激レア映像!Arrojadoa penicillataの開花動画

というわけでアロハドア・ペニキラータ(Arrojadoa penicillata)です!

アロハドアだかアロヤドアだかです。

和名は猩々冠柱だそうです。

DSC_0736.JPG

写真を見ていただいてもわかる通り、非常に珍妙な形をしていて、非常に特徴的な花を咲かせて、非常に面白いサボテンなのですが、日本ではこの属自体があんまり流通していないように思いますね。なぜなんでしょうね。

ちなみに我が家の育て方は、冬以外は雨ざらしの屋外です。

ちなみに上の写真は私が数年前に種を蒔いたものです。

そんなこんなで前回の記事はこちら

謎のサボテン!アロヤドア・ペニキラータ
謎のサボテン!アロヤドア・ペニキラータ
ということで、今回は我が家のアロヤドア・ペニキラータ(Arrojadoa penicillata)とかいう珍妙なサボテンの成長記録になります!ちなみに和名は猩々冠柱だそうです(和名を私は聞いたことがありませんが・・・。)。 Arrojad...
謎のサボテン「アロハドア・ペニキラータ」の花、遂に咲く!
謎のサボテン「アロハドア・ペニキラータ」の花、遂に咲く!
もうずっと雨ですね。 雨だとサボテンの写真も撮れませんし、ネタもないですし、時期的にはちょっと前の出来事なのですが、今書きます。 前回の記事はこちら 以下、前回の記事の復習(ダイジェスト)からです! 8月の終わり。サ...

Arrojadoa penicillataは大きな特徴であるその花のショッキングピンク色をもって、海外ではNeon Bloom Cactusと呼ばれるようです。とんでもなくきれいな色をしてますね。

DSC_1284.JPG

先日発売されたサボテン全書でも

この属は最も美しい花を持つとされる

サボテン全書 All about CACTUSより

とあります。

読んでおきたいサボテンの本「サボテン全書」
読んでおきたいサボテンの本「サボテン全書」
ついに最強クラスのサボテン本が出ました! 知られざる珍奇植物大国・タイから届いた、驚くべき網羅性を誇るサボテンのバイブル。日本国内の専門店では「タイ語版でも構わない」と原書を求める愛好家が多数。その名著の日本語版が、ついに登場!(本の帯よ...

下の写真は昨年9月に撮影したものです。

image2.JPG

うつくしいです。

さて、そんな美しい花なのですが、開花時期になりますと身体の頂点の偽花座と呼ばれるところから次から次へと咲いてくれます。

DSC_1143.JPG

咲き終わった花は黒くなってポロッと取れます。そしてその下からまた蕾が現れるという感じです。

20180602_180227.jpg

さてさて、この次から次へ咲く花なのですが、よく観察していると、咲いているシーンよりも、蕾のシーンのほうが遥かに多いです。いつベランダに見にいっても蕾という感じで。超たまたま開花しているシーンも勿論あったりするのですが、本当に珍しい感じです。

というわけで、

蕾がついた時点で部屋に入れて、カメラずっと回しておきました!

そしてついに開花の瞬間を捉えました(タイムラプス動画)!

激レア映像です!

たぶん(WEBで探してもなかったし)。

時計の針を見るに夕方に開いて夜には萎むということがわかりました(我が家のやつ調べ)。

ちなみにこれが撮影開始段階。

Sample_00002.jpg

そんでこれが2日後の撮影終了時。
次の花(左側の上下)が2つ顔を出し始めてるのがわかるでしょうか。

Sample_40484.jpg

こんな感じで、今年はもうトータル20個ぐらい花が咲いては散り、咲いては散りを繰り返してくれています。

・・・

てなわけで、とても面白いサボテンですので、皆さんも機会がございましたらぜひ育ててみてくださいませ!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする

コメント

  1. Jmzn より:

    素晴らしいですね!
    本当に美しいです。
    貴重な映像をありがとうございます。