBカメラパソコン開花間近のサボテン各種ソフト(インターバル撮影ソフト、動画編集ソフト)です。

まずは開花間近のサボテンをお外から室内に移動します。このサボテン(ロビオの王様)は夜咲きなので、「今日咲きそうだな!」という夕方に撮影場所である室内に取り込みました。

DSC_4548.JPG

カメラは、お金があれば一眼レフ?単焦点レンズ?とかがもっと良いのだと思いますが、我が家にはありませんのでWEBカメラで我慢します。

セッティングはこんな感じ。

DSC_4550.JPG

 

部屋は汚いわ、PCの液晶は割れているわ、で大変なことになっていますが、気にしない。

背景はそこら辺にあった何かの棚板です。

インターバル撮影に使用したソフトは、WebCamImageSave – Capture still images from your WebCamというものを使用しました。理由は特にありません。Google先生で上の方にでてきたからです。

撮影は10秒に1枚にしました。なんとなく。

19時ごろから撮影を開始して、3日後の朝8時まで撮影しました。時間にしておおよそ60時間弱。写真数にしておおよそ2万枚

そんで、その2万枚のjpgをAdobe premiereに読み込んで動画にしました。

10秒に一回撮影したもの約2万枚を60fpsの動画にしますと約333秒の動画になります。5分かけて花が咲く動画を眺めてくれる人は恐らくいないので、再生速度を1000%にしました。これで約30秒の動画になりました。

そんで最後にyoutubeにあった完全無料という謎のラテン音楽をつけて完成。

というわけで、完成品がこれです!

 

画質の良し悪しとかどのように調整するのかとかよくわかりませんが、まぁ初めてにしてはよくできたのではないでしょうかね。

新たに個人的に勉強になったこととして、このエキノプシス、夜から咲いて、一度閉じようとフェイントを掛けて、また咲いて、閉じるということですね(室内だから?)

あと、随分長く咲いているんだなとも思いました(室内だから?)

あと、夜咲って、単純に暗くなると咲くという漠然としたイメージがあったのですが、部屋が明るくても全く問題なく咲くんだなということですかね。

 

 

あと技術的な話で重要なことは、まず、エキノプシス系の花は真横から撮影するべきではないということですね!

下の写真は上から撮影したもの。素晴らしい美しさです。次回は上から撮ります!

DSC_4614.JPG

 

あと撮影する部屋のカーテンは締めておくべきということですね!締めておかないと、昼になったら写真の全体の明るさが変わってしまいます。何という頭の悪いミスでしょうか!

ということで次回はもっといい背景で、いい環境で撮りたいですね!

 

というわけで面白かったです!


 

追記です。少し上から撮ってみました。

なかなか画質が良くなりませんなぁ。

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする

コメント

  1. Sho より:

    とてもとても素敵、そして神秘的ですね!
    感動的です。
    撮影お疲れ様でした。
    美しい動画をありがとうございます!

    • Shoさん

      こんにちは、書き込みありがとうございます!

      そしてお褒めのお言葉ありがとうございます!
      もう少し画質が良くなるとよいのですが、いまいちそっち方面に詳しくなくなかなかうまくいきません^^;

      こうやって動画で見ると、やはり植物は生きているんだなぁと思いますね!(人´∀`).☆.。.:*・゚