実生関連

サボテン紹介関連

実生(2年2ヶ月)の金鯱をついに植え替える!

種まきより2年2ヶ月後です! みんな大好き金鯱(Echinocactus grusonii)です。 ちなみに過去の記事はこちら。 「植え替えなきゃ!」と思いつつ半年ぐらい過ぎてしまいました。...
サボテン紹介関連

真夏のちょっとワイルドなサボテン実生

というわけで、サボテン実生といえば、種を消毒して、無肥料の土を用意して、それを消毒して、殺菌剤かけて、ガラスで蓋をして・・・etc、というようになんとなく気難しいイメージがあります。たぶん。 用意しますは、市販のサ...
多肉植物紹介関連

ランポー的なアストロフィツム達の実生1年後

実生して1年ぐらいのランポー的なやつです! 漢字で書くと鸞鳳玉!なんか新しい仏教でも布教しそうな名前ですね! というわけで写真です。 名前のカッコよさはラスボスクラスの大肋骨ヘキランストロンギロゴヌム(右上...
多肉植物紹介関連

パキポディウム実生1年

パキポディウムのグラキリス(Pachypodium rosulatum var. gracilius)です。 実生1年と1ヶ月ぐらい。 テプラで綺麗にラベルを書かれる方もいらっしゃいますが、自分はいつも鉛筆殴り書きです。実に性格...
実生関連

サボテンの発芽条件について(光と温度)

サボテンを実生したのに発芽しない! こんなことよくありますね。 というわけで今回は、サボテンの発芽に関わる「光」と「温度」について考えます。 ■光について サボテンの種子は好光性種子(photoblastic see...
多肉植物紹介関連

ユーフォルビア・バリダの播種から発芽まで

みんな大好きユーフォルビア・バリダ(Euphorbia valida)です。 和名だと「万代」。確かにバリダを眺めていると、悠久の時を感じることができますね!(たぶん) 玉型ユーフォルビア人気選手権があったら、2位か3位...
多肉植物紹介関連

はじめてのアガベ実生

今年実生した多肉集。はじめてのAGAVE編。 弱気な室内蛍光灯管理。下の写真はアガベ以外も含まれております。 プレステラの鉢に赤玉土の中粒を3分の1入れて、その上に多肉用培養土を入れて、その上に赤玉土の細粒を5mmぐらい敷い...
サボテン成長記

謎のサボテンの種を蒔いたぞ!5ヶ月後

前回の記事はこちら というわけで、年末に撒いたホームセンターで売っていた謎のサボテンミックス種子ですが、ポツポツと溶けつつもなんとか現在に至ります。 なんとなく特徴が出てきましたかね。 下の写真は室内の自然光+少しの赤いL...
多肉植物紹介関連

ユーフォルビアの種を逃さない大作戦!

というわけでユーフォルビアが結実しました! 雌雄異株が結実するのはとても嬉しいっす。(人´∀`).☆.。.:*・゚ バリダ。お父さんは他のバリダ(※)。 オベサ。お父さんは上のバリダと同じお父さんのバリダ(※)。綺麗。...
ビカクシダ関連

ビカクシダ(コウモリラン)胞子培養が大変なことに!!!

前回の記事はこちら おおよそ胞子培養から19週間後です。 タッパー定期点検です。 おおおぉ!!!いっぱい生えています! ・・・って、ん? ん? お前、ビカクシダじゃないだろ! このトゲト...
多肉植物紹介関連

シンニンギア断崖の女王植え替え【実生10ヶ月】

多肉植物カッコイイ名前選手権でもかなり上位のシンニンギア「断崖の女王」(Sinningia leucotricha)。コショウのような粉状の種を蒔いてから9ヶ月です(温室過保護育ち)。 植え替えします。 2号鉢に...
実生関連

植え替え地獄!金鯱実生1年9ヶ月後

前回の記事はこちら 初めてのサボテン実生から1年9ヶ月です。初めてでわからないことだらけでしたけど、夏に赤くなったり、冬に赤くなったりと、忙しい感じでしたが、脱落者も少なく、頑張って生きているようです。 というわけで、今年の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました