多肉植物紹介関連

多肉植物紹介関連

魅惑的なガガイモ・フェルニアの花達

ちなみにガガイモ科と言っていますが、近年はパキポやアデニウムでお馴染みのキョウチクトウ科に統合されたらしいです。 でも、多肉で臭い花咲かせるウネウネ・モリモリした感じのやつは「ガガイモ!」って感じですね。私の中ではいつまでも。...
多肉植物紹介関連

リトープスの植え替えについて

【注意】私はリトープスについて特に詳しいということはありませんので、本記事を真似して問題が起きても責任が取れませんです! というわけで生ける宝石ことリトープスを植え替えます。 リトープスは冬型多肉植物ですので、秋に植え...
多肉植物紹介関連

ランポー的なアストロフィツム達の実生1年後

実生して1年ぐらいのランポー的なやつです! 漢字で書くと鸞鳳玉!なんか新しい仏教でも布教しそうな名前ですね! というわけで写真です。 名前のカッコよさはラスボスクラスの大肋骨ヘキランストロンギロゴヌム(右上...
多肉植物紹介関連

ホリダとかユーフォルビア達の2年間の成長

特にネタもありませんので、成長の記録とか。 2年前のユーフォルビアの白衣ホリダ。 お子さんが増えて、上方向に伸びたでしょうかね。白衣ホリダの「白衣」ってなんですかね?白ホリダでいいんじゃないっすかね。 2年前の...
多肉植物紹介関連

スタペリア犀角、開花と黒い斑点の病気!

ガガイモはスタペリアのたぶん犀角(Stapelia hirsuta)が開花しました。 ハエを使って受粉するため、臭い臭いと言われるガガイモの花ですが、これはそこまで臭くはない気がします(いや臭いんですけど、期待を超えてくる感じでは...
多肉植物紹介関連

パキポディウム実生1年

パキポディウムのグラキリス(Pachypodium rosulatum var. gracilius)です。 実生1年と1ヶ月ぐらい。 テプラで綺麗にラベルを書かれる方もいらっしゃいますが、自分はいつも鉛筆殴り書きです。実に性格...
多肉植物紹介関連

ユーフォルビア・バリダの播種から発芽まで

みんな大好きユーフォルビア・バリダ(Euphorbia valida)です。 和名だと「万代」。確かにバリダを眺めていると、悠久の時を感じることができますね!(たぶん) 玉型ユーフォルビア人気選手権があったら、2位か3位...
多肉植物紹介関連

これが噂のリトープスの二重脱皮!?

ドーン! モンストみたいでカッコイイ! いや、実は二重脱皮かどうかはリトープスに詳しくないのでわかりません。 二重脱皮ではなく、本当に石化系の変化なのかもしれません。ただ、水はよくあげていましたね。 なんか箱...
多肉植物紹介関連

エケベリア花芽挿しの驚くべきその後

前回の記事はこちら。 というわけで7ヶ月後。パーティードレスの花芽を挿したものはこんなになりました! 右の空の鉢は茎が倒れないように置いてあるだけです。 花が咲いてその後一体どうなるのかわからなかったのです...
多肉植物紹介関連

はじめてのアガベ実生

今年実生した多肉集。はじめてのAGAVE編。 弱気な室内蛍光灯管理。下の写真はアガベ以外も含まれております。 プレステラの鉢に赤玉土の中粒を3分の1入れて、その上に多肉用培養土を入れて、その上に赤玉土の細粒を5mmぐらい敷い...
サボテン紹介関連

台風VSサボテン・多肉植物の花

なぜか台風の日はいつもフレームの中で大きな花が咲いているような気がします。 おそらく気がするだけだと思いますが・・・。 というわけで、まず台風対策の様子(ベランダver)です。まずベランダの手摺に風除けシートを巻き付けます。 ...
多肉植物紹介関連

暑い暑いユーフォルビアの季節!

5月らしくない灼熱のルーフバルコニーにて、夏が大好きユーフォルビアの皆さんが起きてきたので、ちらちら写真を。 白衣ホリダ(Euphorbia horrida)満開。黄色い杯状花序。 ホリダと似たユーフォルビアにポリゴナ(Eu...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました