サボテン紹介関連

サボテン紹介関連

Googleストリートビューで自生しているサボテンを探すぞ!

サボテンの自生地に行きたい!!! 広大な自然の中でたくましく生きている、荒々しい球サボテンが見たい!! 西部劇みたいなところで、高くそびえ立つ柱サボテンが見たい!! ・・・でも、 お金もねえ! 時間もねえ! ...
サボテン紹介関連

伝説のサボテン:イスラヤ属「怪人鉄塔」の由来と考察

サボテン科にはかつて「イスラヤ属(Islaya)」という属がありました。南米はペルーのイスライ州(チリとの国境の近く)付近に自生するサボテンです。 大きさは小さめで、刺座付近のふわふわの綿毛と頂点から咲く黄色っぽい可愛いらしい花が特徴でし...
サボテン紹介関連

今期前半のサボテン・多肉植物タイムラプス開花動画まとめ

というわけで、2021年前半のタイムラプス開花シリーズまとめです。 スーパーサボテンタイムYoutubeチャンネル(全動画)はこちらから↓ .youtubesm{ background:#fff } .youtubes...
サボテン紹介関連

サボテンの全属の自生地をフィールドナンバーをもとにGoogleMapにまとめて表示するぞ

「このサボテンは南米を自生地とするサボテンである」とか、「北米を自生地とするサボテンである」とか、サボテンの自生地がどこなのかという知識は、サボテン栽培をある程度経験してくると比較的なんとなく理解しているなのですが、ではより細かく具...
サボテン紹介関連

100年前のサボテン・多肉植物の本の素晴らしき表現能力

先日、あまりに暇で国立国会図書館デジタルコレクションでインターネット公開されている書物を眺めていたとき、サボテン・多肉植物関係でなかなか面白い本を見つけましたのでご紹介いたします。 これです! タイトル 仙人掌図説 ...
サボテン紹介関連

謎のサボテン:モラウェッチア・セリカータ(Morawetzia sericata)の花が咲く

というわけであまり聞いたことがない名前のモラウェッチア・セリカータ(Morawetzia sericata)とかいうヒョロ長毛むくじゃらのサボテンが咲きました! モラウェッチアですよ!モラウェッチア! 聞いたことないですね!聞い...
サボテン紹介関連

セレニケレウス・新月柱(Selenicereus hondurensis)の開花とタイムラプス

セレニケレウス・ホンジュレンシス(Selenicereus hondurensis)です。 でっかい花が咲くいわゆる紐サボテンですね。 ちなみに和名では、伊藤芳夫先生の本によれば、「新月柱」もしくは「ホン国柱」っぽいですが、私はリア...
サボテン紹介関連

最大の玉サボテン、エキノカクタス・巌(いわお)の魅力!

エキノカクタス属の代表種といえば、誰がなんと言おうと、金鯱(Echinocactus grusonii)だと思います。むしろサボテン科大代表種ですね。誰もが見たことがある(気がする)サボテンです。↓が金鯱。伊豆シャボテン公園にでっかいのがあ...
サボテン紹介関連

謎のサボテン:Pfeiffera ianthotheleがついに開花

※現在、家が大規模修繕中のため、少し昔に撮りためた写真で記事を書いています。ですので少し時間軸がズレています。 というわけで前回の記事はこちら。 というわけで、謎のサボテンPfeiffera ianthothele(たぶん読...
サボテン紹介関連

謎のサボテン CHIAPASIA-Disocactus Emiel v.d. Auwera 開花!

4年ぐらい前、 CHIAPASIA-Disocactus Emiel v.d. Auwera という謎のサボテンの種を Koehres-Kakteen Online Shop で買って蒔きました。 なんでこの謎サボ...
サボテン紹介関連

エキノケレウス桃太郎の開花タイムラプス動画

というわけで桃太郎です。 多肉植物で桃太郎といえば、おしゃれエケベリアさんの桃太郎(チワワリンゼ?)を思い出しますが、今回は我らがエキノケレウスのほうです! エキノケレウス桃太郎 Echinocereus pentalophus ...
サボテン紹介関連

冬の室内で根腐れ??サボテンの赤腐れ病と接ぎ降ろし

いまを遡ること3年とちょっとぐらい前、大肋骨ヘキランストロンギロゴヌムというかっこいい名前のランポーを実生しました。下記写真の右上。 そんで、数ヶ月ぐらい経って鬼面角(Cereus pervianus)に接ぎました。画面左のやつ。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました