時代は3次元!スマホのアプリでサボテンを立体的に撮影しよう!

時代は3次元!スマホのアプリでサボテンを立体的に撮影しよう!

サボテンって球体じゃないですか。 でもブログとかに載っける写真って当然二次元じゃないですか。 それって不満だったんですね。 サボテンの良さのすべてが伝わらないというか・・・。 ・・・ てなわけで、なんとか我が家のサボテンを...

記事を読む

サボテンの植え替え時期について。まずはギムノカリキウムから始まる!

サボテンの植え替え時期について。まずはギムノカリキウムから始まる!

というわけで、やってきました花粉とサボテンの植え替えシーズンです! ということで、今回は植え替えの話題、特に植え替えの時期についての話題です。 ・・・ 「サボテンは植え替えで育てる」という格言(?)があるように、サボテンに...

記事を読む

読んでおきたいサボテンの本「サボテン全書」

読んでおきたいサボテンの本「サボテン全書」

ついに最強クラスのサボテン本が出ました! 知られざる珍奇植物大国・タイから届いた、驚くべき網羅性を誇るサボテンのバイブル。日本国内の専門店では「タイ語版でも構わない」と原書を求める愛好家が多数。その名著の日本語版が、ついに登場!(本の帯よ...

記事を読む

サボテンを胴切りして群生株を作ろう!

サボテンを胴切りして群生株を作ろう!

というわけで金晃丸(Eriocactus leninghausii)です! エリオカクタスじゃなくて、今はパロジア(Parodia)かもしれません。 金晃丸は、他者に厳しいサボテン界において数少ない優しい刺を持った子です。 写真...

記事を読む

竜神木・袖ヶ浦なんて持ってない!金鯱接ぎでサボテンを救え!

竜神木・袖ヶ浦なんて持ってない!金鯱接ぎでサボテンを救え!

今回は竜神木や袖ヶ浦がなくても接ぎ木はできる(意味があるかどうかは置いておいて)!という記事になります。 下の写真はちょうど1年ぐらい前の写真になります。 赤丸の中に、短刺日之出丸(Ferocactus latispinus f....

記事を読む

世界らん展日本大賞2018に行ってきたぞ!

世界らん展日本大賞2018に行ってきたぞ!

というわけで行ってきました!世界らん展2018最終日!東京ドームです! 公式ページはこちら:世界らん展日本大賞2018 ちなみに世界らん展とは・・・ 洋蘭、東洋蘭、日本の蘭など世界各地のさまざまなジャンルの蘭を一堂に集めた...

記事を読む

まるで着生パキポディウム!?ミルメコディア・ベッカリーの成長

まるで着生パキポディウム!?ミルメコディア・ベッカリーの成長

ということでミルメコディア・ベッカリー(Myrmecodia beccarii)の成長記録です。 属名のミルメコディアとはギリシャ語の蟻(mymecos)に由来しているそうで、その名の通り現地(マレーシアとかのマングローブの林の上...

記事を読む

かっこいいガガイモ、黒い斑点が現れる謎の奇病にかかって死ぬ!

かっこいいガガイモ、黒い斑点が現れる謎の奇病にかかって死ぬ!

というわけで、あけましておめでとうございます! もう2月ですが。 年末年始は、風邪をひいたり、家族がインフルエンザにかかったり、植物たちは寝てたりと、いろいろな理由が複雑(?)に重なりまして、ブログの更新ができませんでした。すみませ...

記事を読む

復活のバオンベ!巨大アロエの花が咲きそう!

復活のバオンベ!巨大アロエの花が咲きそう!

というわけで、我が家のアロエ・バオンベ(Aloe vaombe)です! バオンベは南マダガスカルの大型アロエで、成長すると5mぐらいになる巨大アロエです。 和名は馬恩錦でしょうか。理由はよくわかりませんがアロエの和名には「錦」がよく...

記事を読む

あってよかった竜神木!腐ったサボテンを接ぎ木で救え!

あってよかった竜神木!腐ったサボテンを接ぎ木で救え!

ギムノカリキウム・ペンタカンサ錦(Gymnocalyciumbuenekeri var.variegata)というとてもかわいいサボテンが我が家にかつてありました。 これです!! 写真は購入直後のものです。 自転車のカゴにいれ...

記事を読む