断水されたパキポディウムが水をいっぱい吸うタイムラプス動画

春ですね。春といえば断水されたパキポディウムが水を吸う時期ですね。

というわけで、前回の記事はこちら!

断水されたパキポディウムが水を吸うタイムラプス動画
断水されたパキポディウムが水を吸うタイムラプス動画
※ 原因がわかりませんが、写真が表示されない場合があるようです。原因がわかり次第何とかします! どうやらこれっぽいです(植物とは全く関係ありません)↓ ワードプレスにgoogleフォトの画像を挿入する方法8種!これで決まり | N...

まずはこちらを御覧ください。

「201903」の写真 - Google フォト

相変わらずこれはやべえって感じですね。

昨年の11月か12月あたりから断水です。現在4月ですから4ヶ月ぐらいですかね。

あからさまな休眠導入失敗って感じですね。

なお、身体はぶよぶよしています。果たして生きているのでしょうか。

別角度。

「201903」の写真 - Google フォト

・・・

というわけで水をたっぷりあげてからタイムラプスです。

もはや神秘としか言いようがありませんね。

ちなみによく動画を見ていただくとわかるかもしれませんが、7秒ぐらいに改めて水をあげています。そこからまた膨らんでます。

また、室内での撮影なのですが、表土が乾くのがとても早いです。水を急速に吸っている証拠ですね。

完成はこんなかんじ。

「201904」の写真 - Google フォト

まだパンパンじゃないかもしれないですけど。

「201904」の写真 - Google フォト

何はともあれ、生きていてよかったです!

やはり面白いですね。植物は。

・・・

そういえば、先日サボテン関連の書籍を買いました。

カクタスハンドブック 原種サボテンを楽しむ 
編 : STRAIGHT(ストレート)、著 : 山本規詔(ヤマモトノリアキ)

サボテンの魅力が伝わるとてもいい本だと思います。

世の中には、塊根植物だったり、ハオルチアだったり、エケベリアだったり、アガベだったり、アロエだったり、いろいろブームだったり、いろいろ多肉植物があるわけですが、やはり私はサボテンが一番好きです。あらためてそう思わせてくれる本でした。

やはりサボテンはとんでもなくかっこいいんです!

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする

コメント

  1. しろ より:

    こんにちは、はじめまして。
    ビカクの胞子栽培の参考にさせていただいてから勢いよくほかの記事も読ませていただきました。楽しい!
    こちらの動画は自分までチャージされていく感じが気持ちいいですね。
    最近アデニウムを育て始めたのですが、断水がうまくいくのか…(´ω`)いまから冬が心配です。サボテンさんの、「葉が残っていたらなんとなく水あげる」記事を胸に、がんばります。
    元気になれるブログいつも楽しみにしてまーす(*´∀`)♪

    • しろさま

      ご返信が大変遅れまして、大変大変申し訳ありません!m(_ _)m
      はじめまして、こんにちは!ご来訪&書き込みありがとうございます!
      またいつも読んでいただきあいがとうございます!

      この動画は正直、パキポの限界ギリギリであまり褒められた動画ではないので、結成真似はなさらないよう。^^;

      ちなみにアデニウムですが、我が家ではかなり育てにくいですね。
      寒すぎるのかなんだかわかりませんが、冬にとてもよく腐ります!
      パキポの比じゃなく、相当腐らせてます。トラウマになるぐらいです。
      もし、安全なアデニウムの育て方を習得されましたらぜひ教えてほしいです!

      どうぞ今後共よろしくお願いいたします(人´∀`).☆.。.:*・゚