謎の100円多肉植物パティオ―ラの花が咲く

 
かつての記事はこちら。


というわけで購入から約21ヶ月が経過しました謎のパティオーラ。

写真は21ヶ月前の写真です。


はじめて花が咲きました。

ハティオラ属の猿恋葦Hatiora salicornioides)の花にそっくりです。
というか同じです。ということでパティオーラ=ハティオラでしたね。やはり。

 
Hatiora salicornioidesには、学名としてアクセプトはされていないものの、Hatiora salicornioides var. bambusoides(もしくはHatiora bambusoides、和名:白糸の滝)という似たようなものがあります(学術的にはシノニムとなっています)。

両者の違いは、猿恋葦は茎が「ボンキュッボン」という感じで細い部分があります。そんでしだれ性です。白糸の滝は茎が寸胴で、竹のように立性です。


参考までに以下の写真が猿恋葦です。
Hatiora salicornioides | Flickr – Photo Sharing!

というわけで、我が家のパティオーラは白糸の滝のほうでしょう。

 
花は黄色です。
ちなみに猿恋葦と白糸の滝では花も微妙に違いがあるそうですが、私にはわかりませんでした。
スマホ+激安マクロレンズによる接写です。手ブレとの戦いです。

 
茎の先端に蕾がつきます。面白いです。

 
この調子で いっぱい咲いて欲しいですね!
 

 

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする