紅蛇丸がウジ虫とともに窓辺に死す!

ギムノカリキウム紅蛇丸(Gymnocalycium mostii)です。
 
我が家では「べにへびまる」と読んでいましたが、どうやら「こうだまる」っぽいです。
 
彼はサボテンらしからず、今年は出窓で暮らしていました。
ギムノカリキウムは強い日差しが嫌いだろうと(あと外に場所がなかったので)。
だから出窓に。
 
 
その結果。

嫌な予感。




そして







ぱかぁ!!!!

うわああぁああああああああぁぁああぁぁああ!
。゚(゚´Д`゚)゚。

腐り方から判断するに、腐りが入ってから結構時間が経っておりますな。
3月の植え替え時はそれなりに元気だったので、その後の水やりに失敗した感じでしょうか。


そしてよく観察して気づいた衝撃動画。閲覧注意!

どうりでリビングにコバエが多いと思いましたぜ!

折角ですので2年前の生前の姿を。

R.I.P Gymnocalycium mostii.

今日の教訓:
この悲しい経験を必ず次に活かす!それが植物栽培家の努め!いままでありがとう紅蛇丸!!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする