安いガーデンウッドパネルへのコウモリランの板付け

今回、板付しますはこちら!頂きもののビカクシダ、おそらくビフルカツムの鉢植えさん。

水苔を水で戻しておきます。

鉢から引っこ抜いて、板につくように適当に根っこを切ります。

はいこんな感じ。

今回の主役ガーデンウッドパネル。ホームセンターで200円ぐらい。
本当はヘゴ板あたりが良いのだと思うのですが、ヘゴ板は高い!そして思いついたのがこれ!
着生シダのための着生材は、なんとなくザラザラしていて水がかかっても腐りにくければなんでもいいんではないかという素人思想。
だから、外用のパネルは最適なのではないかなということです。正しいかどうかはわかりません。

どーんと水苔。

ここで秘密兵器の亀甲金網。ビニール被覆。本当はステンレスがいいとおもいますが高いです。

タッカーでバッチンバッチンとウッドパネルに止めていきます。

こんなかんじ。

端っこと真ん中を切ります。

すぽっと。本当は株分けしたいところですが、どこをどう分離していのかわからずそのまま!

なんだかんだでビニール紐でぐるぐる。

ハイ完成。あとは強い針金で吊るすだけ。

今回は水苔が余ったのでおまけでもう一つ。

板はこちら!ダイソーのまな板!まな板だから水には強いでしょうたぶん!

一工夫します。同じくダイソーのコルクシートを張ってみます。なんとなく根張がいいように。

はいタッカー!

こんなかんじ!

以下略!
 

はいこんなかんじ!


というわけで梅雨前の一大イベントでした。

今日の教訓:
「ビニール紐が美しくない!」とか微塵も思わなくなったら、もうあなたも中級者!たぶん!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする