ユーフォルビアの種を逃さない大作戦!

というわけでユーフォルビアが結実しました!
雌雄異株が結実するのはとても嬉しいっす。(人´∀`).☆.。.:*・゚

バリダ。お父さんは他のバリダ(※)。

オベサ。お父さんは上のバリダと同じお父さんのバリダ(※)。綺麗。

(※)お父さんの写真はこちらの右下(なお写真は去年のもの。)。ちなみに受粉作業は、毒液覚悟でお父さんの花をぶちっと切って、雌しべにチョンチョンでした。



さて、無事結実したわけですが、これからの一番の問題はこれらユーフォルビアの種は、熟すとパチンとはじけて種が吹っ飛ぶということです。


昨年の同じような記事(越冬中のバリダが結婚したぞ! | スーパーサボテンタイム)では、特に追記はしておりませんが、せっかく結実したのに、いつの間にか種が吹っ飛んで行方不明ということがありました。


というわけで、今年は絶対種を守ります!


昔、種がはじけて無くならないように緩衝用プチプチシートの1プチに切り目を入れて実にかぶせときなさいと教わったのですが、実際にやってみると結構面倒くさいので、今回は別案を考えました。



これです!
全体に台所用水切りネットをかぶせて養生テープで口を縛るというやり方です!

網目により物理的に遮光されますが、まぁこれぐらいなら問題ないと思います!私は!
風通しも確保できてますし、なかなかいい案ではないでしょうか。

種が飛んだ後は、水切りネットの中と土の上を探すことになります。種は外観が土と似ていると思いますが、まぁ見つかると思います。たぶん。

さてさて、どうなるでしょうかね。

というわけで、スパサボはユーフォルビアの雌雄異株が大好きです!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする