ビカクシダ(コウモリラン)成長記

というわけで、定例成長記です!
 
 
過去の関連記事はこちら。
 

 
昨年5月の写真がこちら。
 
昨年10月の写真がこちら。貯水葉が展開しはじめていました。
 
 
 
 
・・・
 
 
 
 
 
 
あれから9ヶ月後。
 
 
 
 
 
どーん!

玉っぽくなってきたんでないかい?
 
 
 不定芽も貯水葉っぱもいっぱい。
 
冬は室内、春以降はバルコニーです。

このまま、貯水葉が2重、3重になっていけばかっこ良くなりますね!



せっかくなので他のコウモリランたちもご紹介。



2年ぐらい前にハンギングバスケットに入れたやつ




いまや立派な邪魔な存在に。









昨年5月のガーデンパネル板付のビフルカツム。
ちなみに、その時の記事はこちら。







葉が茶色いのは胞子ではなく日焼け。
不定芽の貯水葉で覆われました。






アルキコルネ(Platycerium alcicorne)。
昨年か、一昨年の写真。







今。もはや妖怪の類に。

 






アフリカンオディティー(Platycerium sp. ‘African oddity’)
昨年10月の写真。







新しい貯水葉に覆われたものの、あまり変わっていないかな。
葉が風でボロボロ。
 

というわけで、定期報告でした。

読んでいただきありがとうございます!実はブログランキングに参加しておりますので、ぜひ下のボタンをワンクリックお願い致しますっす!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スーパーサボテンタイム管理者

2013年に知人宅にあった金鯱の美しさに一目惚れして、サボテン栽培を開始する。栽培場所はベランダとルーフバルコニー。好きなサボテンは海王丸。

シェアする

フォローする