多肉植物紹介関連 接木・挿木・植え替え関連

葉挿しにするため解体すべきか否か問題【エケベリア】

多肉植物紹介関連
スポンサーリンク
エケベリアっぽい多肉は葉挿しができます。

葉挿しができるということは、その植物が増えるということです。

下世話な話、例えば100円で買ったグラプトペタルム朧月に葉っぱが10枚ついていたとしたら、全部葉っぱをひっぺがして育てれば、約1年後には1,000円になるということです(なんという錬金術)!



・・・といつも思ったりするものの、綺麗な状態で購入した植物をいきなり解体するというのも、なかなか勇気がいるといいますか、なんとなくかわいそうといいますか、失敗したらどうしようと心配といいますか・・・。

お金の問題では無いのですが、現実問題として高価なものならなおさら。





でも、今回は勇気を出して葉をむしって葉挿しします!
※語弊がないように書いておきますが、当ブログは、転売で儲けるために葉挿ししているわけではありません。愛すべき植物を増やしたいという純粋な気持ちからです。




というわけでホームセンターで売っていた「くろすけ」ことエケベリアのブラックプリンスEcheveria cv. Black Prince(とラベルの裏側に書いてある)です。

2月頃に部屋の中で、ちょこっと水やりしたら「待ってました!」と言わんばかりにぐんぐん徒長しはじめた悪ガキの黒王子様。

黒エケ系は、ブラックプリンスの他に、古紫やアルフレッドグラフやブラックナイトなどがあるようですが、自分にはさっぱり区別がつきませんが、まぁ渋くてかっこいいですね。

スタジオジ○リっぽいキャラクターがラベルに書かれていますが、おそらくトトロとは関係ないでしょう。

 

というわけで、葉挿しのために葉っぱを取りました。全部成功したら、家が建つんじゃないかというぐらいの量です(誇張表現)!
全部の葉っぱをとっちゃっても、根がきちんと張っていれば大丈夫なんじゃないかな~~~?と思いましたが、3枚ぐらい残して止めました。

 

見た目は完全に新しいクリーチャーです。「くろすけ」な部分がひとつもありません。

エケベリア

というわけで、むしった葉っぱは数日乾燥させてから、土の上に置くだけ。

さて、1年後に「夢だけど夢じゃなかった!」になるのでしょうか。楽しみです。

スパサボは黒いエケベリアが大好きです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました