激安!コウモリラン用ハンガー(ベランダ仕様編)

ベランダにコウモリラン(ビカクシダ)を吊るしたい!
 
 
でも吊るす機構がない
 
 
物干し竿に吊るそう!
 
 
お母さん「これじゃお洗濯物が干せないわ!」
 
 
お母さん激怒
 
 
お小遣いは半減、夕飯はカレーライスから冷蔵庫のあまりの野菜炒めに。肉はちくわに。
 
 
 
 
・・・
 
 
 
 
と、このように今までは、ビカクシダをベランダに吊るそうと思ってもなかなかうまくいかず、皆さんも涙で枕を濡らす日々だったと思います。
 
 
そこで今回は、物干し竿を使わず、そこら辺にある道具でビカク(特に壁掛け仕様品)を吊るすシステムを開発(!?)しましたのでご紹介します。
 
 
結果から示しますと以下のようなものです!

棒は落ちていたメタルラックの柱です!
ほんのちょっとお洒落にするならイレクターパイプなどが良いでしょう。

それを支えるのはベランダ用のプランターハンガーです。 2個セットでホームセンターで1000円ぐらいでした。
またプランターハンガーは、ネジとナットで幅が可変できるものできるものでなければなりません。

プランターハンガーの可変システム用の穴にイレクターパイプ用のカタサドル(4個入り200円ぐらい)をプランターハンガー付属のハトナットで止めています。

 

長い棒を用意すれば簡単にいくらでも横に伸ばすことができます。このシステムの素晴らしいところです。たぶん。

ビカクが横にスライドしないように、棒に部分的に何らかのストッパを付けるともっと良いと思います(強力な洗濯バサミとか)。

背面が壁なので、強風で吹っ飛ぶ確率も低いはずです。
(プランターハンガーの耐荷重には注意してください。吊るしている物の大きさにもよりますが、風が吹けば、普通のプランターよりもハンガーに力が加わるはずです。あとちなみに軽すぎてもハンガーが安定しません。)

というわけで、これで夕飯はカツカレーですね!

ちなみに室内仕様編はこちらです「IKEA発!激安植物ハンガーラック! | スーパーサボテンタイム

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする